2020年5月1日更新都道府県別M&A

名古屋(愛知県)のM&A仲介会社オススメ5選をご紹介!

名古屋のM&A仲介会社には、全国規模でサービスを展開している会社のほか、名古屋エリアに特化した会社も目立ちます。また、東海エリアでは、自動車産業をはじめM&Aが加速することも考えられます。自社がM&Aを行う目的を再確認し、最適な仲介会社・アドバイザリーを利用してM&Aを成功させることが大切です。

目次
  1. 名古屋(愛知県)でM&Aが増加している背景
  2. M&Aのメリット・デメリット
  3. 名古屋(愛知県)でM&A仲介会社を選ぶ基準
  4. 名古屋(愛知県)のM&A仲介会社オススメ5選
  5. 名古屋(愛知県)のM&A案件
  6. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

名古屋(愛知県)ではM&Aが盛んになってきています。

しかし、M&Aを行えば必ず成功するとは限りません。

M&Aを成功させるには、最適な仲介会社・アドバイザリーを利用することが大切です。

名古屋でのM&Aについて理解を深め、自社のM&Aを成功させましょう。

名古屋(愛知県)でM&Aが増加している背景

名古屋(愛知県)でM&Aが増加している背景

まずは、名古屋(愛知県)でM&Aが増加している背景から見ていきましょう。

M&Aには、後継者不足問題の解決や経営基盤の強化、事業規模の拡大といったさまざまなメリットがあります。

このような多くのメリットから、近年ではさまざまな業界でM&Aの活発化が目立っているのが現状です。特に、中小企業のM&Aの件数は増加傾向にあります。たとえば中小企業が抱える後継者不足などの問題は、M&Aによって解決することができるからです。

また、中小企業の経営者の高齢化が進み、事業承継問題は深刻になっています。引退を考える経営者が増えたため、後継者不足問題の解決としてM&Aを行う事例は増加中です。後継者を探し、M&Aによって経営を任せることができれば、事業を継続することができます。

また、M&Aは中小企業にとって経営基盤の安定化というメリットもあります。自社の財務状況が厳しい場合、M&Aによって資金力のある企業のグループに加わることで、豊富な資金のもとで事業を継続することができます。

このような状況が背景となり、名古屋では特に中小企業にとってM&Aのニーズは高まっています。

【関連】M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!

「名古屋にある自社のM&Aをするか悩んでいる」という人は多いのではないでしょうか。ここからは、名古屋でM&Aをするメリットやデメリットについて見ていきましょう。

M&Aのメリット・デメリット

M&Aのメリット・デメリット

M&Aのメリットとデメリットを理解し、自社がM&Aを行うべきなのかを判断しましょう。

まずは、M&Aのメリットから見ていきます。

⑴M&Aのメリット

売り手にとっては、後継者不足問題の解決、経営基盤の安定化、創業者利益の獲得、個人保証や担保の解消、従業員の雇用の維持といったメリットがあります。

先ほども述べたように、後継者不足や財務状況などの問題点を解決できることは、特に中小企業にとって大きなメリットです。

買い手にとっても、短期間での新規事業への参入、事業領域の拡大といったメリットがあります。

たとえば、ある企業が新規事業への参入を考える場合、一から事業を始めると時間や手間がかかるはずです。

そこで、その事業で既に力のある企業を買収することで、比較的短期間で新規事業を開始できます。

このように、M&Aを行えば売り手側だけではなく買い手側にもメリットがあるので、経営戦略として取り入れる経営者も少なくありません。

次にM&Aのデメリットを見ておきます。

⑵M&Aのデメリット

M&Aのデメリットとしては、理想的な相手企業が現れるとは限らないこと、想定外の価格でのM&Aになる可能性もあること、従業員が反発する可能性があること、社風や企業文化などの統合に時間がかかる可能性があることといった点が挙げられます。

これは売り手・買い手に共通している注意点です。

また、買い手にとっては、簿外債務や偶発債務を引き継ぐおそれがあることもデメリットだとされています。予想外の債務を引き継いでしまうと、今後の経営に影響が出かねません。

