有利発行

有利発行

有利発行とは、社会通念上妥当だとされる価格以下で、新株予約権の付与や第三者割当増資によるM&Aを実施する行為です。 具体的には、無償で株式譲渡する行為も有利発行に含まれます。 有利発行を実施すると、一株あたり株価が低下します。 そのため、有利発行の実施には特別決議が必要となります。 また、有利発行の実行により課税される可能性もあります。 M&Aの際に有利発行を実施する場合には、課税関係についてもしっかり調べる必要があります。

関連記事

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式のことです。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。また、普通株の所持割合が高いほど経営の内...

第三者割当増資の株価への影響

第三者割当増資の株価への影響

企業にとって有効な資金調達手段である第三者割当増資ですが、結果的に発行株式数の増加は高い確率で株価変動をもたらします。第三者割当増資のメリット・デメリットや株価算定方法を見ていきながら、第三者割...

第三者割当増資の手続きとは?契約書や取締役会について解説

第三者割当増資の手続きとは?契約書や取締役会について解説

第三者割当増資は会社が新たに資本金を得るための手段の1つで、株主募集の条件決定から登記申請までさまざまな手続きが必要です。資金調達だけでなく、新しい株主と良好な関係を築くことができる点も第三者割...

M&Aのクロージング

M&Aのクロージング

M&Aの取引では、最終契約を締結してもその後に資産移転などの手続きが必要です。この手続きを「クロージング」といいます。しかし、用いたM&Aの手法によって行うべき手続きが異なります。この記事では、...

ストックオプションのメリット

ストックオプションのメリット

ストックオプションを導入すると、企業・従業員側の双方にとってメリットがあります。ストックオプションの種類として、無償および有償ストックオプションが挙げられます。本記事では、税制適格ストックオプシ...

第三者割当増資における希薄化

第三者割当増資における希薄化

M&Aでは株式譲渡や会社分割などさまざまな手法が活用されます。その中の1つである第三者割当増資は、多くのケースで活用される手法なのですが、既存株主の利益に害を及ぼす恐れのある希薄化が生じる可能性...

新株予約権とは?新株予約権の仕組みをわかりやすく解説

新株予約権とは?新株予約権の仕組みをわかりやすく解説

新株予約権は株式会社に対して行使することで、当該株式会社の株式の交付を受けることができる権利のことを言います。投資家・従業員にとっては、新株予約権を有利な価格で株式を購入し、新株予約権を市場に売...

有利発行とは?意味や非上場会社/M&Aでの活用、税務を解説

有利発行とは?意味や非上場会社/M&Aでの活用、税務を解説

有利発行は、第三者割当増資などを円滑に進めるうえで有効的な手段といえます。M&Aにおいて第三者割当増資を実施すれば、有利発行を行うことでより確実に経営統合を成立させ、シナジー効果が得られるでしょ...

第三者割当増資における総数引受契約書の作成方法・流れや注意点を解説【雛形あり】

第三者割当増資における総数引受契約書の作成方法・流れや注意点を解説【雛形あり】

第三者割当増資は、資本金増額や敵対的買収への対抗策として用いられます。本記事は、第三者割当増資に関する総数引受契約書の作成方法や、契約の流れ・注意点のくわしい解説を載せるほか、総数引受契約書の雛...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)