新設分割

新設分割

新設分割とは、会社分割によって新しく会社を作り、その新設会社に事業を移転するM&Aの手法です。新設分割を活用する目的は、事業譲渡と同じ効果を得るためであり、手段としてグループ内再編、合弁会社の設立が主に活用されます。

関連記事

承継会社とは

承継会社とは

承継会社とは、会社分割の際に他社の事業を引き継ぐ会社を指します。承継会社は、会社分割の際に取締役会決議や債権者保護手続き、登記などの手続きを実施する必要があります。承継会社の概要から具体的な手続...

M&Aの費用はいくらかかる?相場や計算方法、仲介会社に依頼する際の報酬体系を徹底紹介

M&Aの費用はいくらかかる?相場や計算方法、仲介会社に依頼する際の報酬体系を徹底紹介

M&Aには、仲介会社の依頼報酬や各M&A手法で生じる税金などさまざまな費用がかかるため、事前に相場や計算方法を知っておくとよいでしょう。この記事では、M&Aにおける費用の...

新設合併とは?用語の定義や吸収合併との違い、メリット、手続きの流れも徹底紹介

新設合併とは?用語の定義や吸収合併との違い、メリット、手続きの流れも徹底紹介

新設合併とは、新たに設立した会社に当事会社の財産を引き継ぐ手法であり、経営者や従業員にマイナスのイメージを与えにくい点が特徴です。この記事では、新設合併における用語の定義や吸収合併との違い、メリ...

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

営業譲渡とは?手続きやメリット、事業譲渡との違い、税務を解説

営業譲渡とは?手続きやメリット、事業譲渡との違い、税務を解説

営業譲渡は、会社の一部の事業を他社に引き継ぐM&Aの手法です。買い手側には節税やシナジー効果などのメリットがあり、売り手側には組織を整理できるなどのメリットがあります。営業譲渡を実施する...

第三者割当増資の手続きとは?メリット、契約書や取締役会についても解説

第三者割当増資の手続きとは?メリット、契約書や取締役会についても解説

第三者割当増資とは、第三者に新株を割り当てて発行する行為をさします。会社が新たに資本金を得るための手段の1つですが、株主募集の条件決定から登記申請までさまざまな手続きが必要です。今回は、第三者割...

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収に用いられるM&Aスキーム(手法)は実にさまざまです。本記事では、買収の意味や行われる目的、メリット・デメリット、買収のプロセスや...

会社分割と消費税の関係

会社分割と消費税の関係

会社分割は、M&Aを含む組織再編行為の1つです。複数の実施方法が存在しますが、消費税は不課税となっています。この記事では、会社分割の分類を確認するとともに、類似する手法である事業譲渡と対...

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは、対象会社の発行済株式すべてを株式の交換によって取得し、完全親会社となるための手法です。主に、会社の組織再編に活用されます。この記事では、株式交換を活用するメリット・デメリット、株式...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)