2021年12月23日更新都道府県別M&A

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討しているなら、M&A総合研究所にお任せください。

目次
  1. 和歌山の事業承継の動向は?早めの対策が廃業回避のカギ
  2. 親族以外へ事業承継をする2つの方法
  3. 和歌山の中小企業の事業承継をサポートする公的窓口
  4. 和歌山での事業承継を成功させるコツ
  5. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

和歌山の事業承継の動向は?早めの対策が廃業回避のカギ

和歌山の事業承継の動向は?早めの対策が廃業回避のカギ

和歌山県にある中小企業4社のうち3社の割合で、事業承継は経営上の問題であると認識していることが、2017年に帝国データバンクが実施した調査により明らかになりました。

その一方で、実際に事業承継計画を進めている企業は、わずか1割ほどに留まっていることも分かっています。つまり和歌山県では、後継者不足について問題であると認識しているにもかかわらず、対策に踏み切れていない中小企業が多いのです。

そして、後継者不足への対策が遅れによって仕方なく廃業を選ばざるを得ない中小企業は少なくありません

事業承継ではなく廃業を選択すると廃業コストが発生しています。従業員を露頭に迷わせてしまったり取引先や株主に迷惑をかけてしまうケースもあるでしょう。

中小企業の経営者は「事業承継は親族にするもの」と考えていることも多いです。しかし、子どもに事業承継の意志がなかったり、そもそも子供がいないということもあるでしょう。

このような場合、親族以外へ事業承継することを検討しなければなりません。どのような方法があるのか次の章で確認していきましょう。

親族以外へ事業承継をする2つの方法

親族以外へ事業承継をする2つの方法

後継者にふさわしい親族がいない場合でも、事業承継をする方法はあります。以下の2つの方法を検討しましょう。

  • 従業員への事業承継
  • M&Aを活用した事業承継

それぞれのメリット・デメリットを確認しましょう。

方法1.従業員への事業承継

親族にふさわしい後継者候補がいないのであれば、従業員の中から後継者を育成していくという選択肢があります。

従業員への事業承継は、事業の業務内容を把握していたり社風をそのまま引き継いでくれるためスムーズです。もちろん経営者としての育成は必要でしょう。しかし、今まで会社にいなかった親族に比べると育成期間は少なく済みます。

すでに社内や取引先で人望のある人であれば、事業承継をした後も反発は起きないでしょう。

しかし、従業員へ事業承継すると株式の買取資金や個人の連帯保証が問題となりやすいです。事業承継をするとき、後継者は会社の株を買い取らなければなりません。

会社の株をすべて買い取るため、多額の資金を用意する必要があります。個人の財産では賄いきれず、金融機関から融資をするケースが多いです。

また、経営者の連帯保証も後継者に引き継がなければならず、後継者の負担が大きくなります。このような問題をクリアできれば、従業員への事業承継はおすすめです。

方法2.M&Aを活用した事業承継

親族や従業員の中から後継者が見つからないのであれば、M&Aを活用した事業承継をすることもおすすめです。実際、和歌山でもM&Aを活用して事業承継をするケースが増えています。

M&Aとは、会社の株式を第三者会社へ売却したり、別会社に合併されることです。「M&Aは大企業がするもの」というイメージがあるかもしれませんが、中小企業の後継者解決のために活用されることも多いです。

M&Aの相手企業によっては、販路拡大をしたり、ブランド力を高めたりできます。今よりも競争力をつけることができるため、会社が大きくなるきっかけになるでしょう。

また、M&Aで会社を売却すればその対価を受け取ることができます。もちろん個人保証も引き継ぐことも可能です。

一方で、しっかりと条件交渉をしなければ従業員の待遇が大きく変わったり、取引先との契約内容を変えられたりするリスクがあります。経営者が変わることで社風が変わり、従業員が働きにくいと感じることもあるでしょう。

