MBO

MBO

MBO(Management buy out)とは、経営陣や役員が自身の会社を買収するM&A手法です。 通常、資金力的に経営陣のみの力で買収するのは困難です。 そのため、一般的にはLBOやPEファンドからの資金調達を併用した上で、MBOによる買収が実施されます。 多くのケースでは、M&A後も経営陣が継続して経営に携わります。 「すかいらーく」や「ポッカ」など、日本でも多くの大企業がMBOを用いてM&Aを実行しています。

関連記事

経営の課題とは?自社の問題点を探す方法、解決策を解説

経営の課題とは?自社の問題点を探す方法、解決策を解説

企業にとって最大のテーマは収益の向上ですが、その実現に向けてはさまざまな経営課題を解決しなければなりません。本記事では、外部の統計調査を基にして企業規模別に経営課題を洗い出すとともに、自社の経営...

M&Aに向けた資金調達とは?一般的な方法、LBO・MBO、代表例もわかりやすく解説

M&Aに向けた資金調達とは?一般的な方法、LBO・MBO、代表例もわかりやすく解説

M&Aを実施する際は、多額の費用がかかるため資金調達が必要になります。M&Aの資金調達方法には、直接金融・間接金融・LBO・MBOなどの方法があり、最も活用されているのは銀行融資...

劣後ローンとは?用語の意味、メリット、注意点も徹底解説

劣後ローンとは?用語の意味、メリット、注意点も徹底解説

劣後ローンとは、債権の性質を持つものの、通常の債権より支払い順が劣るよう設定されるローンです。株式に近い性質を持ち、金融機関から資本の一部としてみなされるため資本強化方法として活用できます。しか...

中小企業庁が実施する事業承継支援策をわかりやすく解説

中小企業庁が実施する事業承継支援策をわかりやすく解説

中小企業庁では、中小企業が円滑に事業承継を実施できるよう、税金や資金面などの支援を提供しています。中小企業庁が策定した事業承継ガイドラインも、事業承継を実施するうえで有益な指針です。この記事では...

簿外債務とは?リスク、買い手の注意点をわかりやすく解説

簿外債務とは?リスク、買い手の注意点をわかりやすく解説

簿外債務とは、帳簿(貸借対照表)に計上されていない債務のことです。簿外負債とも呼ばれており、多くの中小企業が抱えています。M&Aの実施相手が簿外債務を抱えていると将来的に深刻な問題が発生...

新設合併とは?用語の定義や吸収合併との違い、メリット、手続きの流れも徹底紹介

新設合併とは?用語の定義や吸収合併との違い、メリット、手続きの流れも徹底紹介

新設合併とは、新たに設立した会社に当事会社の財産を引き継ぐ手法であり、経営者や従業員にマイナスのイメージを与えにくい点が特徴です。この記事では、新設合併における用語の定義や吸収合併との違い、メリ...

会社売却の方法・やり方・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法・やり方・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法は、株式譲渡・事業譲渡・合併などがあり一般的な方法は株式譲渡ですが、どの方法による売却が一番良いのかは、会社の状況や売却目的などによって異なります。本記事では、会社売却の方法、やり...

株式の持ち合いとは?メリット・デメリット、事例を解説

株式の持ち合いとは?メリット・デメリット、事例を解説

株式の持ち合いとは、会社同士が双方の株式を保有している状態のことです。株式の持ち合いには、経営の安定・会社間の結束力強化・敵対的買収への対抗などの目的・メリットがあります。本記事では、株式の持ち...

会社売却のメリット・デメリット!相場や税金、高値で売るコツも紹介【事例あり】

会社売却のメリット・デメリット!相場や税金、高値で売るコツも紹介【事例あり】

会社売却には、会社の規模拡大や自社存続などのメリットがありますが、会社売却が必ずしも成功するとは限らないデメリットもあります。本記事では、会社売却のメリット・デメリット、相場や税金、高値で売るコ...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)