2021年6月8日更新税理士会計士法人一覧

豊崎公認会計士事務所

豊崎公認会計士事務所は、茨城県つくば市に拠点を持つ公認会計士事務所です。個人事業主・不動産売買・FX・仮想通貨取引から、法人設立・法人税務・M&A・IPOなど幅広い対応を行っているので、これらについて不明点・悩みがある方は気軽に相談してみると良いでしょう。

目次
  1. 豊崎公認会計士事務所とは
  2. 豊崎公認会計士事務所の強み・魅力
  3. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

豊崎公認会計士事務所とは

豊崎公認会計士事務所は、茨城県つくば市に拠点を持つ公認会計士事務所です。地元密着でありながら、プロフェッショナルアカウンティングファームとして量・質ともにトップクラスを誇る「茨城県発総合アカウンティングファーム」を目指しています。

個人事業主・不動産売買・FX・仮想通貨取引から、法人設立・法人税務・M&A・IPOなど幅広い対応を行っているので、これらについて不明点・悩みがあれば気軽に相談してみると良いでしょう。

事務所概要

豊崎公認会計士事務所の事務所概要は以下のとおりです。

法人名 豊崎公認会計士事務所
代表税理士 豊崎孝浩
所在地 茨城県つくば市研究学園5-24-7
電話番号 090-9394-2989
訪問可能エリア 茨城県・千葉県北部・埼玉県東部・東京都東部

豊崎公認会計士事務所の強み・魅力

代表税理士:豊崎孝浩

代表税理士:豊崎孝浩

ここからは、豊崎公認会計士事務所の強み・魅力を紹介します。

質の高いアドバイス

豊崎公認会計士事務所の所長は大手監査法人出身の公認会計士であり、9年間の監査業務経験を有しています。この経験と知識から、あるべき経理体制や経理・税務に関するアドバイスなどが受けられる点は非常に魅力的です。

また、所長は、監査法人退職後にM&A業務も経験しており、フィナンシャルアドバイザリー業務・デューデリジェンス業務にも精通しています。税務・会計・M&A・IPOなどの分野は専門用語が多いものの、「わかりやすい言葉・わかりやすい表現で説明してくれる」と顧客から高評価を得ている会計士事務所です。

物腰やわからかな接客

豊崎公認会計士事務所はプロフェッショナル精神を大切にしていますが、これと同時に親切丁寧な顧客対応にも力を入れている会計士事務所です。顧客に寄り添い、ときには厳しい意見も伝えながら、良好な関係を構築しています。

具体例を挙げると、純資産に対して借入が多いうえに自己資本比率が低く、売上に比して重要でない支出が多いといった企業に対しては、財務体質を強くするようアドバイスを行います。

また、コア事業ではない事業に対する支出が多く本業を圧迫しているケースについては、この支出を抑えるようアドバイスを行う場合もあります。そのほか、M&Aの効果が十分に出ないケースや投資リスクが高い投資案件などについても、十分にリスクを説明するよう心がけているので、顧客からすると安心感が強いです。

所長が若手

豊崎公認会計士事務所の所長は若手であるため、若手経営者を中心に大きな支持を得ています。若手であることからfreeeなどのクラウド会計に精通しており、クラウド会計の導入を希望する顧客にも対応可能です。

仮想通貨・SNS広告など以前は行われてこなかった取引については、ベテラン税理士と若手経営者の間では話が進みづらいというケースも見られます。しかし、豊崎公認会計士事務所の所長は若手であるため、若手経営者の目線により近い角度から話を進められる点は大きな強みです。

まとめ

本記事では、豊崎公認会計士事務所の概要・強み・魅力を紹介しました。豊崎公認会計士事務所は、茨城県つくば市に拠点を持つ公認会計士事務所です。「所長が大手監査法人出身」「親切丁寧な顧客対応にも注力」「所長が若手でクラウド会計にも精通している」などの強み・魅力があります。

個人事業主・不動産売買・FX・仮想通貨取引から、法人設立・法人税務・M&A・IPOなど幅広い対応を行っているので、これらについて不明点・悩みがあれば気軽に相談してみると良いでしょう。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

公認会計士税理士甲田拓也事務所

公認会計士税理士甲田拓也事務所

公認会計士税理士甲田拓也事務所は、創業支援に特化したサポートを行っています。また、IPO支援や上場企業支援、経営や税務、起業融資、助成金など、顧客の各ステージに応じたサポートをしています。常に顧...

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所は、法人の事業承継から個人の相続、資産税対策など、幅広い年齢層や業種の顧客まで、パートナーとしてサポートしています。会計や税金に関する業務を独立した税理士が責任を持って...

福留聡事務所

福留聡事務所

福留聡事務所は、約18年の実務経験と約50の出版経験、約130のクライアント数を有しています。日米公認会計士・日米税理士が在籍しているため、国内案件から海外案件、個人事業主から上場企業、外資系企...

関隆弘税理士事務所

関隆弘税理士事務所

関隆弘税理士事務所は世田谷区三軒茶屋地区に拠点を構え、相続および中小企業支援に取り組んでいます。特に、不動産業務と融資サポートが強みです。「地域の頼れる税理士さん」として、大手にはできない柔軟な...

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所(島田悠太朗税理士事務所)

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所(島田悠太朗税理士事務所)

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所は、クラウド会計導入支援・経理業務のクラウド化・ペーパレス化を得意としています。「夢の実現のために起業する方を全力で応援する!」を理念として、顧客の起業・創...

リライル会計事務所

リライル会計事務所

リライル会計事務所は「安心と納得を提供し、常に頼りにされる存在を目指す」を会社のビジョンに掲げ、業務に取り組んでいます。スタッフもビジョンを基に考え、改善を重ね、顧客から常に頼りにされる存在を目...

株式会社キャピタル・ストラテジー・コンサルティング

株式会社キャピタル・ストラテジー・コンサルティング

株式会社キャピタル・ストラテジー・コンサルティングは、顧客の多様化するニーズに合わせ、経営資源の効率的活用をサポートします。企業買収・売却、合併、特定事業の買収・売却において、M&Aを専...

税理士法人ナビオ

税理士法人ナビオ

税理士法人ナビオは、税務・会計からの視点だけではなく、顧問先のビジネス全体からみて、よりよい提案ができるように心がけています。所属税理士はサブカルチャー業界に精通しており、夢の実現、会社の成長な...

税理士事務所AOYAGI

税理士事務所AOYAGI

税理士事務所AOYAGIは、顧客の経営状況に応じた適切な提案業務を得意とする税理士事務所です。「税」が「人」を豊かにするというキャッチコピーは、経営者の方々に税に興味を持ってもらい、税の知識を付...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)