2021年12月23日公開税理士会計士法人一覧

Pision合同会計事務所

Pision合同会計事務所は、法人の事業承継から個人の相続、資産税対策など、幅広い年齢層や業種の顧客まで、パートナーとしてサポートしています。会計や税金に関する業務を独立した税理士が責任を持って担当し、顧客の悩みや相談に対して親身な対応を心がけています。

目次
  1. Pision合同会計事務所とは
  2. Pision合同会計事務所の事務所の強み・魅力
  3. まとめ
  • 今すぐ買収ニーズを登録する
  • 公認会計士がM&Aをフルサポート まずは無料相談

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Pision合同会計事務所とは

Pision合同会計事務所(全体写真)

Pision合同会計事務所(全体写真)

Pision合同会計事務所は、五反田駅から徒歩6分の場所にあります。 創業・ベンチャー企業から老舗企業、事業承継や相続、資産税対策までトータルサポート可能な合同会計事務所です。

30代前半の税理士が担当し、顧客のパートナーとして幅広く親身に、誠実に対応します。 また、クラウド会計、ITツールを駆使し、最適なバックオフィス体制づくりのサポートも可能です。

事務所概要

Pision合同会計事務所の事務所概要は、以下のとおりです。
 

事務所名 Pision合同会計事務所
代表税理士 濱 慎一
所在地 東京都品川区東五反田3-17-4糟谷ビル3階
アクセス 五反田駅徒歩6分
HP URL https://pision.jp/
対応エリア 全国
訪問可能エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉などの首都圏(特に五反田、大崎などの品川区、目黒区、東京23区や川崎、横浜など神奈川県東部地域大歓迎)

Pision合同会計事務所の事務所の強み・魅力

代表税理士:濱 慎一

代表税理士:濱 慎一

ここからは、Pision合同会計事務所の強み・魅力を紹介します。

税理士によるトータルサポート

Pision合同会計事務所のメンバー6名のうち、5名が「法人税」「所得税」「相続税」に科目合格した税理士であり、その税理士が直接クライアントの担当をします。

会社だけでなく、経営者個人や役員個人、またその家族の財産に関する税務(資産管理会社や株式売却、相続税など)の相談対応もするなど、顧客に関する税務をトータル的にサポートしています。

世代交代に対応

「税理士と話が合わない」「顧問の先生が引退しそう」「テレワークに対応できない」「連絡が遅い、古い」などの悩みを持っている経営者もいるでしょう。

経営者の世代交代が行われた場合でも、税理士は交代しないことも多くあり、年齢差によるコミュニケーションギャップ、税制改正のフォローアップ不足などが生じるケースもあります。

Pision合同会計事務所では、30代前半の若い税理士が在籍しているため、経営者の世代交代後もしっかりとサポートします。

デジタルトランスフォーメーション

「経理担当者しかわからない」「紙文化で引継ぎできない」などの悩みを持つ顧客もあるでしょう。Pision合同会計事務所では、経理担当者による属人化解消のため、バックオフィス効率化支援も行っています。

ITやAIを駆使し、クラウド会計への移行や勤怠管理・給与計算・請求書作成など、バックオフィス業務をシステムから一新させ、担当者の変更や引継ぎも容易に行える体制にします。

 「通帳記帳に行かないといけない」「領収書をまとめて郵送しないといけない」など、経理業務にありがちな煩わしさに対し、Pision合同会計事務所では徹底したペーパーレス化が可能です。

クラウド会計やGoogleドライブを活用し、紙のやり取りを極力無くすことで、顧客の負担を軽減します。

Pision合同会計事務所は、顧客との基本の連絡ツールをChatworkによるチャットに統一しているため、レスポンスも早く、いつでも気軽に問い合わせができます。

まとめ

本記事では、Pision合同会計事務所の概要・魅力・強みを紹介しました。

Pision合同会計事務所では、顧客の悩みが解決できるようさまざまな取り組みを行なっています。デジタルトランスフォーメーションを活用した業務の効率化や顧客に関する税務相談など、トータル的なサポートが可能です。

次世代の経営者と伴走ができる税理士として世代交代後のサポートにも対応しているため、経営者の方は気軽に問い合わせてみると良いでしょう。

あなたにおすすめの記事

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aとは?手法ごとの特徴、目的・メリット、手続きの方法・流れも解説【図解】

M&Aの特徴は手法ごとに異なります。昨今の日本では、M&Aが経営戦略として人気を集めており、実施件数が増加中です。経営課題の解決を図るべく、M&Aの前向きな検討をおすすめ...

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収に用いられるM&Aスキーム(手法)は実にさまざまです。本記事では、買収の意味や行われる目的、メリット・デメリット、買収のプロセスや...

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

現在価値とは?計算方法や割引率、キャッシュフローとの関係をわかりやすく解説

M&Aや投資の意思決定をするうえで、現在価値の理解は欠かせません。現在価値とは今後得られる利益の現時点での価値を表す指標であり、将来の利益を期待して行う取引・契約・投資で重要な概念です。...

関連する記事

京都ミライズ税理士法人

京都ミライズ税理士法人

京都ミライズ税理士法人は、特に従業員10人以下の若手中小企業経営者の創業サポートを得意としています。若手のフットワークを活かし、なんでも相談してもらえる税理士事務所として、顧客のニーズに合った税...

西村麗王税理士事務所

西村麗王税理士事務所

西村麗王税理士事務所は京都市に拠点を構える税理士事務所です。企業経営をタックスプランニング、融資対策、ビジネス法務、助成金アドバイス、事業承継、リスクマネジメントなどの観点からも総合的にサポート...

岡本貴志公認会計士事務所

岡本貴志公認会計士事務所

岡本貴志公認会計士事務所は、経営者の現状に寄り添いながら、健全な会社経営を行えるようサポートをしています。豊富な実務経験、そして多くの企業支援の実績を武器に、幅広い業務領域をカバーすることで顧客...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)