PER

PER

PER(Price Earnings Ratio)とは、株価の割安感(割高感)を測る指標で、株価収益率とも呼ばれます。 PERは株価を一株あたり当期純利益(EPS)で割ることで求められます。 通常は、PERが高いほど利益に比べて割高、低いほど利益に比べて割安だと考えられます。 投資家からの期待が高い、もしくは成長性が高い企業の場合は、PERが高くなる傾向があります。

関連記事

M&Aの譲渡価格の相場はどれくらい?価格の決め方、高値で売却するコツも紹介【事例付き】

M&Aの譲渡価格の相場はどれくらい?価格の決め方、高値で売却するコツも紹介【事例付き】

M&Aの相場とは、企業を譲渡・譲受する際にふさわしいとされる金額です。買い手側と売り手側ではM&Aの相場観に差異があるため、折り合いをつける必要があります。本記事では、M&amp...

M&Aにおける資金調達とは?一般的な方法、LBO・MBOについてもわかりやすく解説

M&Aにおける資金調達とは?一般的な方法、LBO・MBOについてもわかりやすく解説

M&Aを実施する際は多額の費用がかかるため、資金調達が必要です。M&Aの資金調達方法には、直接金融や間接金融、LBO、MBOなどの方法があり、最も活用されているのは「銀行融資」で...

事業承継税制による相続税の負担軽減方法を徹底解説

事業承継税制による相続税の負担軽減方法を徹底解説

相続の形で事業承継を実施する際は、相続税の負担と生前の遺言書が必要なので事前に準備しなければなりません。事業承継税制を活用すれば、相続税の納税猶予を受けられます。当記事では、事業承継時に利用した...

事業譲渡で発生するのれん

事業譲渡で発生するのれん

M&Aで事業譲渡・譲受を実施すると、のれんという金額が発生します。軒先の暖簾(のれん)と同音である、こののれんという言葉が事業譲渡の現場で使われる意味と、企業会計や税務でのれんをどう取り...

会社売却のメリット・デメリット!相場や税金、高値で売るコツも紹介【事例あり】

会社売却のメリット・デメリット!相場や税金、高値で売るコツも紹介【事例あり】

会社売却には、会社の規模拡大や自社存続などのメリットがありますが、会社売却が必ずしも成功するとは限らないデメリットもあります。本記事では、会社売却のメリット・デメリット、相場や税金、高値で売るコ...

M&Aにおける会社売買とは?会社売買のメリット・デメリット、動向、相場の把握方法、案件一覧も紹介

M&Aにおける会社売買とは?会社売買のメリット・デメリット、動向、相場の把握方法、案件一覧も紹介

後継者不足やM&Aの普及などの理由で会社売買が増加中です。本記事では、M&Aでの会社売買の売り手・買い手ごとのメリット・デメリット、会社売買の動向、売買価額の算出方法、会社売買の...

合併と買収の違いとは?M&Aの手法、メリット・デメリット、注意点を解説

合併と買収の違いとは?M&Aの手法、メリット・デメリット、注意点を解説

合併や買収を実施のメリットには、シナジー効果の期待、事業の拡大、後継者問題の解決、認知度や信頼性の向上があります。この記事では、合併と買収の違い、それぞれに用いられる主なM&A手法、メリ...

中小企業の後継者不足問題は深刻化している?解決策を紹介

中小企業の後継者不足問題は深刻化している?解決策を紹介

近年、中小企業の後継者不足は年々深刻になってきており、M&Aを活用して第三者へ事業を承継することで解決する事例が徐々に増えつつあります。この記事では、中小企業における後継者不足問題の現状...

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却は赤字による資金繰りの悪化などネガティブな理由に限らず、会社の発展などポジティブな理由でも行われます。近年は、後継者不足などを理由とした個人の事業売却も増えている状況です。今回は、事業売...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)