そのため、承継先選びや条件交渉はしっかりと行わなければなりません。初めてのM&Aで頼りになるのはM&A仲介会社です。

和歌山の事業承継をする時にサポートしてくれるM&A仲介会社について確認しましょう。

和歌山の中小企業の事業承継をサポートする公的窓口

和歌山の中小企業の事業承継をサポートする公的窓口

和歌山で頼りになるM&A仲介会社を紹介しましたが、「いきなりM&A仲介会社に相談するのは気が引ける」という経営者もいるでしょう。

和歌山には事業承継をサポートしてくれる公的窓口が5つあります。

  • ​​​​​​公的窓口1.和歌山県事業引継ぎ支援センター
  • 公的窓口2.和歌山県内の商工会議所・商工会
  • 公的窓口3.和歌山県中小企業団体中央会
  • 公的窓口4.和歌山県よろず支援拠点
  • 公的窓口5.わかやま産業施策

順番に確認していきましょう。

公的窓口1.和歌山県事業引継ぎ支援センター

和歌山県事業引継ぎ支援センターとは、国の委託事業として事業存続に関する様々な課題解決を支援している公的な相談窓口です。事業承継についてどんなことでも相談できます。

例えば、事業承継の方法や事業承継計画の作り方など、経営者の抱える事業承継の問題に対して的確なアドバイスがもらえると好評です。なお相談するには、FAXでの予約が必要となります。

公的窓口2.和歌山県内の商工会議所・商工会

和歌山県内の商工会議所・商工会とは、事業承継の相談コーナーや事業承継についてのセミナーが開催されています。事業承継を考えるきっかけとして参加しても良いでしょう。

相談を希望する際には、基本的に電話かFAXで申し込むと良いです。各商工会議所・商工会のホームページから必要な手続きを確認してください。

公的窓口3.和歌山県中小企業団体中央会

和歌山県中小企業団体中央会とは、中小企業の経営課題についての相談に乗ってくれる窓口です。

中小企業の経営全般について相談でき、中小企業の経営・労務・法律などについて専門家からアドバイスがもらえます。金融・税制や労働問題に関する悩みがある場合には、ぜひ活用してみてください。

公的窓口4.和歌山県よろず支援拠点

和歌山県よろず支援拠点とは、国によって各都道府県に設置された経営相談所です。中小企業診断士等の資格を有するコーディネーター陣が、相談を伺いながら、適切な解決方法をご提案します。

事業承継を含め、経営全般に関するご相談に対応しているのが特徴です。「事業承継や経営について相談したいことがある」場合に、おすすめしたい相談先となっています。

公的窓口5.わかやま産業施策

わかやま産業施策とは、和歌山県商工観光労働部が行う事業承継支援です。

補助金「事業承継補助金」や融資制度などの案内があり、事業承継で必要な資金に悩んでいる時に頼りになります。中小企業経営者のための事業承継セミナーも紀陽銀行と共同で行われているので勉強できるでしょう。

資金面で困ったことがあれば、わかやま産業施策を頼りましょう。

和歌山での事業承継を成功させるコツ

和歌山での事業承継を成功させるコツ

最後に和歌山で事業承継を成功させるコツを確認していきましょう。事業承継を成功させるには、以下の3つのコツを押さえるべきです。

  • 後継者候補へ早く打診する
  • 会社の現状把握や事業計画を立てる
  • 関西に密着した専門家に相談する

順番に確認し、事業承継を成功させましょう。

コツ1.後継者候補へ早く打診する

身の回りにふさわしいと思う後継者がいるのであれば、早く打診をしましょう。

息子に後継者になって欲しいと思っていても、息子は継ぐ気はないかもしれません。もし、自分が親から会社を継いだとしても息子も同様に継いでくれるとは限らないのです。

このようなすれ違いが起きないためにも、早い段階で後継者になって欲しいという意思を伝えましょう。後継者になる意志がないのであれば、無理に継がせても経営は安定しません。

