競業避止義務

競業避止義務

競業避止義務とは、M&Aの際に売り手側が買い手側に対して、譲渡した事業と同じ分野で事業を行わないことを約束する義務のことです。 売り手側が売却した事業を再び始めた場合、人脈やノウハウ面で優れているため、買い手側がM&A後の利益を得られなくなる可能性があります。 買い手側の利益を守るために、M&Aでは売り手側に対して一定期間・範囲の競業避止義務を定めるのが一般的です。 特にM&A手法の中でも事業譲渡を用いた場合、会社法によって20年の競業避止義務が売り手側に対して発生します。 ただし、この期間は当事者間の契約で一定程度なら変更可能です。

関連記事

株主間協定

株主間協定

株主間協定は、M&A実施時などに株主の間で結ばれる協定です。対象となる会社の今後の方針・取締役や監査の選任や解任などが事前に取り決められます。株主総会を開く手間や時間を削減できますが、基...

会社売却のメリット・デメリットとは?方法、相場、税金、高値で売るコツも紹介

会社売却のメリット・デメリットとは?方法、相場、税金、高値で売るコツも紹介

会社売却には、会社の規模拡大や自社の存続などのメリットがあります。一方で、会社売却が必ずしも成功するとは限らないというデメリットもあります。会社売却を成功させるためには、「タイミングの見極め」や...

営業譲渡とは?手続きやメリット、事業譲渡との違い、税務を解説

営業譲渡とは?手続きやメリット、事業譲渡との違い、税務を解説

営業譲渡は、会社の一部の事業を他社に引き継ぐM&Aの手法です。買い手側には節税やシナジー効果などのメリットがあり、売り手側には組織を整理できるなどのメリットがあります。営業譲渡を実施する...

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却は赤字による資金繰りの悪化などネガティブな理由に限らず、会社の発展などポジティブな理由でも行われます。近年では、後継者不足などを理由とした個人の事業売却も増えています。今回は、事業売却の...

M&Aのプロセスとは?準備から交渉・PMIに至るまでわかりやすく解説

M&Aのプロセスとは?準備から交渉・PMIに至るまでわかりやすく解説

M&Aを成功させるためには、各プロセスのポイントを把握することが不可欠です。M&Aの戦略選定から相手選び、交渉、基本合意書の締結、デューデリジェンス、最終契約とクロージング、そし...

会社分割と事業譲渡 5つの違い

会社分割と事業譲渡 5つの違い

M&Aの手法として混同されやすい会社分割と事業譲渡には大きな違いがあります。買収対価支払い、税金、簿外債務や不要資産の引き継ぎ、契約と許認可の移転、手続き方法の5点において異なる会社分割...

事業譲渡の手続き方法は?全体のスケジュール・期間、注意点、法務の届出を解説!

事業譲渡の手続き方法は?全体のスケジュール・期間、注意点、法務の届出を解説!

事業譲渡によるM&Aを成功させるためには、その手続き内容について把握する必要があります。合わせて、注意点も知っておかなければなりません。本記事では、事業譲渡を実施する際のスケジュールや手...

事業譲渡とは?会社譲渡との違いやメリット・デメリットを解説!

事業譲渡とは?会社譲渡との違いやメリット・デメリットを解説!

事業譲渡とは、会社の一部または全部を売買するM&A手法をさします。事業譲渡には簿外債務を引き継がない点などにメリットがあるなど、他のM&A手法とは大きく異なる取引です。本記事では...

M&Aの注意点(売り手編)

M&Aの注意点(売り手編)

M&Aを成功させるうえでの注意点をご紹介します。経営者・オーナーは仕事があり、M&Aを全てを完璧に理解し、交渉を進めることは難しいです。M&Aを成功させるために、信頼でき...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)