2020年1月13日更新都道府県別M&A

岐阜のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

岐阜県は公的機関や金融機関が推進しているのもあって、徐々にM&Aが活発になっていく傾向にあります。岐阜県の企業の中でもM&Aを活用するケースは増えており、経営手法として一般化しつつあるといえるでしょう。

目次
  1. 岐阜県のM&Aとは
  2. 岐阜県のM&A・会社売却・事業承継の動向
  3. 岐阜県でM&A仲介会社を選ぶ基準
  4. 岐阜県のM&A仲介会社オススメ6選
  5. 岐阜県の公的機関
  6. 岐阜県近郊のM&A譲渡案件例
  7. 岐阜県のM&A事例
  8. まとめ
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

岐阜県のM&Aとは

M&Aは大企業が行う経営手法だと思われがちですが、今では中小企業も当たり前のように使うものになっています。事業の拡大や新事業への進出だけでなく、事業承継のために中小企業がM&Aを行うようになってから日本のM&A件数は上昇の一途を続けています。

また、様々なタイプのM&A仲介会社が登場し、M&Aのサポートを受けやすい環境ができています。他方で、M&Aの件数は地域によって異なります。これにはそれぞれの地域の特徴が影響していると考えられます。今回は岐阜県のM&Aの事情や、岐阜県でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社についてお伝えしていきます。

岐阜県のM&A・会社売却・事業承継の動向

ここでは岐阜県のM&A事情についてお伝えします。現在、岐阜県に限らず日本の各地方では少子高齢化の影響で人口減少が発生しています。そのため、中小企業の多くは後継者不在であるため、経営者の引退と同時に廃業せざるを得ない状況に陥りがちです。

その状況を解決するために、地方の自治体や金融機関ではM&Aを推進するようになっています。もちろん、岐阜県も例外ではありません。岐阜県は地元の金融機関である飛騨信用金庫がM&A・事業承継ネットワークであるTRANBIと提携したり、岐阜市が事業承継M&Aのための補助金を施行するなど、様々な取り組みを行っています。

また、M&Aや事業承継についてのセミナーも積極的に開催するなど、最新情報の共有も行っています。M&Aは中小企業の様々な経営課題を解決するうえで有効的な手段となるため、岐阜県ではこれから徐々にM&Aが活発になると考えられます。

岐阜県でM&A仲介会社を選ぶ基準

ここでは岐阜県でM&A案件を見つけるポイントをお伝えします。基本的にM&A案件を見つけるには、以下のような方法が一般的に用いられます。

  1. M&A仲介会社を利用する
  2. 公的機関を利用する
  3. 自分でM&A仲介サイトを利用してM&A案件を見つける
1のM&A仲介会社を利用する場合、そして2の公的機関を利用する場合のメリットとデメリットも合わせて確認しましょう。

M&A仲介会社を利用するメリット・デメリット

早速ですが、M&A仲介会社を利用するメリットを確認しましょう。

  • 管理案件が多いため、希望する内容の案件を見つけやすい
  • M&Aに関する相談だけではなく、仲介まで一貫して担当してもらえる
  • 公認会計士や弁護士等の専門的なアドバイスをもらえる

大型のM&A仲介会社やM&A仲介サイトは、日本全国に及ぶネットワークを持っているため、常に膨大な数のM&A案件を抱えています。その中で探せば理想的なM&A案件を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

また、M&A仲介会社によっては、公認会計士や弁護士が在籍しています。仲介だけではなく、専門家のアドバイスを受けられますので、安心して任せられるでしょう。会社によってももちろん強みは異なりますので、事前にインターネットや資料請求で調べておくことも重要です。

では、M&A仲介会社を利用する場合のデメリットも併せて確認しましょう。

  • M&A仲介会社によって手数料が異なり、高額な費用がかかってしまうことがある
  • M&A仲介会社によっては、クロージングまで長期間(半年以上)かかってしまう

デメリットについても、選ぶM&A仲介会社によって異なります。まずM&A仲介を依頼する場合の手数料は、会社によって様々です。着手金のかかる会社もありますが、近年完全成功報酬のみの会社も増えています。なるべくコストを抑えたい場合は、事前に手数料についても調べるようにしましょう。

また、クロージングまで通常では半年~1年ほどかかると言われています。早めに譲渡したい、譲受したいと考えている場合は事前の相談が必要です。

M&A総合研究所では手数料は業界最安値、クロージングまで平均3~6ヶ月の実績がありますので、上記のデメリットをカバーしています。

公的機関を利用するメリット・デメリット

地域を岐阜県に絞った場合、なかなかM&A案件が見つからない可能性もあります。そもそも日本のM&A市場は売り手市場であり、売却案件が少ない傾向があるからです。そのような場合におすすめできるのが、岐阜県の事業承継支援センターや商工会議所などの公的機関です。

