企業合併

企業合併

企業合併とは、複数の株式会社が統合する経営手法です。合併とも略されているこの方法は、片方の会社の中身(経営権、資産、負債、契約、従業員等の全て)をもう片方の会社に承継します。したがって前者の会社は消滅する形になり、もう片方の会社は規模が2倍近くの会社となります。

関連記事

企業合併とは

企業合併とは

企業合併とは、複数の会社が統合するM&A手法であり、実施するとさまざまなメリットを得られます。しかし、企業合併には注意すべき点もありますので、慎重に行わなくてはなりません。この記事では、...

企業提携

企業提携

企業提携とは、会社同士がお互いに独立性を保ったまま特定の分野について協力する行為であり、大きく業務提携と資本提携に分けられます。企業提携には簡単に提携解消できるなどのメリットがあるものの見逃せな...

合併と株価

合併と株価

合併すると、株価に影響を与えます。ここでは合併による株価への影響、合併の際に必要となる代表的な株価計算、合併比率と株価の関係について解説していきます。また、合併により生じるメリットやM&...

合併の種類

合併の種類

M&Aである会社合併は、新設合併と吸収合併の2種類があります。また、会社合併には組織再編行為という一面もあり、適格要件を満たせば非課税措置を得られます。そのため、他のM&A手法で...

合併と仕訳

合併と仕訳

合併の場合の仕訳は、他のM&Aや組織再編の手法に比べると複雑で、高度な専門知識が必要です。特に吸収合併の仕訳はとても難易度が高いです。今回は合併の仕訳について、通常取得や逆取得の合併仕訳...

合併における資本金の決定

合併における資本金の決定

合併では、被支配会社の純資産(資本金)を支配会社が受け継ぎます。合併の状況によって、変動する株主資本額や資本金への割り振り額が異なります。合併と資本金の関係、合併後の存続会社の資本金の決め方、合...

会社の合併

会社の合併

会社の合併はM&A手法の中でも代表的な手法であり、大きく分けると吸収合併と新設合併という2つの方法が存在します。会社が合併を実施することでさまざまなメリットが期待できますが、デメリットも...

合併と経営統合の違いとは

合併と経営統合の違いとは

合併と経営統合は、似ている様で大きく異なる手法です。合併と経営統合の最も大きな違いは、法人格の消滅有無です。合併を実施する際は、メリットを最大限得る為に、人事制度の統合を重点的に実施する事が大事...

交付金合併とは?意味や仕訳、税務を解説

交付金合併とは?意味や仕訳、税務を解説

近年、吸収合併において対価を金銭とすることが認められました。それが交付金合併です。交付金合併には待ち望まれていたメリットがある反面、通常の吸収合併で受けていた恩恵を失してしまうデメリットもありま...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)