スピンオフ

スピンオフ

M&Aにおけるスピンオフとは、会社から事業や部門の一部を切り離すことです。 具体的には、子会社株式の分配や分割型の新設分割等の手法を指します。 スピンオフによる組織再編やM&Aを実行するためには、株主総会の特別決議が必要になります。 また課税を回避するためには、スピンオフ税制の適格要件を満たさなくてはいけません。 税制の適格要件を満たさない場合には、既存株主に対してみなし配当課税が発生します。

関連記事

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

簡易株式交換とは?略式株式交換との違いについても解説します

簡易株式交換とは?略式株式交換との違いについても解説します

簡易株式交換は組織再編手法の1つである株式交換において、一番厄介なプロセスともいえる株主総会を省略できるメリットがあります。簡易株式交換が容認される要件の確認と共に、最大の注意点である反対株主へ...

売渡請求とは?経営者は知っておきたい、特別支配株主の株式等売渡請求によるスクイーズアウト

売渡請求とは?経営者は知っておきたい、特別支配株主の株式等売渡請求によるスクイーズアウト

会社法改正で新たに設定された株式等売渡請求は、少数株主排除(スクイーズアウト)を可能とする制度です。そこで、株式等売渡請求の概要やメリット・デメリットとともに、スクイーズアウトの具体的な各種プロ...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)