M&Aは、このようなデメリットも把握したうえで検討する必要があります。メリットだけで安易に始めてしまうと、後悔してしまう可能性があるのです。

そして、一つ一つ不安要素をなくしていくためにも、信頼できるM&A仲介会社・M&Aアドバイザリーを選ぶことが重要となってきます。

しかし、名古屋(愛知県)で選ぶべきM&A仲介会社がわからないという人も多いはずです。ここからは、名古屋でM&A仲介会社を選ぶ基準を見ていきましょう。

名古屋(愛知県)でM&A仲介会社を選ぶ基準

名古屋(愛知県)でM&A仲介会社を選ぶ基準

名古屋(愛知県)でM&A仲介会社への相談を考えている場合、以下4つの基準で選びましょう。

  1. 実績が豊富であるか
  2. 案件規模に対応できる仲介会社かどうか
  3. 高い専門知識を持っているか
  4. 報酬体系が明確に示されているか

M&A仲介会社の数は多く、得意とするサービス内容が違います。

自社に合った仲介会社を選ぶには、いくつかポイントを抑えて選ぶことが必要です。以下、M&A仲介会社を選ぶ基準についてそれぞれ詳しく見ていきましょう。

⑴実績が豊富であるか

M&A仲介会社にどれほどの実績があるか調べましょう。自社の案件と似たような規模のM&A実績が豊富であれば、信頼度も上がるからです。

一方で、M&A仲介会社そのものの実績は良くても、担当者の経験が足りていないことも考えられます。ですので、M&A仲介会社の実績だけでなく、担当者がこれまで積み上げた経験や実績も確認しておくべきポイントです。

実際に無料相談などに行ってみて、実績を聞いてみてください。

⑵案件規模に対応できる仲介会社かどうか

自社の行おうとしているM&Aと、同規模の案件を取り扱っているか確認しましょう。

M&A仲介会社は、それぞれ得意とするM&A案件の規模や種類が異なるからです。大型のM&Aに特化した会社、スモール案件に強みがある会社、中小企業やベンチャー企業の案件が得意な会社など、それぞれ得意分野があります。

得意分野については、M&A仲介会社が提供するサービスと実績を参考にして確認しましょう。

得意な案件の規模はどれくらいか、これまで積んだM&A成約実績にはどのような規模の案件が多いのかなど、事前に調べなくてはなりません。

⑶高い専門知識を持っているか

M&A仲介会社を選ぶなら、高い専門知識を持っている会社にするべきです。

M&Aを実行する過程においては、あらゆる場面で様々な専門知識が求められます。法務や財務、税務など、それぞれの分野で専門的な手続きが行われるからです。

M&A仲介会社は、基本的には全ての分野において専門知識を持っています。一方で、税務分野に特化した仲介会社、法務分野に強い仲介会社のように、各社で強みが異なるのが現状です。

M&A仲介会社を選ぶ際には、その会社が得意としている分野もチェックしておきましょう。どの分野に力を入れてほしいのか、自社の目的と合わせて検討する必要があります。

また、M&A仲介会社が他の専門機関とネットワークを持っているかどうかも、専門知識に関する重要なポイントです。

金融機関や会計事務所といった専門機関とのネットワークが強ければ、M&A仲介会社の専門性も高まります。

⑷報酬体系が明確かどうか

報酬体系が明確であるか必ず確認しましょう。

M&A仲介会社毎に、報酬体系は違うからです。例えば着手金や月額報酬が発生する会社、成功報酬以外の手数料は不要な会社などがあります。

M&A仲介会社を選ぶ際には、報酬体系が明確に示されているか確認してください。契約後に予期しない手数料が発生して想定よりも費用が高くなってしまった、という事態を予防するためにも、事前のチェックが欠かせません。

報酬体系は、M&A仲介会社がそれぞれのサービス内容を踏まえて設定しているものです。

着手金がかかる会社でも、きちんとした理由のもとで報酬体系が組まれています。最初から「着手金がかかる会社は利用を避ける」といったように安易に決めてはいけません。

また、着手金がかからない会社、手数料が安い会社でも、サービスに手抜きをしているということはありません。「全体的に手数料が安い分、手抜きをするのではないか」といったように安易に決めることもできないのです。

報酬体系については、M&Aにあたってどの程度資金を用意できるかという点も踏まえ、仲介会社のサービス内容と合わせて検討する必要があります。

まずは最初の相談の際に、報酬体系について質問して見積もりを出してもらうのが良いでしょう。

以上、名古屋でM&A仲介会社を選ぶ基準をご紹介しました。

しかし、「手っ取り早く名古屋でオススメのM&A仲介会社を知りたい」という人も多いはずです。そこでここからは、名古屋のM&A仲介会社の中でもオススメできる5社を見ていきます。

