第三者割当増資

第三者割当増資

第三者割当増資とは、資金調達のために新株を発行し、特定の第三者に買い取ってもらう資金調達の方法です。上場している企業であれば、新株を発行する際誰でも購入できるため、不特定多数の投資家に公募を募る「公募増資」を実施します。 これに対して上場していない企業では、株式が非公開であるケースが一般的です。そのために、特定の第三者を選んで投資をしてもらいます。これが第三者割当増資です。 

関連記事

自社株の売却

自社株の売却

自社株売却には大きく分けて2つの側面があります。1つには会社の運営を円滑に進める手立てとして、もう一方は会社の経営手法や体制を刷新する手段としてです。そこで自社株売却の方法とそれに伴うメリット、...

新株引受権

新株引受権

新株引受権とは会社が発行する株式を引き受けられる権利であり、会社が募集株式を発行する基準日に株主のみが行使できます。新株引受権は資金調達の有効手段となる一方で、活用には多くの手間や費用が発生する...

特別決議とは?拒否権や普通決議との違いを解説

特別決議とは?拒否権や普通決議との違いを解説

特別決議では、株主総会の中でも、比較的に重要な事項を決定します。特別決議では、会社の基盤要素の変更、新株発行、株主の地位変更、株主の損得事項、経営陣の変更などに関して決定します。

第三者割当増資の株価への影響

第三者割当増資の株価への影響

企業にとって有効な資金調達手段である第三者割当増資ですが、結果的に発行株式数の増加は高い確率で株価変動をもたらします。第三者割当増資のメリット・デメリットや株価算定方法を見ていきながら、第三者割...

買収が株価に与える影響

買収が株価に与える影響

上場企業が買収を行う時、あるいは上場企業が買収を受ける時、どちらの場合も株式市場での株価に影響が出ます。買収にまつわる様々な事象によって株価が変動する可能性があることから、事象ごとに株価変動の傾...

第三者割当増資とは?メリット・デメリットを解説

第三者割当増資とは?メリット・デメリットを解説

第三者割当増資のメリットには、資金面の基盤強化・信用力の獲得・M&Aのスムーズな実施などがあります。資金調達する企業だけでなく、新規株主にもメリットがある点が特徴的です。しかしデメリットも存在す...

第三者割当増資の手続きとは?契約書や取締役会について解説

第三者割当増資の手続きとは?契約書や取締役会について解説

第三者割当増資は会社が新たに資本金を得るための手段の1つで、株主募集の条件決定から登記申請までさまざまな手続きが必要です。資金調達だけでなく、新しい株主と良好な関係を築くことができる点も第三者割...

M&Aの手法とは?メリット・デメリットや売却・買収手法を解説

M&Aの手法とは?メリット・デメリットや売却・買収手法を解説

M&Aの手法は大きく分けて買収、合併、分割の3つに大別できます。とりわけ買収にはさまざまな手法があり、具体的には株式譲渡、事業譲渡、第三者割当増資、株式交換・株式移転があります。M&Aを行う際は...

M&Aのリスクとは?売り手・買い手のリスクやリスクマネジメント方法を解説

M&Aのリスクとは?売り手・買い手のリスクやリスクマネジメント方法を解説

M&Aの成功率は3割~5割程度といわれており、失敗する可能性が少なくありません。M&Aは会社同士が経営統合を行うプロセスですが、異なる企業文化、組織体制、財務状況を持つ会社同士が統合するため、当...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)