2020年3月15日更新都道府県別M&A

三重のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

三重県は、県内の金融機関が合同で事業承継M&Aぷらっとフォームを持つ会社と提携しており、M&Aに対して積極的な地域です。M&Aを推進している地域は多いですが、県内の金融機関複数が連携するケースは少ないため、三重県はかなり力を入れていることがうかがえます。

目次
  1. 三重県のM&A
  2. 三重県のM&A・会社売却・事業承継の動向
  3. 三重県でM&A仲介会社を選ぶ基準
  4. 三重県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社5選
  5. 三重県の公的機関
  6. 三重県近郊のM&A譲渡案件例
  7. 三重県のM&A事例
  8. まとめ
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

三重県のM&A

M&Aを行う会社は増えており、かつての「会社を売り払う」というネガティブなイメージは払拭されつつあります。M&Aは事業の拡大や新事業への進出、事業承継などさまざまな目的で行われており、すでに一般的な経営手法として定着しています。

一方で、M&Aは地域によって件数が異なります。これには、その地域の特色が影響していると考えられています。今回は三重県のM&Aの事情や、三重県でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社をご紹介します。

三重県のM&A・会社売却・事業承継の動向

ここでは三重県のM&A・会社売却・事業承継の動向をお伝えします。昨今、少子高齢化による人口減少の影響で、中小企業は人手不足や後継者不在問題に悩まされています。

三重県も例外ではなく、「人手不足で経営が立ち行かない」「後継者不在で事業承継ができない」状況に陥った会社は、少なくありません。

そのような中、解決策として期待されているのがM&Aです。M&Aを行えば、経営統合によって他社の人材を取り入れることができるうえに、第三者に経営を委託することで、会社の存続も可能です。

三重県もM&Aの普及には積極的であり、金融機関を中心にM&Aを推進し、支援体制の構築を行っています。2018年には、事業承継M&Aプラットフォーム「ビズリーチ・サクシード」を擁するビズリーチが、三重県内にある8つの金融機関と業務提携を行い、広範なネットワークを活かしてM&Aや事業承継をバックアップする体制を整えています。

三重県は金融機関の取り組みによって、M&Aを行いやすい環境ができあがっています。

三重県でM&A仲介会社を選ぶ基準

三重県でM&Aを行いたいと考えている場合、どのような方法でM&A案件を探すのでしょうか。一般的に、以下の手法を用いてM&A案件を探す方が多いです。

  1. M&A仲介会社に探してもらう
  2. 公的機関に探してもらう
  3. 自分でM&A仲介サイトを利用してM&A案件を見つける
ここからは、M&A仲介会社を利用してM&A案件を見つける場合、公的機関を利用してM&A案件を見つける場合それぞれの、メリットやデメリットを解説します。

M&A仲介会社を利用するメリット・デメリット

まずは、M&A仲介会社を利用し、M&A案件を探すメリットをご紹介します。

  • 管理案件が多いため、希望する内容の案件を見つけやすい
  • M&Aに関する相談だけではなく、仲介まで一貫して担当してもらえる
  • 公認会計士や弁護士等の専門的なアドバイスをもらえる

三重県を含む日本全国の案件を取り扱う大型のM&A仲介会社は、数多くの案件を管理しています。日本のM&Aは売り手市場であるため、なるべく多くの案件から探すことで、理想的な案件を見つけやすくなります。

また、M&A仲介会社には経験豊富なスタッフが在籍しているため、M&Aに関する相談やM&A案件を見つけるだけではなく、クロージングまできっちりとサポートしてもらえます。

公認会計士や弁護士等の専門家が在籍している場合もあるため、多面的なアドバイスを受けながら、スムーズにM&Aを進められるでしょう。

では、M&A仲介会社のデメリットをご紹介します。

  • M&A仲介会社によって手数料が異なるため、高額な費用がかかる場合がある
  • M&A仲介会社によっては、クロージングまで何ヶ月もかかってしまう

M&A仲介会社を選ぶ際に注意すべきポイントは、M&A仲介会社によってかかる費用が異なる、という部分です。報酬体系もいくつか会社によって異なり、月額など継続的に費用がかかる場合もあれば、完全成功報酬制を採用している会社もあります。

クロージングまでに要する期間も、M&A仲介会社によって異なるため、納得できるM&A仲介会社を選ぶようにしましょう。M&A総合研究所は、業界最安値水準の完全成功報酬制であり、クロージングまでも平均3~6ヶ月とスピーディーです。ぜひ、ご利用ください。

