みなし配当

みなし配当

みなし配当とは、会社法上の正式な配当ではないものの、税務上は配当所得として見なされる実質的に配当と変わらないものを指します。 非適格合併や非適格分割型分割、解散による残余財産の分配、自己株式・出資の取得などを実施した際にみなし配当が発生します。 配当所得は累進税率によって課税されるため、所得額が大きいほど税負担も重くなります。 そのためM&Aにおいて合併や会社分割を用いる際、みなし配当により税額が想定以上に大きくなる可能性があるので注意が必要です。

関連記事

事業譲渡のメリット・デメリット

事業譲渡のメリット・デメリット

事業譲渡はM&Aの手法の一つであり、主に組織再編や事業承継、組織拡大の目的で活用します。事業譲渡ならではメリットやデメリットがありますので、今回は株式譲渡、会社分割と比較しながら、事業譲渡のメリ...

会社分割における適格要件

会社分割における適格要件

会社分割の定義、事業譲渡との違いを整理しながら、会社分割の税務、会社分割における適格要件、非適格要件、税制適格分割のメリット・デメリットを解説します。会社分割の課税範囲、手続きについても解説します。

みなし配当とは?課税と計算方法をわかりやすく解説

みなし配当とは?課税と計算方法をわかりやすく解説

みなし配当とは、自己株式取得の際や株主に何らかの形でお金や資産を渡す際に発生します。会社法上では配当には当たりませんが、実質的には利益が分配されているため配当とみなされ、課税対象となります。ここ...

会社・法人の清算とは?清算の登記手続きと清算人

会社・法人の清算とは?清算の登記手続きと清算人

清算とは、会社を解散させる際に行うプロセスであり、債権・債務を整理し、財産を換価処分することをいいます。会社の清算手続きは一定以上の期間を要するものであり、行う際は清算人を選定して弁護士や税理士...

配当所得とは?確定申告や税率、控除についてわかりやすく解説

配当所得とは?確定申告や税率、控除についてわかりやすく解説

配当所得とは、株式の配当金や投資信託の収益分配金で得られる所得をさします。配当所得を得ると所得税や住民税などが課税されるうえに、確定申告の手続きが必要です。そこで本記事では、配当所得に課される税...

分割型分割とは?適格要件やメリット・デメリット、M&A手法における分社型分割との違いを解説

分割型分割とは?適格要件やメリット・デメリット、M&A手法における分社型分割との違いを解説

M&A手法の分割型分割はグループ内再編などに用いられており、買い手・売り手にメリットとデメリットがあります。契約や資産の承継が簡便であったり一部事業のみ売却できたりするものの、不要資産・偶発債務...

売渡請求とは?経営者は知っておきたい、特別支配株主の株式等売渡請求によるスクイーズアウト

売渡請求とは?経営者は知っておきたい、特別支配株主の株式等売渡請求によるスクイーズアウト

会社法改正で新たに設定された株式等売渡請求は、少数株主排除(スクイーズアウト)を可能とする制度です。そこで、株式等売渡請求の概要やメリット・デメリットとともに、スクイーズアウトの具体的な各種プロ...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)