2022年8月12日公開税理士会計士法人一覧

森下芳雄税理士事務所

森下芳雄税理士事務所は、企業・法人の税務顧問と税理士・会計士・弁護士等など士業の審理パートナー業務を中心とする税理士事務所です。法人税専門の国税OBとして、一般的な法人税法、消費税法のみならず、国際税務、組織再編税制、連結納税などの税制を得意としています。

目次
  1. 森下芳雄税理士事務所とは
  2. 森下芳雄税理士事務所の強み・魅力
  3. まとめ

森下芳雄税理士事務所とは

森下芳雄税理士事務所(事務所外観)

森下芳雄税理士事務所(事務所外観)

森下芳雄税理士事務所は、JR大阪天満宮駅から徒歩2分・地下鉄南森町駅から徒歩5分という大阪市内の好アクセスの場所にオフィスを構えている「国税OBの税理士事務所」です。  

スタッフを雇わずに代表税理士自身が中小企業から大企業までの幅広い企業の税務顧問を行っているほか、他の税理士事務所からの依頼により合併などの事業再編 、タックスヘイブンなどの国際税務に関する税務相談に対応しています。

また、セカンドオピニオン、講演・セミナー講師、執筆活動、大学での税法の講義も行っています。

事務所概要

森下芳雄税理士事務所の事務所概要は、以下のとおりです。
 

事務所名 森下芳雄税理士事務所
代表税理士 森下芳雄
所在地 大阪市北区東天満1丁目10-14MF南森町2ビル5階B号室
アクセス JR東西線 大阪天満宮駅2番出口徒歩2分
電話番号 06-6766-4316
HP URL https://abc.morishitatax.com/
訪問可能エリア 大阪府内、兵庫県内(神戸市、姫路市他)を中心に近畿全域の企業・法人・士業に対応

森下芳雄税理士事務所の強み・魅力

代表税理士:森下芳雄

代表税理士:森下芳雄

ここからは、森下芳雄税理士事務所の強み・魅力を紹介します。

法人税専門の国税OBとして ~経験を力に信頼され必要とされる存在に ~

代表税理士の森下氏は、37年間にわたり国税局及び管内税務署において、大企業から創業間もない中小企業、医療法人、公益法人といった多種多様な法人の税務調査及び調査審理に携わってきました。

特に、国税局調査部調査審理課において、難解な案件について課税の可否を判断するという貴重な経験を積んできました。このため、一般的な法人税法、消費税法のみならず、タックスヘイブンなどの国際税務、合併・分割などの組織再編税制といった難解な税制を得意としています。

大企業の税務調査支援・更正の請求事案・不服申し立て事案・税務相談事案の支援

資本金1億円以上の大企業は国税局調査部が所管しています。大企業の税務調査は長期間、多人数で実施されますが、調査部門の実地調査に加えて、調査審理課により税務調査の処分が税法に基づいた適正なものであるかについての審査が行われることとなります。

代表税理士の森下氏は、長く大阪国税局調査審理課において審理事務に従事していたことから、国税局調査に対して適切に対応することができます。また、そのノウハウにより複雑困難な取引についての税務相談にとどまらず、更正の請求事案、不服申立て事案についても支援しており、クライアントより高い評価を得ています。

審理パートナー業務 ~審理専門の税理士として~

前述のとおり、代表税理士の森下氏は、37年間に渡り多種多様な法人の税務調査及び調査審理に携わってきました。

特に、大阪国税局調査部調査審理課をはじめとする調査審理での経験により、一般的な税法のみならず、合併・分割などの組織再編税制、タックスヘイブンなどの国際税務といった税制についての法令解釈を得意としています。

開業当初からご多忙を極める士業の役に立ちたいとの思いから『審理パートナー』としての活動を始めており、すでに多くの士業からの相談にも対応しています。  

まとめ

本記事では、森下芳雄税理士事務所の概要・魅力・強みを紹介しました。

森下芳雄税理士事務所は、大阪府内、兵庫県内(神戸市、姫路市他)を中心に近畿全域の法人・個人・士業をサポートしています。大企業から創業間もない中小企業、医療法人、公益法人といった多種多様な法人の税務調査及び調査審理などの経験があるため、経営者・士業の方は気軽に相談してみましょう。

また、森下氏の著書に、「低額取引をめぐるクロス・セクショナル税務」(清文社) 、「ウィズコロナ時代の法人税務Q&A」(清文社)があります。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収に用いられるM&Aスキーム(手法)は実にさまざまです。本記事では、買収の意味や行われる目的、メリット・デメリット、買収のプロセスや...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

オンライン会計事務所

オンライン会計事務所

オンライン会計事務所は、クラウド会計・オンライン対応を専門とした会計事務所です。クラウド会計の活用、経理・バックオフィスの効率化など、中小企業を中心にトータルでサポートします。料金はすべてHPで...

中村裕史税理士事務所

中村裕史税理士事務所

中村裕史税理士事務所は、京成臼井駅から徒歩15分の場所に位置しており、個人経営、中小企業を中心として幅広くサービスを提供している税理士事務所です。ITを最大限活用した業務効率化と未来会計を軸とし...

税理士法人日の出事務所

税理士法人日の出事務所

税理士法人日の出事務所は、JR小岩駅から徒歩3分の場所に位置しており、江戸川区小岩及びその近隣地域を主な業務エリアとして活動する税理士事務所です。「自利・利他」を基本理念とし、個人経営・中小企業...

森下芳雄税理士事務所

森下芳雄税理士事務所

森下芳雄税理士事務所は、企業・法人の税務顧問と税理士・会計士・弁護士等など士業の審理パートナー業務を中心とする税理士事務所です。法人税専門の国税OBとして、一般的な法人税法、消費税法のみならず、...

税理士法人Dream24

税理士法人Dream24

税理士法人Dream24は、東京都江戸川区の西葛西に拠点を置く税理士法人です。ひとりひとりのクライアントに親身に対応し、弁護士、司法書士など、個々の分野の問題解決に専念する専門家との強力なグルー...

アップライト税理士法人(UpLight株式会社)

アップライト税理士法人(UpLight株式会社)

アップライト税理士法人は、形式的な業務範囲にとどまらず、現状の改善提案など一歩踏み込んだサービスを提供し、お客さまにとってのベストパートナーになることを目標にしています。プロフェッショナルとして...

税理士法人Suinas

税理士法人Suinas

税理士法人Suinasは、親切、丁寧に向き合い"冷静な頭脳と温かい心"でクライアントと一緒に最善の解決策を探します。会計、税務、法務のサポートはもちろん、必要に応じてチームを編成し、最適な組み合...

フレスコ税理士法人

フレスコ税理士法人

フレスコ税理士法人は、税務はもちろん、会計や経営サポートなど経営に関する業務を幅広くサポートする体制を整えています。「夢」「挑戦」に向かって、ともに歩む経営伴走者として、税務・会計面から企業全体...

飯田哲久税理士事務所

飯田哲久税理士事務所

飯田哲久税理士事務所は、個人経営、中小企業を中心に幅広くサービスを提供している税理士事務所で、大手にはできない柔軟な対応が強みです。記帳代行・仕訳入力から決算書・税務申告書作成、申告などクライア...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)