買収防衛策

買収防衛策

買収防衛策とは、敵対的買収から経営陣の支配権を守るための各種対策を指します。 代表的な買収防衛策には、ポイズンピルやゴールデンパラシュート、クラウンジュエルなどの手法があります。 敵対的M&Aに対しては非常に有効であるものの、株主から「経営者の自己保身」だとの批判が集まる傾向があります。 また、M&Aを阻止できる代わりに多額の費用や労力がかかる点もデメリットです。 そのため、導入した買収防衛策を廃止する企業が近年増えています。

関連記事

敵対的買収の防衛策

敵対的買収の防衛策

敵対的買収に対抗するには、あらかじめ買収防衛策を講じておくことが大切です。ただし実際に敵対的買収の防衛策を導入する場合には、株主から反発を受けるおそれがあるため注意が必要です。この記事では、敵対...

敵対的買収

敵対的買収

敵対的買収とは、相手方の企業の合意を得ないまま実行する買収を指します。不安定な株主構成、コア・コンピタンスを有する、株価が割安等の条件に当てはまる会社は、敵対的買収のターゲットとなりやすい傾向に...

新株引受権

新株引受権

新株引受権とは、会社が発行する株式を引き受けられる権利であり、会社が募集株式を発行する基準日に株主のみが行使できます。新株引受権は資金調達の有効手段となる一方で、活用するためには多くの手間や費用...

買収プレミアム

買収プレミアム

買収プレミアムとは、買収の際に企業の時価総額に上乗せされて支払う資金です。シナジー効果の予測が困難なことから、買収プレミアムが過剰に支払われることも少なくありません。この記事では買収プレミアムを...

テンダー・オファー

テンダー・オファー

テンダー・オファーとは、株式市場を介さずに、不特定多数の株主から大量に株式を取得する買収手法であり、別名でTOBとも呼ばれます。テンダー・オファーには、買収に要する時間短縮、株価高騰のリスクを低...

経営権

経営権

経営権とは会社のさまざまな事柄を管理・決定できる権利です。経営権を獲得するには株式の半数を所有する必要がありますが、M&Aや事業承継において、経営権の譲渡に関する問題が発生することがあります。ト...

株式の持ち合いとは?メリット・デメリット、事例を解説

株式の持ち合いとは?メリット・デメリット、事例を解説

株式の持ち合いとは、会社同士が双方の株式を保有している状態を意味します。株式の持ち合いには、経営の安定、会社間の結束力強化、敵対的買収への対抗等のメリットがあります。この記事では、株式の持ち合い...

買収防衛策

買収防衛策

買収防衛策とは、敵対的買収に対して、経営陣の支配権を防衛する目的で実施する対策です。買収防衛策は強い効力を持ちますが、株主の利益が損なわれるおそれがあるため、廃止を進める傾向も見られます。導入す...

ゴールデンパラシュート

ゴールデンパラシュート

ゴールデンパラシュートとは、経営陣や役員の退職金を巨額に設定することで、自社への敵対的買収の意欲を減じさせる買収防衛策です。メリットだけでなくデメリットも多いため、ゴールデンパラシュートの設定を...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)