IPO

IPO

IPO(Initial Public Offering)とは、親族内などの限られた範囲で保持していた株式を、証券市場に上場することで市場に流通させる行為です。 スタートアップ企業のイグジット戦略として、IPOとM&Aの二つがあります。 IPOを実施すれば、知名度の向上や資金調達の円滑化などのメリットを得られます。 しかし、厳しい審査基準をくぐり抜ける必要がある上に、IPOの準備には莫大なコストと時間がかかります。 一方でM&Aの場合、株式売却によって利益を得られる上に、IPOよりも準備に要する期間やコストが少ないです。

関連記事

事業再生ファンドとは?用語の意味を解説

事業再生ファンドとは?用語の意味を解説

事業再生ファンドとは、中小企業再生ファンドとも呼ばれる投資事業有限責任組合です。この記事では、事業再生ファンドについて、事業再生ファンドの組織構成や支援内容、メリットやデメリット、用語の意味など...

事業承継とは?M&A・継承との違い、読み方やメリット、手続きの流れ、税金・補助金も紹介

事業承継とは?M&A・継承との違い、読み方やメリット、手続きの流れ、税金・補助金も紹介

事業承継とは、後継者(次期経営者)に、会社の経営権・理念・資産・負債など事業に関するすべてのものを引き継ぐ行為です。今回は、事業承継について、継承との違い・メリット・手続きの流れ・税金や補助金な...

M&Aの目的とは?買収側・売却側ごとにメリット・課題・事例を徹底解説

M&Aの目的とは?買収側・売却側ごとにメリット・課題・事例を徹底解説

M&Aを活用すれば、さまざまな経営戦略上の目的をスピーディーに達成することが可能です。近年は売り手・買い手問わず多くのM&Aが実施されているので、M&Aを検討する際はは他...

事業承継とは?成功のための課題、方法、メリット、流れ、税金などを徹底解説

事業承継とは?成功のための課題、方法、メリット、流れ、税金などを徹底解説

事業承継とは現経営者が会社・事業を後継者に引き継ぐ行為をさします。親族内承継・社内承継・M&Aによる承継がありますが、最適な方法は状況により異なるため注意が必要です。本記事では、事業承継...

ベンチャーのM&A【M&A成功マニュアル】

ベンチャーのM&A【M&A成功マニュアル】

適切な売却タイミングの見極めがベンチャー企業のM&A成功に不可欠です。イグジット戦略(出口戦略)としてM&Aを検討する起業家やベンチャーを買収(バイアウト)する大企業が増える今だ...

ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業向けの資金調達方法が多様化しており、経営者が選べる選択の幅は広がっています。しかし、安直な資金調達はリスクをはらんでいるものです。会社の成長段階や事業計画、社内の実情を踏まえたうえ...

資金調達方法について解説します

資金調達方法について解説します

経営者や個人事業主が活用できる資金調達方法は様々あり、それぞれのメリット・デメリットがあります。活用する資金調達方法によって調達が成功する可能性やリスクも変わりますので、この記事で解説するメリッ...

ストックオプションと株価の関係性

ストックオプションと株価の関係性

スタートアップ、ベンチャー企業を中心に多くの企業でストックオプションが活用されています。ストックオプションを有効活用するには、株価との関連性理解が大事です。ストックオプションのメリット、種類を中...

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法とは?非上場企業の活用場面、必要費用、手続きの流れを解説

株価算定方法は多くの種類があり、それぞれ活用する場面や特徴が異なります。この記事では、マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセス、株...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)