クラウンジュエル

クラウンジュエル

クラウンジュエルとは、敵対的買収に対する防衛策の一つです。 敵対的M&Aが仕掛けられた際に、収益性が高い事業や価値のある資産(クラウンジュエル)を売却して、買収する意欲を減退させる手法です。 敵対的買収者の意欲を削ぐ上では非常に効果的な手法ですが、重要な資産や事業を売却してしまうと、その後の事業運営に支障が出るリスクがあります。 加えて株主の利益を削ぐ行為でもあるため、経営陣が批判されるリスクもあります。 こうした事情があるため、敵対的M&Aに対してクラウンジュエルを用いるのはあまり現実的ではありません。

関連記事

敵対的買収の防衛策

敵対的買収の防衛策

敵対的買収に対抗するには、あらかじめ買収防衛策を講じておくことが大切です。ただし実際に敵対的買収の防衛策を導入する場合には、株主から反発を受けるおそれがあるため注意が必要です。この記事では、敵対...

買収防衛策

買収防衛策

買収防衛策とは、敵対的買収に対して、経営陣の支配権を防衛する目的で実施する対策です。買収防衛策は強い効力を持ちますが、株主の利益が損なわれるおそれがあるため、廃止を進める傾向も見られます。導入す...

パックマンディフェンスとは?意味や由来・成功事例を解説します

パックマンディフェンスとは?意味や由来・成功事例を解説します

上場企業であれば、敵対的買収を受ける可能性は常にあります。敵対的買収の防衛策にはさまざまな種類が存在しており、パックマンディフェンスもその1種です。そこで本記事では、パックマンディフェンスの概要...

TOBとは?株価への影響や規制、意味をわかりやすく解説

TOBとは?株価への影響や規制、意味をわかりやすく解説

TOBとは買収を目的に実施されるM&A手法の1種であり、友好的TOB・敵対的TOBの2種類があります。TOBは大規模な買収案件で用いるケースがほとんどですが、周囲に与える影響が大きいため厳格な手...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)