それらを利用する際のメリットを確認しましょう。

  • 地域に特化した機関のため、表に出ない岐阜県の案件を管理している場合がある

岐阜県は信用金庫が事業承継・M&Aマッチングサイトと提携したり、事業支援センター等の公的機関もM&Aを積極的にサポートしています。これらのような機関は地域に根差したネットワークを持っており、あまり表に出てこないようなM&A案件を見つけられることもあるでしょう。

他にも、取引先や顧客などといった経営者自身のネットワークも活用する方法もあります。このようなネットワークは無料ですし、意外とよいM&A案件を見つけられケースも少なくありません。

では、公的機関のデメリットをご紹介します。

  • M&A仲介会社に比べ、管理案件が少ない場合がある
  • M&Aの仲介業務は行ってもらえないため、仲介自体はM&A仲介会社に依頼する必要がある

公的機関では、全国規模のM&A仲介会社と比べて管理している案件が少ない傾向にあります。岐阜県に限らず、どんな場所でもM&Aを行う際は、やはりM&A案件が見つからなければM&Aを始めることすらできません。M&A案件を探す際には、様々なネットワークを駆使し、少しでも多くの情報を集めるようにしましょう。

また、M&A案件を探すことはできても、公的機関では仲介を行っていない場合が多くあります。そのような場合、仲介は仲介業者に別途頼む必要があります。こういった手間やコストを減らすためにも、M&Aに関わる業務をフルサポートしているM&A総合研究所を是非ご利用ください。

>>【※実績豊富なスタッフ多数在籍】M&A仲介サービスはこちら

岐阜県のM&A仲介会社オススメ6選

ここでは岐阜県でおすすめの6つのM&A仲介会社をご紹介します。

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. NAO税理士法人
  3. 株式会社フォーナレッジ
  4. 株式会社TMP
  5. MMPC
  6. 税理士法人TACT高井法博会計事務所

①M&A総合研究所

株式会社M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

M&A総合研究所では、岐阜県を含め日本全国のM&A案件の取り扱っています。都道府県や地域によって、M&Aの特色があるように、よく行われるM&Aの規模も異なります。岐阜県では中小企業の比較的規模の小さいM&Aが行われていますが、M&A総合研究所は中小企業のM&Aも実績があります。

M&A総合研究所の強みは、業界最安値の手数料とクロージングまでの速さです。M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aに関するメディアの情報を活用しているため、平均3~6ヶ月という短期間でマッチングを可能としています。

短期間でM&Aを実現する分、人件費を削減可能で、他社よりも低価格でM&A仲介業務を行うことができています。また、公認会計士や弁護士も在籍しているため、専門的なアドバイスを受けることができ、安心してM&Aのサポートを受けることができます。

会社名 株式会社M&A総合研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 岐阜県を含む、日本全国
報酬体系 完全成功報酬型(業界最安水準
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

②NAO税理士法人

NAO税理士法人

出典:https://www.nao.gr.jp/

NAO税理士法人は日本M&Aセンターと提携し、岐阜M&Aセンターとして活動しています。NAO税理士法人は様々な会社をサポートしてきた経験を持ち、専門的な知識を持つ税理士が在籍しています。

そのため、NAO税理士法人のサポートは非常に良質であり、クライアントのM&Aが成功するまでしっかりバックアップしてくれます。また、NAO税理士法人は医療・福祉関連の事業のサポートにも長けているため、医療・福祉業界の会社にとっても心強い味方になり得ます。

会社名 NAO税理士法人
得意な業種 医療福祉業界が得意
対応地域 岐阜県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.nao.gr.jp/

③フォーナレッジ

株式会社フォーナレッジ

出典:http://fourk.jp/

フォーナレッジは愛知に拠点があるM&A仲介会社ですが、岐阜県のM&A案件も取り扱っています。フォーナレッジは中小企業を中心に、あらゆる業種・規模のM&Aに対応できることが強みです。

また、事業家出身のM&Aアドバイザーが在籍しているため、経営者の事情をよく踏まえたうえでアドバイスしてくれることも魅力です。

会社名 株式会社フォーナレッジ
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 岐阜県を含め日本全国
報酬体系 完全成功報酬型
公式ホームページ http://fourk.jp/

④TMP

株式会社TMP

出典:https://tokoro-office.com/

TMPは日本M&Aセンターと提携しており、岐阜中央M&Aセンターとして様々な会社のM&Aのサポートを行っています。TMPは事業拡大や事業承継など、様々なM&Aのサポートが可能です。

