吸収分割

吸収分割

吸収分割とは、自社の中から切り出した事業の一部または全部を既存の他社に移転するM&A手法です。 ちなみに新設した会社に移転する場合は、新設分割と呼ばれます。 吸収分割では、合併とは違い消滅会社が発生しません。 吸収分割は株式を対価として、グループ内再編や経営統合を目的に実施されるケースが大半です。 ただし、現金を対価として事業譲渡のように吸収分割が用いられる場合もあります。 資金がなくてもM&Aを実施できるメリットがある一方で、特別決議等の事務手続きが面倒であるデメリットもあります。

関連記事

承継会社とは

承継会社とは

承継会社とは、会社分割の際に他社の事業を引き継ぐ会社を指します。承継会社は、会社分割の際に取締役会決議や債権者保護手続き、登記などの手続きを実施する必要があります。承継会社の概要から具体的な手続...

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

法人清算とは?M&Aの活用や法人清算のメリット・デメリットを解説

法人清算とは?M&Aの活用や法人清算のメリット・デメリットを解説

法人清算とは、法人が解散する際に社内を整理する手続きのことをさします。清算の際は、たとえ小規模な法人であっても、手続きに3ヶ月程度の期間を要します。しかし、休眠状態と比べると手続きや税金面でメリ...

営業譲渡とは?手続きやメリット、事業譲渡との違い、税務を解説

営業譲渡とは?手続きやメリット、事業譲渡との違い、税務を解説

営業譲渡は、会社の一部の事業を他社に引き継ぐM&Aの手法です。買い手側には節税やシナジー効果などのメリットがあり、売り手側には組織を整理できるなどのメリットがあります。営業譲渡を実施する...

第三者割当増資の手続きとは?メリット、契約書や取締役会についても解説

第三者割当増資の手続きとは?メリット、契約書や取締役会についても解説

第三者割当増資とは、第三者に新株を割り当てて発行する行為をさします。会社が新たに資本金を得るための手段の1つですが、株主募集の条件決定から登記申請までさまざまな手続きが必要です。今回は、第三者割...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買...

会社分割と消費税の関係

会社分割と消費税の関係

会社分割は、M&Aを含む組織再編行為の1つです。複数の実施方法が存在しますが、消費税は不課税となっています。この記事では、会社分割の分類を確認するとともに、類似する手法である事業譲渡と対...

M&A件数の推移とは?国内、海外のM&A件数の推移を解説

M&A件数の推移とは?国内、海外のM&A件数の推移を解説

日本国内において、M&Aは経営戦略の一環としてすっかり定着しつつあり、年々その成立件数は増加中です。M&Aをより身近な経営手段として捉えるためにも、これまでのM&Aの歴史...

会社分割の手続きとは?吸収分割・新設分割の手続きを解説

会社分割の手続きとは?吸収分割・新設分割の手続きを解説

会社分割というのは、事業の一部を他の企業に分離・譲渡する、M&Aの方法の一つです。会社分割には新規分割と吸収分割の2つの手法があって、その目的や分割手順が違っています。この記事では会社分...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)