公的機関を利用するメリット・デメリット

続いて、公的機関のメリットをご紹介します。

  • 地域に特化した機関のため、三重県の案件を管理している場合がある

三重県を含む各都道府県に設置されている公的機関では、地域に密着した支援を行っているため、M&A仲介会社が管理していないような三重県のM&A案件を管理している場合があります。

三重県の金融機関などはM&Aに積極的なため、それらを活用することで、M&Aの成功率が上がる可能性があります。

では、公的機関のデメリットには、どういったものがあるのでしょうか。

  • M&A仲介会社に比べ、管理案件が少ない場合がある
  • M&Aの仲介業務は行ってもらえないため、仲介自体はM&A仲介会社に依頼する必要がある

M&A仲介会社の管理案件が多いといったメリットがあるのに対し、公的機関ではM&A案件が少ない傾向にあります。少ない案件の中からでは、理想的な希望する内容のM&A案件を見つけることは難しいでしょう。

加えて、公的機関ではM&A案件を探したり、相談は可能であったりしても、仲介は行っていない場合が多いのも事実です。仲介については別途、M&A仲介会社を利用する必要があります。手間やコストを減らすためにも、ぜひM&A総合研究所をご活用ください。

>>【※会計士がサポート】M&A仲介サービスはこちら

三重県のM&A・会社売却・事業承継にオススメの仲介会社5選

ここからは、三重県でおすすめのM&A仲介会社を、5つご紹介します。

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 創和マネジメント
  3. 株式会社いすず会ホールディングス
  4. M&Aテラス
  5. 株式会社三重銀行

M&A総合研究所

株式会社M&A総合研究所

出典:https://masouken.com/lp01

M&A総合研究所は、三重県を含む日本全国のM&A案件を取り扱っています。三重県では大企業だけではなく、中小企業もM&Aを必要としていますが、M&A総合研究所はそういったスモールM&Aでも実績があります。

M&A総合研究所は、日本最大級のM&Aメディアや、独自のAIシステムを兼ね備えたM&Aプラットフォームを保有しており、それらを活用しマッチングを行います。平均3~6ヶ月でクロージングまで導く、スピーディーなM&A支援を提供しています。

短期間でマッチングを行うため、人件費を削減し、業界最安値水準の完全成功報酬制を可能としています。経験豊富なスタッフや公認会計士、弁護士も在籍しているため、心強いサポートを受けられます。

会社名 株式会社M&A総合研究所
得意な業種 非特化型
対応地域 三重県を含む、日本全国
報酬体系 完全成功報酬型(業界最安水準
公式ホームページ https://masouken.com/lp01

創和マネジメント

創和マネジメント

出典:http://profit-management.jp/

創和マネジメントは、三重県に拠点を構えているM&A仲介会社であり、中小企業のM&Aを専門としています。創和マネジメントは独自のネットワークを持っており、クライアントがシナジー効果を得られるM&Aが実現できるように、理想的なM&A案件を探してくれます。

創和マネジメントはM&A支援も行っており、煩雑になりがちなM&Aをスムーズに進行させてくれます。

会社名 創和マネジメント
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 三重県・愛知県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://profit-management.jp/

いすず会ホールディングス

株式会社いすず会ホールディングス

出典:http://www.isuzukai-hd.com/

いすず会ホールディングスは三重県に拠点を構える会社であり、日本M&Aアドバイザー協会の会員で、M&Aに関するノウハウをマスターしているスタッフが対応してくれます。

さらにいすず会ホールディングスは、さまざまな専門家の機関と提携しており、必要に合わせて彼らに協力を要請し、多様な専門家の支援をワンストップで受けられることが魅力です。

会社名 株式会社いすず会ホールディングス
得意な業種 非特化型
対応地域 三重県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ http://www.isuzukai-hd.com/

M&Aテラス

M&Aテラス

出典:https://ma-terrace.com/

M&Aテラスは三重県・岐阜県のM&Aを専門的に取り扱っているM&A仲介会社です。M&Aテラスは限定的な地域に密着した体制を取っているため、地域に根差したネットワークを活かせます。

また、司法書士や行政書士といった法律の専門家がアドバイザーとして対応してくれるため、M&Aにおける法的なリスクの予防やトラブルへの対処で貢献してくれるでしょう。

会社名 司法書士 田中俊博法務事務所
得意な業種 中小企業が得意
対応地域 三重県、岐阜県中心
報酬体系 成功報酬+手数料
公式ホームページ https://ma-terrace.com/