TMPは他にも経営コンサルティングや保険など、経営者の会社をより良い状態になるための支援をしてくれます。

会社名 株式会社TMP
得意な業種 非特化型
対応地域 岐阜県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://tokoro-office.com/

⑤MMPC

MMPCコンサルティンググループ

出典:https://www.matui.net/

MMPCは岐阜県と愛知に拠点を持つ経営コンサルティング会社です。MMPCは地域に密着したネットワークを持っているだけでなく、豊富な経験とノウハウでクライアントのM&Aを最大限バックアップしてくれます。

MMPCは中小企業のM&Aを専門にしているため、大手のM&A仲介会社に断られたという方でも安心して依頼できます。また、MMPCは日本M&Aセンターと提携しているため、全国規模の広範なネットワークを使ってサポートしてくれるのも心強いでしょう。

会社名 MMPCコンサルティンググループ
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 岐阜県を含め日本全国
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.matui.net/

⑥TACT高井法博会計事務所

TACT高井法博会計事務所

出典:http://www.tact-group.com/

TACT高井法博会計事務所は岐阜県に拠点を構える会計事務所であり、岐阜県内で最大規模を誇ります。もちろんTACT高井法博会計事務所は実績も岐阜県内で最大規模であり、培ってきた経験やノウハウを用いてクライアントの依頼に応えてくれます。

TACT高井法博会計事務所は事業承継やM&Aの支援も行っており、専門的な知識を持つアドバイザーが丁寧に対応してくれます。

会社名 税理士法人TACT高井法博会計事務所
得意な業種 非特化型
対応地域 岐阜県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://www.tact-group.com/

岐阜県の公的機関

①岐阜県事業引継ぎ支援センター

岐阜県事業引継ぎ支援センターは、事業引き継ぎに関する様々な支援を行っている公的相談窓口です。中小企業の事業承継の実務経験が豊富な専門家が在籍しています。

電話、メールまたはFAXで予約することができ、相談回数に制限はありません。買収したい場合、売却したい場合どちらでも相談可能ですので、岐阜県でM&Aを行う際に相談してみましょう。

岐阜県事業引継ぎ支援センターのホームページ

事業承継支援センターの活用を政府も後押し

近年、企業経営者の高齢化や少子化により、後継者が不在で事業承継や経営に悩みを抱えている方が増えています。そういった状況を踏まえ、近年政府では事業承継支援センターを活用するようにと勧めています。岐阜県を含め、各都道府県に公的機関は設置されています。

それぞれのセンターに配置された相談員が無料にて相談を受付しており、M&A案件を探したり書類の作成をサポートする等していますが、M&Aの仲介を行ってくれるとは限りません。事業承継支援センターでは仲介を行う必要があれば、仲介業者等を紹介しています。

こういった手間を防ぐためにも、M&AのクロージングまでフルサポートしているM&A総合研究所をせひご活用ください。

②岐阜県よろず支援拠点

岐阜県よろず支援拠点は、業種を問わず経営に関する悩みを幅広く受け付けている公的機関です。様々な経歴を持つコーディネーターが在籍しており、それらがチームを組んでサポートしてくれます。女性のコーディネターも在籍しているため、女性経営者も相談しやすくなっています。

サテライト相談所も設置されているため、岐阜県でM&Aを行う際に最寄りの窓口に相談してみるのも一つの手でしょう。

岐阜県よろず支援拠点のホームページ

③岐阜県商工会議所

岐阜県商工会議所は、商工者や企業経営者等で運営されている組織です。経営に関する情報や、セミナー、講習会等も開催しています。会員が相互に助け合いを行い、地域の経済活性化のため活動しています。

岐阜県各所に設立されていますので、最寄りの商工会議所もM&Aを行う際に公的機関として役立てられるかもしれません。

岐阜県商工会議所のホームページ

④岐阜県信用保証協会

岐阜県信用保証協会は、中小企業経営者が金融機関から貸付を受ける際に、公的な立場で保証人になってサポートを行う公的機関です。中小企業の経営が円滑に行えるよう、金融面でサポートをしています。

目的に応じた保証制度を紹介したり、創業を行いたい方向けのサポートも行っています。岐阜県でM&Aを行う際に役立てられる可能性があります。

岐阜県信用保証協会のホームページ

岐阜県近郊のM&A譲渡案件例

木工製品の製造販売業のM&A

こちらは、木工製品の製造販売を行っている会社の譲渡案件です。品質の高い製品を、納期厳守で提供しています。該当商品を作っている会社は現在こちらのみとなっており、日本全国の会社と取引があります。後継者不在により、M&Aでの譲渡を行いたいと考えています。

