2021年6月1日更新税理士会計士法人一覧

高木誠税理士事務所

高木誠税理士事務所は、熊本市西区に事務所を構えています。会計税務の職域を超えて、企業の経営支援にも注力している税理士事務所です。事業計画・資金繰り表の作成を支援してもらいたい方や、クラウド会計の導入を検討している方などにおすすめの相談先といえます。

目次
  1. 高木誠税理士事務所とは
  2. 高木誠税理士事務所の強み・魅力
  3. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

高木誠税理士事務所とは

高木誠税理士事務所

高木誠税理士事務所(イメージ)

高木誠税理士事務所は、熊本市西区に事務所を構えています。会計税務の職域を超えて、企業の経営支援にも注力している税理士事務所です。最近はHPなどで「経営の支援」をアピールする税理士事務所が多いですが、依頼を検討する側からすれば実際に受けられる支援の中身まではなかなか把握できません。

また、情報提供や情報販売のみの経営支援の価値が低下してきています。そこで高木誠税理士事務所では、「実行まで支援して初めて、総合的な価値は創出される」をモットーに、顧問先の業績改善を適切に支援できるよう各種サービスを用意しているのです。

経営に関して悩みを抱えている経営者の方は、気軽に相談してみると良いでしょう。

法人概要

高木誠税理士事務所の法人概要は、以下のとおりです。

法人名 高木誠税理士事務所
代表税理士 高木 誠
所在地 〒860-0072 熊本県熊本市西区花園 7丁目 1752番地70 メゾンドテテC棟
訪問可能エリア 熊本県全域
営業時間 8:30~17:30
休業日 土日・祝日

高木誠税理士事務所の強み・魅力

代表税理士:高木 誠

代表税理士:高木 誠

ここからは、高木誠税理士事務所の強み・魅力を紹介します。

事業計画作成に関する手厚い支援

高木誠税理士事務所の顧問先企業を見ると、コロナ禍で減益した会社はありますが、その多くが黒字化を達成(または達成見込み)しています(2020年9月現在)。当然ですが、黒字化させるために減価償却費の過小計上などの調整は行っておらず、むしろ保守的な処理を行ったうえでの結果です。

1人事務所であるため、サンプルとなる分母は少ないものの、黒字化を達成する顧問先の共通点・施策・経験などを織り込んで事業計画作成のサポートを実施しています。中小企業は事業計画のある会社とそうでない会社で実際の業績にハッキリと差が出るため、今後の業績向上に役立てると良いでしょう。

クラウド会計導入による遠方対応の実現

クラウド会計(freee・マネーフォワードクラウドなど)・チャットワーク・グーグルスプレッドシート・zoomといったツールの登場により、対面でのコミュニケーションがなくても会計業務を遂行できる時代が訪れました。

こうしたツールを用いて、高木誠税理士事務所では、本来は対面でのコミュニケーションを非常に大切にしていますが、東京都・福岡県など熊本県外の顧問先とも契約を締結しています。そのため、クラウド会計の導入を検討している方は、気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

資金繰り表(資金繰り予測表)の作成支援にも対応

中小企業庁の作成する「経営者保証に関するガイドライン」には資金繰り表の文言が多く登場してきており、ニーズが今後さらに高まるものと推測されています。資金繰り表を作成しないと、例えば銀行から融資を受けるべき運転資金の金額などが把握できません。

企業の経営において必要不可欠な資料となるため、高木誠税理士事務所では、資金繰り表を経営に活かすために作成・活用方法のレクチャーを実施しています。

まとめ

本記事では、高木誠税理士事務所の概要・強み・魅力を紹介しました。高木誠税理士事務所は、熊本市西区に事務所を構えています。会計税務の職域を超えて、企業の経営支援にも注力している税理士事務所です。

事業計画・資金繰り表の作成を支援してもらいたい方や、クラウド会計の導入を検討している方などにおすすめの相談先といえます。遠方対応も行っているので、熊本県外の経営者の方も気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

赤字になったら会社はつぶれる?赤字経営のメリット・デメリット、赤字決算について解説

法人税を節税するために、赤字経営をわざと行う会社も存在します。しかし、会社は赤字だからといって、必ず倒産する訳ではありません。逆に黒字でも倒産するリスクがあります。赤字経営のメリット・デメリット...

関連する記事

京都ミライズ税理士法人

京都ミライズ税理士法人

京都ミライズ税理士法人は、特に従業員10人以下の若手中小企業経営者の創業サポートを得意としています。若手のフットワークを活かし、なんでも相談してもらえる税理士事務所として、顧客のニーズに合った税...

西村麗王税理士事務所

西村麗王税理士事務所

西村麗王税理士事務所は京都市に拠点を構える税理士事務所です。企業経営をタックスプランニング、融資対策、ビジネス法務、助成金アドバイス、事業承継、リスクマネジメントなどの観点からも総合的にサポート...

岡本貴志公認会計士事務所

岡本貴志公認会計士事務所

岡本貴志公認会計士事務所は、経営者の現状に寄り添いながら、健全な会社経営を行えるようサポートをしています。豊富な実務経験、そして多くの企業支援の実績を武器に、幅広い業務領域をカバーすることで顧客...

公認会計士税理士甲田拓也事務所

公認会計士税理士甲田拓也事務所

公認会計士税理士甲田拓也事務所は、創業支援に特化したサポートを行っています。また、IPO支援や上場企業支援、経営や税務、起業融資、助成金など、顧客の各ステージに応じたサポートをしています。常に顧...

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所は、法人の事業承継から個人の相続、資産税対策など、幅広い年齢層や業種の顧客まで、パートナーとしてサポートしています。会計や税金に関する業務を独立した税理士が責任を持って...

福留聡事務所

福留聡事務所

福留聡事務所は、約18年の実務経験と約50の出版経験、約130のクライアント数を有しています。日米公認会計士・日米税理士が在籍しているため、国内案件から海外案件、個人事業主から上場企業、外資系企...

関隆弘税理士事務所

関隆弘税理士事務所

関隆弘税理士事務所は世田谷区三軒茶屋地区に拠点を構え、相続および中小企業支援に取り組んでいます。特に、不動産業務と融資サポートが強みです。「地域の頼れる税理士さん」として、大手にはできない柔軟な...

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所(島田悠太朗税理士事務所)

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所(島田悠太朗税理士事務所)

シマダ・クラウドパートナー税理士事務所は、クラウド会計導入支援・経理業務のクラウド化・ペーパレス化を得意としています。「夢の実現のために起業する方を全力で応援する!」を理念として、顧客の起業・創...

リライル会計事務所

リライル会計事務所

リライル会計事務所は「安心と納得を提供し、常に頼りにされる存在を目指す」を会社のビジョンに掲げ、業務に取り組んでいます。スタッフもビジョンを基に考え、改善を重ね、顧客から常に頼りにされる存在を目...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)