選択と集中

選択と集中

選択と集中とは、自社が得意としている事業分野に対して、集中的に経営資源を投下する戦略です。 経営資源に乏しい中小企業の場合、限りある経営資源を有効活用するのは重要です。 選択と集中を実施すれば、無駄を省いた上で効率的に収益を得ることが可能です。 近年は、選択と集中を実行する為にM&Aを活用する事例が増加しています。 M&Aによって不採算事業を売却すれば、主力事業に全ての経営資源を集中できます。 また、M&Aによって得た売却資金を主力事業に投入できるメリットもあります。 この通り、「選択と集中」を実現する上で、M&Aの活用はとても効果的です。

関連記事

会社を売りたい

会社を売りたい

希望価格で会社を売るには、会社を磨き上げる努力をしながら多角的な視野を持ち、利益が最大になる方法を実践しましょう。本記事では、会社を売る方法をはじめ、値段の決め方や希望価格で売却する準備などをま...

会社分割とは?手続きやメリット・デメリット、事業譲渡との違いを解説

会社分割とは?手続きやメリット・デメリット、事業譲渡との違いを解説

会社分割とは、一部または全部の事業を他社に承継するM&A手法をさします。経営統合・グループ内再編など組織再編の方法として用いられるケースが一般的であり、税金の負担が軽い点などがメリットです。本記...

M&Aの目的とは?売り手(売却)、買い手側(買収)におけるM&Aの目的を解説

M&Aの目的とは?売り手(売却)、買い手側(買収)におけるM&Aの目的を解説

M&Aを活用すれば、様々な経営戦略上の目的をスピーディーに達成することが可能です。最近では、売り手・買い手問わず多種多様な目的のもとでM&Aが実施されています。M&A実施を検討中なら、他社がいか...

M&Aの種類とは?契約書や専門家の種類を解説

M&Aの種類とは?契約書や専門家の種類を解説

M&A手法は、資本の移動の有無・譲渡の範囲によってさまざまな種類に分けられます。M&A手法によって、特徴・活用場面・メリットやデメリットは異なるのです。M&Aをスムーズに成功させるには、自社に最...

事業承継とは?方法や事業承継税制・補助金、M&Aでの活用について解説

事業承継とは?方法や事業承継税制・補助金、M&Aでの活用について解説

事業承継は「親族内承継」「親族外承継」「M&Aによる事業承継」の三種類に分けることができます。事業承継の手順、方法、メリット・デメリット、事業承継税制や補助金について解説していきます。どの事業承...

事業譲渡とは?意味や方法、M&Aにおける活用​を解説

事業譲渡とは?意味や方法、M&Aにおける活用​を解説

事業譲渡とは、会社の一部または全部を売買するM&A手法です。事業譲渡には簿外債務を引き継がないなどのメリットがあり、他のM&A手法とは異なる特徴があります。この記事では、事情譲渡とはどのような手...

M&Aで生じる税金は?税務について徹底解説!

M&Aで生じる税金は?税務について徹底解説!

主なM&A手法である株式譲渡、事業譲渡、会社分割は、手続き内容の違いと同様に発生する税務も異なります。それらの異なる課税内容を把握しておかないと、キャッシュフローに狂いが生じるかもしれません。M...

企業価値の算定方法

企業価値の算定方法

M&Aの過程で重要なポイントの1つが企業価値の算定です。企業価値の算定方法には3種類あり、「インカムアプローチ」「マーケットアプローチ」「コストアプローチ」と呼ばれています。この3つのアプローチ...

M&Aによる会社売却・事業売却

M&Aによる会社売却・事業売却

M&Aによる会社売却・事業売却を検討する経営者が増えています。会社売却・事業売却を成功させるため、売却の目的・タイミング、売却手法、売却価格の決定方法など、会社売却・事業売却を成功させるポイント...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)