M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

2019年11月25日更新
この記事は、約2分で読めます。

埼玉のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

埼玉は首都圏の一部であるため、進出する価値がある地域だといえます。また埼玉の企業は海外進出に積極的であるなど、外部に積極的に出る傾向があります。その意味では、埼玉はM&Aが盛んになりやすい土地柄だといえるでしょう。埼玉でM&Aを行う際は、優れたM&A仲介会社をパートナーにしておくことがおすすめです。

目次
  1. 埼玉のM&A
  2. 埼玉のM&Aの動向
  3. 埼玉でおすすめのM&A仲介会社ランキング
  4. 埼玉のM&A案件の見つけ方
  5. まとめ

埼玉のM&A

M&Aは今や大企業から中小企業まで行う経営戦略であり、その件数は年々上昇しています。

事業の規模拡大、事業承継、新事業進出など、その目的は様々なものがあります。

また、M&Aは地方によって特色があり、それを踏まえておくと、その地方でのM&Aも成功しやすくなるでしょう。

今回は埼玉のM&Aにスポットを当てていきます。

他にも埼玉でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社についてもお伝えしていきます。

埼玉のM&Aの動向

埼玉のM&Aの動向はどのようになっているでしょうか?

そもそも埼玉は言わずと知れた首都圏の一部であり、日本の首都である東京と非常に近い位置にあります。

加えて埼玉は自治体が積極的に企業の誘致を行っているため、様々な企業が埼玉に進出するケースが増加しています。

実際にキッコーマンや中村屋、ハイアールアジアなどといった大企業がここ数年で埼玉に進出しています。

さらに埼玉の企業は海外進出に積極的な傾向があります。

埼玉の企業が中国や台湾、アメリカに進出したケースは珍しくなく、全体的にはアジアやASEANに進出する企業が多くなっています。

この点を踏まえると、埼玉の企業はクロスオーバーM&Aを積極的に行っている一面があるといえるでしょう。

埼玉でおすすめのM&A仲介会社ランキング

ここでは埼玉でM&Aをする際に、おすすめのM&A仲介会社を5つご紹介します。

M&A総合研究所

全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。
規模の小さい企業がM&Aを実施することが考えられますが、そのような案件にも対応しています。

また、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行うので、人件費の削減を可能にしているため、他者よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができるのです。

通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もありますが、早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。

それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムによって早期にマッチングを行います。
安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

株式会社 RIKNETWORKS

株式会社 RIKNETWORKSは、埼玉の中小企業のM&Aや事業承継を専門的に扱っているM&A仲介会社です。

株式会社 RIKNETWORKSは本社が埼玉にあり、地域に密着したスタイルを取っているため、きめ細かい対応をしてくれます。

加えて全国各地のM&Aにも対応しているため、埼玉県外の企業のM&Aにも協力してくれます。

株式会社 RIKNETWORKSは地域密着型のきめ細かい対応だけでなく、クライアントのペースを考え、余計な営業をしないなど、クライアンドのことを第一に考えていることも特徴です。

さらに、中小企業診断士、税理士、不動産鑑定士、行政書士などといった専門家と連携してサポートしてくれるため、より強力な支援を受けられます。

おまけに株式会社 RIKNETWORKSは料金がリーズナブルな設定になっていることも魅力です。

株式会社合同会計

株式会社合同会計は埼玉に拠点を持つ会社であり、実績や知識が豊富な税理士が在籍しています。

株式会社合同会計の強みは、グループに所属している会社や、連携している機関と協力し合うことで、充実したサポートをワンストップで提供できるという点です。

株式会社合同会計は事業承継目的のM&Aに特化しており、クライアントの企業の存続に貢献してくれるでしょう。

M&A以外にも、株式会社合同会計は税務全般や相続のサポートなどを行っており、法人・個人を問わず手広く展開しています。

パートナーズ株式会社

パートナーズ株式会社は埼玉に拠点を置くM&A仲介会社であり、M&A仲介会社の業界で初めての取り組みを次々とやるなど、様々な実績を残しています。

パートナーズ株式会社はIT業界やソフトウェア業界、インターネット業界のM&Aを得意としており、アプリやサイトの売買にも対応しています。

そのため、IT企業にとってパートナーズ株式会社は非常に頼りになる、それこそパートナーになってくれるでしょう。

株式会社ビザイン

埼玉のみならず、神奈川や東京でのM&Aにも対応してくれる株式会社ビザインは、中小企業のM&Aを専門に扱っているM&A仲介会社です。

株式会社ビザインは規模が小さいM&A案件でも快く対応してくれるため、他のM&A仲介会社にサポートを断られたという経営者でも安心して依頼できます。

また、セカンドオピニオンも受け付けているため、依頼しているM&A仲介会社に不安を覚えた際に、役立つアドバイスをしてくれるでしょう。

埼玉りそな銀行

少し意外かもしれませんが、埼玉りそな銀行もM&Aに協力してくれます。

埼玉りそな銀行の強みは、りそなグループが持つネットワークによる圧倒的な情報量です。

埼玉りそな銀行のマッチングであれば、理想的な相手とのマッチングが成功しやすくなるでしょう。

加えて、金融機関ならではの豊富な知識や経験も生かしてサポートしてくれるため、M&A案件が成約する可能性が高くなるでしょう。

埼玉のM&A案件の見つけ方

埼玉でM&A案件を見つける際、M&A仲介会社に探してもらうことが一般的です。

ただ、最近はM&A仲介サイトや金融機関、商工会議所の紹介など、M&A案件を見つけるうえで様々な方法が出てきています。

もちろん、M&AのプロフェッショナルであるM&A仲介会社やM&A仲介サイトを利用してみるのはよい方法です。

しかし、埼玉という地域に絞ってみるなら、商工会議所などのような地域に根差した機関を通じて探してみるのがおすすめです。

また、経営者個人のネットワークも役立つこともあります。

取引先や顧客を通じてM&A案件を見つけたというケースは少なからずあります。

このやり方であれば、コストをかけずに済むため、試してみる価値はあるでしょう。

M&Aは現在売り手市場であり、売却を希望する案件を見つけることは簡単ではありません。そのため、良質なM&A案件を見つけたいのであれば、少しでも多くのネットワークを活用した方がいいでしょう。

まとめ

埼玉は首都圏の一部であるため、進出する価値がある地域だといえます。

また埼玉の企業は海外進出に積極的であるなど、外部に積極的に出る傾向があります。

その意味では、埼玉はM&Aが盛んになりやすい土地柄だといえるでしょう。

埼玉でM&Aを行う際は、優れたM&A仲介会社をパートナーにしておくことがおすすめです。

M&Aは成功率が30%~50%程度だといわれていますが、M&A仲介会社のサポートがあれば、成功率を引き上げられるでしょう。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
ご相談はこちら
(秘密厳守)