後継者候補の意思をはっきりさせた上で、次の後継者候補を探したり、M&Aを検討していきましょう。

コツ2.会社の現状把握や事業計画を立てる

事業承継をするにあたって、改めて会社の現状把握をし、今後の事業計画を立てましょう。会社の現状把握をするためには以下の内容を洗い出していきます。

  • 会社の売り上げ推移
  • 得意としていること
  • 取引先の洗い出し
  • 課題の洗い出し

後継者を探すにあたって、客観的に会社の情報を伝えることは大切です。誰に事業承継するにしても、現状把握は必要です。

また、今後どのように課題解決をして事業を伸ばしていくかの事業計画も立てましょう。今後の方針が明確でなければ会社を引き継ぐ後継者は不安になります。

事業承継から5年後までの売り上げ目標や施策をまとめておきましょう。

コツ3.関西に密着した専門家に相談する

事業承継をする時には、関西に密着した専門家に相談しましょう。和歌山の中小企業事情やビジネス事情に精通している専門家や全国または中小企業の案件を取り扱っているM&A仲介会社などを選ぶと円滑に進めていくことが可能です。

M&A総合研究所は中小・中堅規模のM&A案件を主に取り扱っており、全国の案件に対応しています。案件ごとに経験と知識豊富なアドバイザーが専任につき、丁寧にフルサポートいたします。

料金体系は成約するまで完全無料の「完全成功報酬制」です(※譲渡企業様のみ。譲受企業様は中間金がかかります)。無料相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

M&A・事業承継ならM&A総合研究所

まとめ

まとめ

和歌山では事業承継に悩む中小企業が多いです。近年では、M&Aを実施して事業継続をさせる選択肢をする経営者が増えてきました。

もし、周りにふさわしい後継者がいないのであればM&Aも検討しましょう。早めに専門家の力を借りて、事業承継を成功させましょう。

M&A・事業承継のご相談なら24時間対応のM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談は成約するまで無料の「譲渡企業様完全成功報酬制」のM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 譲渡企業様完全成功報酬制
  2. 経験豊富なM&Aアドバイザーがフルサポート
  3. 最短3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は、M&Aに関する知識・経験が豊富なM&Aアドバイザーによって、相談から成約に至るまで丁寧なサポートを提供しています。
また、独自のAIマッチングシステムおよび企業データベースを保有しており、オンライン上でのマッチングを活用しながら、圧倒的スピード感のあるM&Aを実現しています。
相談も無料ですので、まずはお気軽にご相談ください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収に用いられるM&Aスキーム(手法)は実にさまざまです。本記事では、買収の意味や行われる目的、メリット・デメリット、買収のプロセスや...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

四国のM&A・会社売却・事業承継|個人向け会社売買サイト一覧や少額案件をご紹介

全国的にM&A・会社売却・事業承継の件数は増加していますが、それは四国地方でも同様です。本記事では四国地方でのM&A・会社売却・事業承継動向を分析するとともに、案件の探し方や相談...

関西地方のM&A・会社売却・事業承継!相談先、案件一覧も紹介

関西地方のM&A・会社売却・事業承継!相談先、案件一覧も紹介

近年は全国的にM&A・会社売却・事業承継の成約件数が増加しており、この動向は関西地方も同様です。本記事では、関西地方のM&A・会社売却・事業承継について、案件の探し方やスモール(...

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて...

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中国地方のM&A・会社売却・事業承継!スモール案件情報や事例も紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継!スモール案件情報や事例も紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継についてまとめました。中国地方および各県のM&A・会社売却・事業承継動向や、個人でも実施可能なスモールM&Aの情報、中国地方で実際に行...

近畿地方のM&A・会社売却・事業承継!動向、仲介会社情報、個人向け案件も解説

近畿地方のM&A・会社売却・事業承継!動向、仲介会社情報、個人向け案件も解説

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多いですが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加する傾向にあるでしょう。この記事では、近畿地方におけるM&A・会社...

北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!仲介会社、案件の探し方を紹介

北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!仲介会社、案件の探し方を紹介

北陸地方はM&A件数こそ減少しましたが、元々M&Aを積極的に活用してきた地域です。今後は、中小企業・個人事業主の事業承継M&Aが活発化すると考えられます。本記事では、北陸...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)