財務デューデリジェンス

財務デューデリジェンス

財務デューデリジェンスとは、財務領域に関するデューデリジェンスを指します。 対象企業の財務諸表を基に、財務状況の安定性や収益性、純資産額や利益額を調査します。 特に財務デューデリジェンスでは、簿外債務や偶発債務の発見が重要視されています。 簿外債務や偶発債務は、M&A後に発生した場合大きな損失となる可能性が高く、事前に把握しておくのが重要です。 そのため様々あるデューデリジェンスの中でも、財務デューデリジェンスの実施は特に必要不可欠だと言われています。 一般的には、仲介会社や会計事務所が実施するケースがほとんどです。

関連記事

M&Aにおけるデューデリジェンスとは?費用や種類、注意点を解説

M&Aにおけるデューデリジェンスとは?費用や種類、注意点を解説

デューデリジェンスとは、M&Aの際に相手企業を調査することです。財務・税務・法務というように様々な種類のデューデリジェンスがあります。デューデリジェンスのチェックリストやプロセス 、買い手・売り...

買収監査(デューデリジェンス)とは?意味やM&Aでの活用、必要書類を解説

買収監査(デューデリジェンス)とは?意味やM&Aでの活用、必要書類を解説

買収監査はデューデリジェンスとも呼ばれ、M&Aを実施するときに買収先企業の資産・負債などを詳細に調査する行為です。買収監査には多くの費用や時間が必要となるほか、念入りに実施しないと簿外債務などを...

偶発債務とは?M&Aで問題となる種類、対策を解説

偶発債務とは?M&Aで問題となる種類、対策を解説

偶発債務とは現段階では生じておらず、将来に特定の条件を満たすと発生する債務です。M&A取引において偶発債務の存在を発見するには、デューデリジェンスの実施が必要不可欠となります。今回は、M&Aで問...

事業承継の相談

事業承継の相談

事業承継を実施する際には、一社で抱え込まずにさまざまな専門家に相談するのが一般的です。しかし、事業承継の相談先にはいくつかあり、それぞれでメリットも異なります。この記事では、事業承継の相談先を紹...

M&Aにおける弁護士の役割

M&Aにおける弁護士の役割

弁護士事務所や仲介会社ではM&A案件への対応依頼に対し、豊富な経験と実績のある弁護士が対応します。ここではM&Aにおいて、弁護士がどのような役割を果たし、弁護士を活用することで依頼者にどのような...

M&Aにおける公認会計士の役割

M&Aにおける公認会計士の役割

公認会計士は、M&Aプロセスのなかでも戦略策定・バリュエーション・財務デューデリジェンスなどの役割を果たす専門家です。会計に関する専門知識を持っており、M&Aの成功を目指す上で頼りになります。M...

デューデリジェンスとは?目的・方法・種類

デューデリジェンスとは?目的・方法・種類

デューデリジェンスはM&Aにおける必須プロセスです。デューデリジェンスの結果次第で、M&Aの成り行きは左右されます。買収側であれ、売却側であれ、デューデリジェンスの目的や内容などの諸手続きを知っ...

繰越欠損金とは?税効果や期限、控除限度額をわかりやすく解説

繰越欠損金とは?税効果や期限、控除限度額をわかりやすく解説

繰越欠損金の活用は、節税を図るうえで役立ちます。ただし、節税対策で繰越欠損金を活用する際は、繰越期限・控除限度額などに十分注意しましょう。また、繰越欠損金の活用には専門知識が必要となるため、税理...

事業承継センターとは?後継者塾や事業承継士資格取得講座について解説

事業承継センターとは?後継者塾や事業承継士資格取得講座について解説

事業承継センターを利用すれば、分野の異なる専門家を個別的に利用するよりもスムーズに事業承継を済ませられる場合があります。この記事では、事業承継センターが運営する後継者塾・セミナー・事業承継士資格...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)