【関連】会社売却の方法とは?手続き・売却後の従業員の処遇・注意点を解説

名古屋(愛知県)のM&A仲介会社オススメ5選

名古屋(愛知県)のM&A仲介会社オススメ5選

名古屋(愛知県)でオススメのM&A仲介会社について、5つご紹介します。

  1. M&A総合研究所
  2. 日本M&Aセンター 名古屋支社
  3. 名南M&A
  4. M&A名古屋パートナーズLLC
  5. M&A Station
名古屋でM&A仲介会社をお探しなら、これらの会社を検討するのが良いでしょう。それぞれについて、順番に確認していきます。

⑴M&A総合研究所

M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/

M&A総合研究所は、全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。規模の小さい企業がM&Aを実施することも考えられますが、そのような案件にも対応しています。

したがって、自社の規模が小さくて相談できるか不安に思っている場合も安心して利用できるはずです。

また、M&A総合研究所は、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行います。それによって人件費の削減を可能にしているため、他社よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができているのです。

通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もありますが、早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。

それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムによって早期にマッチングを行うことです。名古屋(愛知県)でも安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

⑵日本M&Aセンター 名古屋支社

日本M&Aセンター

出典:https://www.nihon-ma.co.jp/

日本M&Aセンター名古屋支社は、中堅・中小企業に向けたM&A支援サービスを行っています。中小企業を中心としたM&A支援は28年目、成約実績累計は4,500件、年間成約支援数が649件に上る実績が特徴です。

M&A専門コンサルタントは300名を超えるほか、30名の士業専門家によるサポートチームが組織され、1700の士業事務所との連携が行われています。1案件につき弁護士・司法書士の法務担当チームと、公認会計士・税理士の税務担当チームがサポートするという体制のもと、専門性の高いサービスを提供している会社です。

全国の金融機関や会計事務所との強いネットワークにも特徴があり、さまざまなエリアに対応しています。名古屋エリアも例外ではなく、名古屋支社を中心に東海エリアに強いコンサルタントが多数在籍中です。

名古屋(愛知県)でのM&Aにあたって、金融機関や会計事務所にもいろいろ相談したいなら検討してみてください。

⑶名南M&A

名南M&A

出典:https://www.meinan-ma.com/

名南M&Aは、東海エリアで多くの実績を誇るM&A専門会社です。東海地方での成約支援実績とコンサルタント数はトップクラスとなっています。

東海地方の様々な金融機関と提携があり、M&Aに関する情報量も豊富です。また、名南コンサルティングネットワークに所属する税理士や弁護士といった専門家との連携も行われ、スムーズな案件進行を実現しています。

名南M&Aには、「自動車業界専門チーム」と「医療介護専門チーム」の2つの専門チームがあるのも特徴的です。

自動車業界専門チームでは、東海地方の基幹産業である自動車産業における専門チームとなっています。まさに東海エリアならではの組織体制となっていることがわかるでしょう。また、医療介護専門チームでは、特に後継者不足が問題となっている医療介護業界に特化したチームとなります。

したがって、名古屋(愛知県)で自動車業界や医療介護業界でのM&Aを考えているなら、検討するべきM&A仲介会社です。

⑷M&A名古屋パートナーズLLC

M&A名古屋パートナーズLLC

出典:https://www.ma-nagoya.com/

M&A名古屋パートナーズLLCは、名古屋エリアを中心とした中小・零細企業のM&Aに強みを持っています。幅広い業界とのネットワークにより、東京や大阪などの全国の企業をM&Aの相手候補とすることも可能です。

M&A名古屋パートナーズLLCのアドバイザーは、事業会社でM&Aを経験しています。事業会社出身者が、それぞれの経験も踏まえてM&Aサービスを提供していることが大きな特徴です。

M&Aを行う会社の従業員の心境など、より踏み込んだ情報に精通しているので、多面的な視点からM&Aを検討することができます。

また、着手金は完全無料で、成功報酬の下限も業界最安値水準となっています。なので、気楽に相談することができるはずです。

⑸M&A Station

M&A Station

出典:https://mabank.biz/

M&A Stationは、小企業・ベンチャー企業のM&Aに特化したサービスを提供し、名古屋のM&A案件を中心に扱っている会社です。

M&A Stationの運営母体は税理士法人となり、他の税理士事務所や金融機関とのネットワークも合わせ、専門性のあるサポートを提供しています。

また、M&A Stationオリジナルの案件を数多く扱っていることも特徴的です。サイトに掲載されている案件の80%以上がオリジナルとなり、他のM&A仲介会社にはない独自案件が豊富にあります。