売上高 2,100万円台
売却希望額 1,200万円
譲渡希望理由 後継者不在

セルフうどん店のM&A

こちらはセルフうどん店の譲渡案件です。地域一番店として近隣の住民に愛されています。駐車場も完備しており、近隣アウトレットの通り道にあります。現在人員の都合のため昼間のみの営業ですが、人員確保が可能であれば夜間の営業が望まれています。

売上高 200万円台
売却希望額 500万円
譲渡希望理由 後継者不在、別事業への集中

整形外科クリニックのM&A

開業から約30年間、地域に寄り添ってきた整形外科クリニックです。2019年2月中旬より休診となっており、診療科を問わず承継して開業が可能です。高齢者を始め、近隣の学生のスポーツドクターとしても診療を行っています。後継者不在により、譲渡を考えています。

売上高 3,500万円
売却希望額 2.2億円台
譲渡希望理由 後継者不在

岐阜県のM&A事例

調剤薬局のM&A(ソフィアHD傘下のルナ調剤・コンビメディカル)

2019年2月に、ソフィアHDの連結子会社のルナ調剤が、コンビメディカルの発行済全株式を取得することにより、子会社化すると発表しました。ソフィアHDの孫会社となります。ルナ調剤は調剤薬局の運営や医療機関や調剤薬局の開業支援を行っています。

コンビメディカルは岐阜県美濃加茂市にて1店舗、そして関市にて1店舗調剤薬局を運営しています。今回のM&Aにより、ソフィアHDでは事業拡大を図ります。

製薬業界のM&A(ニプロファーマ・田辺製薬吉城工場)

2019年2月に、ニプロの子会社であるニプロファーマが、田辺三菱製薬の連結子会社の田辺製薬吉城工場の全発行済株式を取得し、買収すると発表しました。ニプログループはジェネリック医薬品で積極的にシェアを拡大しています。

田辺製薬吉城工場は少量多品種の医薬品包装が強みであり、柔軟に生産を行うことが可能です。今回のM&Aにより、ニプロでは医薬品をより安定して供給できるとしています。

運送業のM&A(ニッコンHD・松久運輸、松久総合)

2018年12月に、ニッコンHDは松久運輸及び松久総合の全株式を取得することにより、子会社化すると発表しました。ニッコンHDグループは、日本国内で四輪完成車の保管や輸送、納車に関する整備等をおこなっており、事業拡大を進めています。

松久運輸、及び松久総合は、岐阜県を拠点に運送業を展開しています。今回のM&Aにより、物流サービスの体制を強化し、事業の展開を進めたいとしています。

まとめ

岐阜県は公的機関や金融機関が推進しているのもあって、徐々にM&Aが活発になっていく傾向にあります。岐阜県の企業の中でもM&Aを活用するケースは増えており、経営手法として一般化しつつあるといえるでしょう。

岐阜県にはM&A仲介会社や税理士法人などM&Aをサポートしてくれる支援機関や、自治体が行っている補助金制度など、M&Aを行いやすくする組織や仕組みが多いため、ぜひとも活用しましょう。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士、弁護士がいるM&A総合研究所にご相談ください。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士、弁護士がフルサポート
  3. 平均3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連記事

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて解説して...

M&A
【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

M&A
和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

中小企業M&A
大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中小企業M&A
中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多くありますが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加していく傾向にあるでしょう。今後はM&Aも視野に入れた事業承継や会社売却も検討...

M&A株式譲渡事業譲渡
北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

北陸地方はM&A件数こそ減少しましたが、元々M&Aを積極的に経営手法として活用してきた地域です。今後は人口減少の影響により、中小企業・個人事業主の事業承継M&Aが活発化すると考えられます。

M&A株式譲渡事業譲渡
中部地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

中部地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

中部地方は東京と大阪をつなぐ大都市があり、M&Aが盛んな県が多くあります。他方で人口減少の影響も深刻であるため、今後は事業承継M&Aが増加する可能性が高いです。

中小企業M&A
関東地方のM&A・会社売却・事業承継|少額案件一覧やおすすめ仲介会社を紹介

関東地方のM&A・会社売却・事業承継|少額案件一覧やおすすめ仲介会社を紹介

関東地方のM&A・会社売却・事業承継は、ほかの地域に比べると会社が多いこともあり、M&A案件数やM&Aを実施しているケースも多く見受けられます。また、会社のみならず個人事業主のM&Aも多く見受け...

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
イベント情報
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)