IPO

IPO

IPO(Initial Public Offering)とは、親族内などの限られた範囲で保持していた株式を、証券市場に上場することで市場に流通させる行為です。 スタートアップ企業のイグジット戦略として、IPOとM&Aの二つがあります。 IPOを実施すれば、知名度の向上や資金調達の円滑化などのメリットを得られます。 しかし、厳しい審査基準をくぐり抜ける必要がある上に、IPOの準備には莫大なコストと時間がかかります。 一方でM&Aの場合、株式売却によって利益を得られる上に、IPOよりも準備に要する期間やコストが少ないです。

関連記事

ベンチャーのM&A【M&A成功マニュアル】

ベンチャーのM&A【M&A成功マニュアル】

「適切な売却タイミングの見極め」がベンチャー企業のM&A成功に不可欠です。イグジット戦略(出口戦略)としてM&Aを検討する起業家やベンチャーを買収(バイアウト)する大企業が増える今だからこそ、ベ...

ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業の資金調達

ベンチャー企業向けの資金調達方法が多様化しており、経営者が選べる選択の幅は広がっているといえるでしょう。しかし、安直な資金調達はかえって会社の首を絞めてしまうリスクをはらんでいるものです。会社の...

資金調達方法について解説します

資金調達方法について解説します

経営者や個人事業主が活用できる資金調達方法は様々あり、それぞれのメリット・デメリットがあります。活用する資金調達方法によって調達が成功する可能性やリスクも変わりますので、この記事で解説するメリッ...

ストックオプションと株価の関係性

ストックオプションと株価の関係性

スタートアップ、ベンチャー企業を中心に多くの企業でストックオプションが活用されています。ストックオプションを有効活用するには、株価との関連性理解が大事です。ストックオプションのメリット、種類を中...

株価算定方法を解説します

株価算定方法を解説します

株価算定方法は、多種多様でそれぞれ活用する場面や特徴が異なります。マーケットアプローチ、インカムアプローチ、コストアプローチといった株価算定方法の種類、株価算定のプロセスについて詳細に解説します...

スモールM&A

スモールM&A

近年の日本では、小規模企業・ベンチャー企業などを取引対象とするスモールM&Aが注目を集めています。この記事では、スモールM&Aを活用して事業承継・起業を図るメリットや、仲介会社・マッチングサイト...

M&A投資と投資ファンドの役割

M&A投資と投資ファンドの役割

M&Aは事業承継などの経営戦略の手法として活用されるのですが、その一方で、投資ファンドと呼ばれるM&Aを投資として捉えて利益を得る会社もいます。M&Aと投資の関係や投資の種類、M&Aにおける投資...

イグジットとは?イグジットの種類とメリット・デメリット

イグジットとは?イグジットの種類とメリット・デメリット

近年、IPOではなくM&Aによるイグジットが増加しつつあります。そこで、今回はイグジットの種類、イグジットの傾向、イグジットによるメリット・デメリットについて解説していきます。

M&Aの動向

M&Aの動向

近年では、経営戦略としてM&Aを活用する企業が増加しており、2019年には4,000件を超えました。その中でも、特にベンチャー企業のM&Aは増加傾向にあり、中小企業やスモールビジネスのM&Aも活...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)