ネットアセット・アプローチ

ネットアセット・アプローチ

.ネットアセット・アプローチとは、対象企業の純資産を基準にして企業価値を算出する方法です。 M&Aにおいては、コストアプローチとも呼ばれます。 具体的な算出手法には、簿価純資産法や時価純資産法などがあります。 客観的な企業価値を算出できる一方で、将来的な収益性を考慮していないデメリットもあります。 そのため、M&A後も売り手企業が継続する場合には適さない手法です。 ただし客観性に優れているため、中小企業のM&Aで用いられる場合もあります。 また、企業価値の算出が他の手法と比べて簡単であるため、M&Aの前に大まかな企業価値を把握する上では有効です。

関連記事

企業評価とは?企業評価方法や企業評価のメリット・デメリット

企業評価とは?企業評価方法や企業評価のメリット・デメリット

M&Aや事業承継において、企業評価は欠かせないものです。状況や用途に合わせて企業評価方法を選びましょう。企業評価の方法は大きく3つあるので、今後自社の企業価値を知るうえでも活用し、幅広い...

買収価格とは?買収価格決定プロセスと買収価格の交渉

買収価格とは?買収価格決定プロセスと買収価格の交渉

買収価格の決定は、M&Aを実施するうえで重要な要素のひとつであり、複雑な算定プロセスを経て決まります。この記事では、買収価格の算定プロセスや買収価格を導くアプローチの手法、買収価格決定に...

不動産管理会社の売却額の相場は?価格の算出方法や売却の注意点を解説!

不動産管理会社の売却額の相場は?価格の算出方法や売却の注意点を解説!

不動産管理会社は業界内の競争激化に伴い、今後、大手企業を中心としたM&Aによる企業再編にさらされると予想されます。その際、不動産管理会社の売却額がどうなるのか、売却額の相場やM&...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)