M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル(旧M&A STORY)

Logo

この記事は、約 2分で読めます。
福島のM&A仲介会社をランキング形式でご紹介!M&A案件の探し方も解説

福島のM&A仲介会社をランキング形式でご紹介!M&A案件の探し方も解説

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

目次

    福島のM&A

    M&Aは大企業、中小企業を問わず、今や様々な企業が行う経営戦略です。

    事業承継、事業拡大、新事業の進出など、M&Aを行う目的は多種多様です。

    加えてM&AをサポートしてくれるM&A仲介会社が増え、M&Aのサポートを受けやすい環境も出来上がっています。

    他方で、M&Aは地方によって特色があり、それを知っておくことも重要だといえます。

    今回は福島のM&Aの状況や、福島でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社についてお伝えします。

    福島のM&A事情は?

    福島のM&A事情はどうなっているのでしょうか?

    福島といえば、やはり忘れてはならないのが2011年に起こった東日本大震災の被害です。

    東日本大震災により、福島は深刻な打撃を受け、一時期は県内企業が次々と休業・廃業し、避難による人口減少、加えて風評被害を受けました。

    しかしそれから時を経るごとに福島の経済は徐々に持ち直しつつあります。

    時間が経つにつれて風評被害が治まり、人口が回復してきたことに加え、企業の休業・廃業が減っていったことにより、福島の経済は生産業を除けば震災前の水準を上回るほどに向上しています。

    また、被災者の住宅投資が盛んになっていることも福島の経済の回復に影響しています。

    そして福島では福島信用金庫がM&AプラットフォームのTRANBIと提携することで、M&A仲介に役立つネットワークを構築したり、福島の企業と県外の企業が経営統合するケースが増えるなど、M&Aが盛んになっている傾向があります。

    そもそも地方創生の一環として、M&Aを取り入れる自治体は多いですが、福島でもその傾向は確認できます。

    福島でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社ランキング

    ここでは福島でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社をご紹介します。

    M&A総合研究所

    全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。
    規模の小さい企業がM&Aを実施することが考えられますが、そのような案件にも対応しています。

    また、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行うので、人件費の削減を可能にしているため、他者よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができるのです。

    通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もありますが、早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。

    それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムによって早期にマッチングを行います。
    安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

    福島・郡山M&A支援センター

    その名の通り福島に拠点がある福島・郡山M&A支援センターは、地域密着型のコンサルティングを行っているM&A仲介会社です。

    福島・郡山M&A支援センターは地元の弁護士や会計士、司法書士、銀行などといった様々な専門家と連携しており、それによって構築した独自のネットワークで理想的なM&A案件を見つける手伝いをしてくれます。

    また、在籍しているスタッフはM&Aだけでなく、経営や様々な業務の知識を持つスペシャリストばかりであるため、経営者の目線に立った的確なアドバイスを提供してくれます。

    M&A総合支援センターいわき

    M&A総合支援センターいわきは、税理士法人常陽経営が提供しているM&A仲介・M&A支援サービスです。

    M&A総合支援センターいわきは地元の中小企業や零細企業のM&Aを専門としており、事業承継や事業拡大といった、経営者の戦略を手厚くサポートしてくれます。

    また、M&A総合支援センターいわきが属する税理士法人常陽経営は、経営に関するあらゆる支援を行っており、M&A以外でもクライアントを支えてくれるでしょう。

    株式会社フォーバル

    日本全国に広がるネットワークを持つ株式会社フォーバルは、大型のM&A仲介会社の一つです。

    株式会社フォーバルは福島のM&Aにも対応しており、全国に及ぶネットワークと豊富な知識・経験を生かしてクライアントを強力にバックアップしてくれます。

    また、株式会社フォーバルは中小企業を専門としているため、M&A案件の規模が小さくて頼みづらいという経営者の方でも、安心して依頼することができます。

    株式会社レコフ

    株式会社レコフは、日本でM&Aが浸透する前からM&A仲介・M&Aアドバイザリーを行っているM&A仲介会社です。

    株式会社レコフは日本全国のM&A案件に対応しており、それまで培ってきた豊富なノウハウや経験を生かし、クライアントのM&Aを力強くバックアップしてくれます。

    また、株式会社レコフは上場している大企業から、非上場の中小企業まで幅広いクライアントの案件を手掛けており、多様な依頼に対応できるところも魅力だといえます。

    FAソリューションズ株式会社

    FAソリューションズ株式会社はどの地域でも、どの業種でもスピーディーに対応してくれるM&A仲介会社です。

    FAソリューションズ株式会社は事業再生、M&A、事業承継に特化しており、独自のノウハウを活用することで、これまで多くのクライアントの企業の経営に貢献してきた実績があります。

    福島でM&A案件を見つけるには?

    福島でM&A案件を見つけるには、様々なネットワークを使うことがポイントです。

    福島に限らず、最近の日本のM&A市場は売却案件が少ない売り手市場になっており、いかに視野を広げて探すことができるかが重要になります。

    まずはM&A仲介会社やM&A仲介サイトを使ってM&A案件を探してみましょう。

    最近は無料で使えるM&A仲介サイトも増えているため、ローコストでM&A案件を探せるようになっています。

    もし、M&A仲介会社やM&A仲介サイトで満足のいく結果が得られなかった場合は、福島にある商工会議所や金融機関などを活用してみるのもいいでしょう。

    福島にある機関であれば、地域に根差したネットワークが使えるため、あまり表に出てこないM&A案件を見つけられる可能性が高まります。

    また、会社の取引先や顧客のネットワークを活用してみることもおすすめです。

    意外と身近なところでM&Aのニーズがあるケースは少なくないため、思わぬ発見をすることもあります。

    まとめ

    かつては東日本大震災で壊滅的な打撃を受けた福島ですが、現在は復興が進み、経済も回復傾向にあります。

    それに比例するように、福島では徐々にM&Aが活発になっており、様々な県内企業がM&Aを行った事例も増えています。

    現在、日本は中小企業を中心に地域でM&Aを普及させる動きが生まれているため、今後も福島はM&Aが活発に行われる傾向が続くでしょう。

    M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

    M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
    M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

    M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

    1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
    2. M&Aに強い会計士がフルサポート
    3. 圧倒的なスピード対応
    4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
    >>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

    M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
    企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
    また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
    まずはお気軽に無料相談してください。

    >>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

    電話で無料相談WEBから無料相談
    • 02
    • 03
    • 04
    • 05
    ご相談はこちら