三重銀行

株式会社三重銀行

出典:https://www.miebank.co.jp/hojin/index.html

三重県の地方銀行である三重銀行も、経営サポートを行っています。その中にはM&Aサポートや、事業承継支援があります。経営課題を解決するため、M&Aに詳しい専門スタッフが対応してくれます。

三重県の地方銀行であるため三重県に密着した支援を行っており、ビジネスマッチングや次世代経営者育成塾なども提供しているため、利用しやすいM&A仲介機関と言えるでしょう。

会社名 株式会社三重銀行
得意な業種 非特化型
対応地域 三重県中心
報酬体系 要問合せ
公式ホームページ https://www.miebank.co.jp/hojin/index.html

三重県の公的機関

①三重県事業引継ぎ支援センター

三重県事業引継ぎ支援センターは、中小企業の引き継ぎなどに関する課題解決をサポートする公的機関です。相談はすべて無料です。M&Aや事業承継の実務に精通した専門家が在籍しており、支援してくれます。

三重県内の商工会議所にて、定期的に無料相談会も実施しているため、三重県でM&Aを行う際に役立てられる可能性があります。

三重県事業引継ぎ支援センターのホームページ

事業引継ぎ支援センターの活用を政府も後押し

現在日本では、少子高齢化や経営者の高齢化により、後継者不在に悩む企業が増えています。以前はこのような場合、廃業しか選択肢がない企業が多くありました。

これらを解決するために、政府では各都道府県に事業引継ぎ支援センターを設置し、事業承継やM&Aをサポートしています。しかし、これらの公的機関では、M&A仲介を行っていない場合が多いのです。あらかじめM&A仲介会社を利用した場合と比べ、公的機関では多くの時間や手間を要してしまいます。ぜひ、M&A総合研究所をご利用ください。

②三重県よろず支援拠点

三重県よろず支援拠点は、中小企業や小規模事業者の経営に関するあらゆる悩みをサポートしてくれる公的機関です。相談は何度でも、無料です。

中小企業診断士や宅地建物取引士など、さまざまな資格を持っており経営に関する知識のあるコーディネーターが在籍しています。セミナーも開催しているため、三重県でM&Aを行う際にはぜひ利用しましょう。

三重県よろず支援拠点のホームページ

③三重県商工会議所連合会

三重県には、12の商工会議所が設置されています。それぞれの地域の商工会議所に、地域の中小企業経営者や商工者が在籍し、助け合いを行いながら、三重県の経済活性化のために活動しています。

経営に関するセミナーやイベントも開催しているため、三重県のM&Aで活用できる可能性があります。

三重県商工会議所連合会のホームページ

④三重県信用保証協会

三重県信用保証協会は、三重県内の中小企業を金融面から支える公的機関です。中小企業経営者や、創業を考えている方向けに、公的な保証人となって支援を行っています。

三重県信用保証協会もセミナーなどを開催しているため、三重県でM&Aを行う際に役立てられる可能性があります。

三重県信用保証協会のホームページ

三重県近郊のM&A譲渡案件例

魚屋のM&A

こちらは、市場で魚などを買い付ける権利を持っている魚屋のM&A譲渡案件です。三重県南部の市場のすぐ近くで、魚屋を運営しています。自社工場もあり、新鮮な魚をすぐに処理を済ませて出荷できます。現在は個人事業ですが、さらなる発展のためにM&Aによる譲渡を希望しています。

売上高 1,000万円
売却希望額 非公開
譲渡希望理由 選択と集中

郷土和菓子製造販売企業のM&A

こちらは有名観光地に店舗を構えており、郷土菓子を販売する会社のM&A譲渡案件です。観光客も多く訪れ、食べ歩きできる商品も販売しています。地元の方にも愛されており、幅広い年齢層の顧客がいます。後継者不在により、M&Aによる譲渡を希望しています。

売上高 900万円
売却希望額 1,400万円
譲渡希望理由 後継者不在

セルフホワイトニングサロンのM&A

こちらは、現在人気のセルフホワイトニングサロンのM&A譲渡案件です。セルフであるため人件費を抑えられ、資格や技術も必要ありません。従業員の雇用継続を希望しています。別事業が忙しいため、M&Aによる譲渡を希望しています。

売上高 5,000万円台
売却希望額 300万円
譲渡希望理由 選択と集中

三重県のM&A事例

不動産業界のM&A(シェアリングテクノロジー・名泗コンサルタント)

