基本合意書

基本合意書

基本合意書とは、任意の元に作成されている、取引に関する合意書を指します。LOIと表記される場合もあります。特にM&Aでは最終的な契約に至る前に締結されます。法的な拘束力を持っているか否かも取引によって異なり、基本合意書の内容に関する協議も実施される程です。基本合意書は、M&Aをスムーズに実行させる役割を果たしています。

関連記事

M&Aで基本合意書を締結する目的

M&Aで基本合意書を締結する目的

基本合意書とは、M&Aのスムーズな実施を目的として最終契約前のタイミングで締結する書類です。具体的には、買い手からすれば確実に取引できるメリットが、売り手からすれば安全に取引できるメリッ...

技術提携

技術提携

技術提携とは、業務提携の中でも技術分野に特化した提携のことです。技術提携を結べば、技術面でお互いに協力する関係を構築できます。ただし技術提携を成功させるには、目的を明確にしたうえで、提携相手との...

会社売却のメリット・デメリットとは?方法、相場、税金、高値で売るコツも紹介

会社売却のメリット・デメリットとは?方法、相場、税金、高値で売るコツも紹介

会社売却には、会社の規模拡大や自社の存続などのメリットがあります。一方で、会社売却が必ずしも成功するとは限らないというデメリットもあります。会社売却を成功させるためには、「タイミングの見極め」や...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買...

M&A実務とは?手順や契約、クロージング、企業評価算定を解説

M&A実務とは?手順や契約、クロージング、企業評価算定を解説

M&Aの実務には、個別相談、仲介委託契約、会社情報の提供、企業評価、買収企業候補の選定などさまざまな手順があります。一般的にM&Aの実務はM&A仲介会社やM&Aア...

M&Aアドバイザーの重要性とは?業務内容やM&A仲介との違いを解説

M&Aアドバイザーの重要性とは?業務内容やM&A仲介との違いを解説

M&Aアドバイザーとは、M&Aに関連するアドバイスを行う専門家です。M&Aの相手探し・契約書の作成・統合プロセスまで幅広く業務を行います。この記事では、M&Aアド...

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却は赤字による資金繰りの悪化などネガティブな理由に限らず、会社の発展などポジティブな理由でも行われます。近年では、後継者不足などを理由とした個人の事業売却も増えています。今回は、事業売却の...

M&Aの手法とは?分類一覧、選ぶ際のポイント、メリット・デメリットも解説

M&Aの手法とは?分類一覧、選ぶ際のポイント、メリット・デメリットも解説

株式譲渡、第三者割当増資、株式交換・株式移転、TOB、MBO、事業譲渡、吸収合併、新設合併、吸収分割、新設分割、これらは全てM&Aの手法です。さらに広義のM&Aの手法も含めた、各...

M&Aのプロセスとは?準備から交渉・PMIに至るまでわかりやすく解説

M&Aのプロセスとは?準備から交渉・PMIに至るまでわかりやすく解説

M&Aを成功させるためには、各プロセスのポイントを把握することが不可欠です。M&Aの戦略選定から相手選び、交渉、基本合意書の締結、デューデリジェンス、最終契約とクロージング、そし...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)