新設合併

新設合併

新設合併では、合併に参加する会社全てが消滅し、新設した会社に取り込まれます。また新設合併の場合、消滅会社の株主や経営者は、新設会社の株式や社債等を受け取ります。

関連記事

企業合併とは

企業合併とは

企業合併とは、複数の会社が統合するM&A手法であり、実施するとさまざまなメリットを得られます。しかし、企業合併には注意すべき点もありますので、慎重に行わなくてはなりません。この記事では、企業合併...

会社合併の手続き

会社合併の手続き

会社合併の手続きには、合併契約の締結、各機関の承認、株主や債権者の利益保護、権利や義務の承継などがあります。また、新設合併ではそれに加えて、新しい会社の設立や登記申請なども必要となります。

三角合併

三角合併

三角合併とは、近年認められるようになった会社間における吸収合併の方式です。組織再編行為である会社合併に際し、合併当事者の親会社も加わって3社が関わる吸収合併であることから三角合併といわれています...

新設合併

新設合併

新設合併は、新たに設立した会社に当事会社の財産を引き継ぐ手法です。吸収合併と同様のメリットがあるほか、経営者や従業員にマイナスイメージを与えにくいです。しかし、実務に手間がかかるなどのデメリット...

会社売却の方法とは?手続き・売却後の従業員の処遇・注意点を解説

会社売却の方法とは?手続き・売却後の従業員の処遇・注意点を解説

会社売却の方法には、株式譲渡・事業譲渡・合併などがあります。一般的な方法は株式譲渡ですが、どの方法での売却が一番良いのかは、会社の状況や売却目的などによって異なるのです。会社を売却するメリット・...

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

合併のメリット

合併のメリット

合併とは複数企業による経営統合のことであり、実施することで経営の効率化やシナジー効果など多くのメリットを獲得できます。しかし合併にはデメリットが生じるリスクもあり、注意が必要です。この記事では、...

合併の手続きについて解説します

合併の手続きについて解説します

合併の手続きは、吸収合併・新設合併など合併の種類により異なっています。また簡易合併のように、手続きを簡略化できる方法も存在します。合併の手続きを実施するときは、予期せぬトラブルを引き継いでしまっ...

合併と買収の違いとは?メリット・デメリットや注意点を解説

合併と買収の違いとは?メリット・デメリットや注意点を解説

合併や買収を実施のメリットにはシナジー効果の期待、事業の拡大、後継者問題の解決、認知度や信頼性の向上があります。この記事では、合併と買収の違いを解説します。

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)