メール配信による即日マッチングも可能となるので、オリジナル案件も含めてスムーズなM&Aが可能なのです。

もしも小規模な会社やベンチャー企業のM&Aを名古屋(愛知県)で行いたいなら、検討するべきです。

以上が、名古屋でオススメのM&A仲介会社5選でした。M&A仲介会社によって強みが異なるので、自社に最適なところを探してみてください。

また、紹介した以外にも全国には多くのM&A仲介会社があります。各社で得意分野や報酬体系が異なりますので、もっと多くの仲介会社から選びたいという人は、以下の記事も確認してみてください。

【関連】M&A仲介会社を比較!M&A仲介会社のランキング、仲介手数料を解説します

最後に、名古屋のM&A案件の特徴について確認しておきます。

名古屋(愛知県)のM&A案件

名古屋(愛知県)のM&A案件

名古屋エリアを含め、愛知県には豊田エリアや岡崎エリアなど、それぞれで多くの企業を抱えるエリアがあります。愛知県のM&A案件として考えると、トヨタ関連のM&Aを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

実際、2016年のトヨタによるダイハツの完全子会社化のほか、トヨタグループの自動車部品メーカーのデンソーもM&Aに積極的な姿勢を示しています。

愛知県をはじめとする東海エリアは、自動車産業が基幹産業となっています。

自動車産業では業界再編の動きが活発化し、今後はM&Aの加速も予想されることです。名古屋市にも自動車関連の会社は多く、名古屋のM&A案件としても、やはり自動車産業の動向が注目されています。

したがって、もしも自動車産業に関わるM&Aを名古屋(愛知県)で行おうと考えているなら、成約までが短時間で済む可能性が高いです。

もちろん他の業界だとしても、今回ご紹介したM&A総合研究所のような相談しやすいM&A仲介会社のサポートを受けることで、名古屋でのM&Aが成功するでしょう。

まとめ

名古屋(愛知県)ではM&Aが盛んに行われています。

M&Aには多くのメリットがありますが、デメリットも存在するので気をつけてください。

デメリットに対処するためにも、自社に最適なM&A仲介会社・M&Aアドバイザリーを選ぶ必要があります。

M&A仲介会社を選ぶ際には、実績や取り扱う案件規模、専門分野や報酬体系など、いくつかポイントがあるので押さえておくべきです。

経済効果の高いM&Aを実現するためにも、事前にポイントをおさえたうえで最適な仲介会社を選びましょう。

名古屋のM&A仲介会社には、全国規模でサービスを展開している会社のほか、名古屋エリアに特化した会社も目立ちます。また、東海エリアでは、自動車産業をはじめM&Aが加速することも考えられているのが現状です。

増加するM&Aの事例を検討しつつ、自社がM&Aを行う目的を再確認し、最適な仲介会社・アドバイザリーを利用してM&Aを成功させましょう。

M&A・事業承継のご相談なら24時間対応のM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談は完全成功報酬制(成約まで完全無料)のM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 最短3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは?M&Aの意味から手続きまでをわかりやすく解説!【図解あり】

M&Aとは合併と買収という意味の言葉です。M&Aは経営戦略として人気で、年々行われる件数が増加しています。経営課題解決のために前向きにM&Aを考えてみてください。M&A仲介会社と相談しながら、自...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法や買収防衛策を解説します

買収には、友好的買収と敵対的買収があります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。メリット・デメリットをしっかり把握し、知識を得て実施・検討しましょう。

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。今回は、...

株価算定方法を解説します

株価算定方法を解説します

株価算定方法は、多種多様でそれぞれ活用する場面や特徴が異なります。マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセスについて詳細に解説します...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。会社は赤字だからといって、倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリットを踏まえ経営...

関連する記事

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイトや1000万円以下案件一覧

九州地方の経営者の中でM&A・会社売却・事業承継を考えられている方はたくさんいます。そこで、この記事ではM&A・会社売却・事業承継の案件を九州地方を中心に紹介します。また、個人向けなど小規模のM...

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

全国的にM&A・会社売却・事業承継の件数は増加していますが、四国地方でも同様の傾向が見られています。そこでこの記事では四国地方でのM&A・会社売却・事業承継の動向だけでなく、個人向けのおすすめ案...

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社ランキング

関西のM&A・会社売却・事業承継|スモールM&A案件一覧や仲介会社ランキング

全国だけでなく関西地方でもM&A・会社売却・事業承継の成約件数は増加しています。そこでこの記事では関西地方のM&A・会社売却・事業承継について各府県別の背景やおすすめのM&A仲介業者、また、小規...

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて解説して...

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多くありますが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加していく傾向にあるでしょう。今後はM&Aも視野に入れた事業承継や会社売却も検討...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)