簿外債務

簿外債務

簿外債務とは、その名の通り「帳簿の外の債務」であり、貸借対照表に計上されていない債務を指します。中小企業では、未払いの与や賞与、そして退職給付引当金が簿外債務として計上されます。簿外債務は珍しいものではなく、M&Aを実行する際にアドバイザーやM&A仲介会社から事前に提示される場合もあります。  

関連記事

企業合併とは?手続きの流れ、メリット、注意点をわかりやすく解説

企業合併とは?手続きの流れ、メリット、注意点をわかりやすく解説

企業合併とは、複数の会社が統合するM&A手法であり、実施するとさまざまなメリットを得られます。しかし、企業合併には注意すべき点もありますので、慎重に行わなくてはなりません。本記事では、企...

事業売却でかかる税金

事業売却でかかる税金

事業売却とは狭義の事業譲渡であり、会社の事業のすべてまたは一部を第三者に売却することです。事業売却にあたっては売り手側にも買い手側にも税金が発生します。本記事では、事業売却での課税の実態を確認し...

M&Aの相談先一覧!相談先ごとの特徴、メリット・デメリット、選び方、注意点も解説

M&Aの相談先一覧!相談先ごとの特徴、メリット・デメリット、選び方、注意点も解説

M&Aでは、専門的な知識が必要となるため、専門家に相談しつつサポートを受けながら実施するのが一般的です。この記事では、M&Aにおける相談先ごとの特徴、相談先ごとのメリットやデメリ...

事業承継を成功させるための後継者選び|現状・課題も解説

事業承継を成功させるための後継者選び|現状・課題も解説

事業承継を円滑に実施するには、社内の整備、会社の価値再確認、経営者の引退時期決定、後継者の選定などを早い時期から念入りに実施する必要があります。身近に後継者がいない場合、M&Aを活用して...

事業譲渡で発生するのれんとは?会計・税務上の取扱いをわかりやすく解説

事業譲渡で発生するのれんとは?会計・税務上の取扱いをわかりやすく解説

M&Aで事業譲渡・譲受を実施すると、のれんという金額が発生します。軒先の暖簾(のれん)と同音である、こののれんという言葉が事業譲渡の現場で使われる意味と、企業会計や税務でのれんをどう取り...

簿外債務とは?リスク、買い手の注意点をわかりやすく解説

簿外債務とは?リスク、買い手の注意点をわかりやすく解説

簿外債務とは、帳簿(貸借対照表)に計上されていない債務のことです。簿外負債とも呼ばれており、多くの中小企業が抱えています。M&Aの実施相手が簿外債務を抱えていると将来的に深刻な問題が発生...

表明保証とは?M&A契約における違反や事例、表明保証保険について解説

表明保証とは?M&A契約における違反や事例、表明保証保険について解説

表明保証とは、契約自体が事実であると証明するものです。M&Aでは、全ての情報を嘘偽りなく開示しているとの証明が、表明保証に記載されています。またデューデリジェンスを十分に行なっていないと...

会社売却の相場はいくら?利益の算出方法・高く売るポイント・税金・社員の処遇も解説

会社売却の相場はいくら?利益の算出方法・高く売るポイント・税金・社員の処遇も解説

会社売却の相場に関してまとめました。会社売却の基礎知識を確認しながら、会社売却相場の具体的な算出方法、算出に影響を及ぼす要素、会社を高く売るポイント、売却時に発生する税金、手続きの流れ、メリット...

会社売却の方法・やり方・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法・やり方・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法は、株式譲渡・事業譲渡・合併などがあり一般的な方法は株式譲渡ですが、どの方法による売却が一番良いのかは、会社の状況や売却目的などによって異なります。本記事では、会社売却の方法、やり...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)