2018年2月に、シェアリングテクノロジーは名泗コンサルタントの株式を取得することにより、子会社化すると発表しました。取得価格は7億円と発表されています。

シェアリングテクノロジーは、水回り修理や害虫駆除などのサービスをマッチングさせるサイトを運営しています。名泗コンサルタントは三重県にて、地域に密着した不動産事業を展開しています。今回のM&Aにより、企業価値向上を目指すとしています。

テレビ業界のM&A(ZTV・アイティービー)

2014年4月に、ZTVはアイティービーを吸収合併し、正式名称を2014年4月1日からZTV伊勢放送局に変更しました。ZTVは津市や尾鷲市などでケーブルテレビ事業を展開しています。

アイティービーは伊勢市や鳥羽市にてケーブルテレビを展開しています。今回の合併により、事業規模を拡大して経営効率化を図るとしています。

まとめ

三重県は、複数の金融機関がM&Aを推進しており、M&Aが積極的な地域です。M&Aを推進している地域は増加していますが、県内の複数の金融機関が連携するケースは少ないため、三重県はM&Aに力を入れていることがわかります。

M&Aのニーズは今後も高まっていくとされており、三重県で行われるM&Aの件数も、今後は増大していくと予想されます。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士、弁護士がいるM&A総合研究所にご相談ください。

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士、弁護士がフルサポート
  3. 平均3ヶ月という圧倒的なスピード成約
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

関連記事

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】大阪の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

昨今、大阪のM&A・会社売却が頻繁に行われており、様々な事例が見受けられるようになりました。今回は、最新の大阪の会社売却事例を20個ピックアップしました。さらに、おすすめ相談先も合わせて解説して...

M&A
【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

【2020年最新】名古屋の会社売却事例20選!おすすめ相談先も解説

名古屋に拠点を置く・名古屋を事業エリアとする企業は、どういった理由でどのような買い手に会社売却を行っているのでしょうか。当記事では、名古屋の会社売却について20の事例を取り上げ、会社売却で利用で...

M&A
和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

和歌山で事業承継するときの相談先は?仲介会社の利点や選び方まで

事業承継を和歌山でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。和歌山での事業承継を検討して...

中小企業M&A
大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

大阪の事業承継における相談先は?仲介会社のメリットや選び方まで

事業承継を大阪でする際の相談先について紹介します。事業承継をスムーズに行うためには、複雑な手続きや知識が必要であるため、信頼できるM&A仲介会社への依頼が必要です。大阪での事業承継を検討している...

中小企業M&A
中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方のM&A・会社売却・事業承継まとめ!スモール案件一覧や仲介会社を紹介

中国地方は、M&Aや会社売却、事業承継については災害の影響もあり、あまり進んでいないのが実情のようです。しかし今後は、会社売却やM&Aも視野に入れて、事業承継等の取り組むべきでしょう。

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿のM&A・会社売却・事業承継まとめ!仲介会社情報や個人向け案件あり

近畿地方は、大手企業が運営している会社も多くありますが、中小企業の割合が高く、M&Aや会社売却、事業承継が今後は増加していく傾向にあるでしょう。今後はM&Aも視野に入れた事業承継や会社売却も検討...

M&A株式譲渡事業譲渡
北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

北陸地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

北陸地方はM&A件数こそ減少しましたが、元々M&Aを積極的に経営手法として活用してきた地域です。今後は人口減少の影響により、中小企業・個人事業主の事業承継M&Aが活発化すると考えられます。

M&A株式譲渡事業譲渡
中部地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

中部地方のM&A・会社売却・事業承継!おすすめ仲介会社や案件の探し方をご紹介

中部地方は東京と大阪をつなぐ大都市があり、M&Aが盛んな県が多くあります。他方で人口減少の影響も深刻であるため、今後は事業承継M&Aが増加する可能性が高いです。

中小企業M&A
関東地方のM&A・会社売却・事業承継|少額案件一覧やおすすめ仲介会社を紹介

関東地方のM&A・会社売却・事業承継|少額案件一覧やおすすめ仲介会社を紹介

関東地方のM&A・会社売却・事業承継は、ほかの地域に比べると会社が多いこともあり、M&A案件数やM&Aを実施しているケースも多く見受けられます。また、会社のみならず個人事業主のM&Aも多く見受け...

中小企業M&A株式譲渡事業譲渡
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
イベント情報
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)