M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

2019年11月26日更新
この記事は、約3分で読めます。

東京のM&A仲介会社オススメ10選をランキング形式でご紹介

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

東京には多くのM&A仲介会社があります。大手の仲介業者もあれば、小規模の仲介会社も。どちらにも長所と短所があり、M&A仲介会社を選ぶのはとても難しい作業になります。実績が多く経験が豊富なところの方がいろいろなケースもM&Aに対応してくれるので、安心して任せることができるでしょう。料金体系についても、複雑な料金体系よりはシンプルで分かりやすい料金体系にしているところの方がM&Aを進める時には安心です。

目次
  1. 東京のM&Aの現状
  2. 東京のM&A仲介会社オススメ10選
  3. 東京のM&A案件の探し方
  4. まとめ

東京には、さまざまなM&Aの会社があります。

「東京にある自社のM&Aを何としても成功させたい!」とお考えの方は、M&Aの会社選びにお悩みのはずです。

東京でM&Aを成功させるためには、自社に最適なM&A仲介会社選びが必要不可欠だと言えます。

安心して相談できるM&A仲介会社を見つけ、東京でのM&Aを成功させましょう。

東京のM&Aの現状

まずは、東京のM&Aの現状について見ていきましょう。

東京は日本の首都でもあり、さまざまな企業が本社を置いている場所です。
そのため、M&Aの場合も、大手企業同士が実施するM&Aから小さな中小企業同士で実施するM&Aまで幅広くあります。
そのような中、東京で問題になっているのが多くの中小企業の事業承継問題です。
年間の開業率と廃業率を比較してもわずかに開業率が上回る程度で、2012年から2014年の統計では開業率が8.7%、廃業率が8.2%となっており廃業率は依然として高いことには目を背けられません。
そのような中で東京都の産業労働局は創業支援を行い、開業率を10%にする試みを実施しています。
創業への後押しとして「次世代アントレプレナー育成プログラム」の実施や創業者の育成、成長に向けた支援などを行っているのです。
開業できない理由で最も多いのは、資金調達ができていないというもので、次いで事業に必要な専門知識や経営に関する知識・ノウハウが習得できていないとなっています。
また、事業承継についても、経営者の年齢の高齢化が進んでおり、後継者についても現経営者が60歳以上で、すでに後継者が決まっていると答えた経営者は12.4%、未定と答えた経営者が21.8%となっているのが現状です。
さらに、廃業を予定していると答えた経営者が50%を推移しています。
廃業を予定している経営者の中には、業績もよく黒字経営でも後継者がいないことを理由に挙げていることもあり、M&Aを実施しようとする中小企業も増えつつあることが東京での特徴です。
実際に中小企業のM&Aを仲介会社に依頼して成功させている経営者も増えており、2012年は157件であったものが2017年には526件に増えています。
また、東京都には事業承継支援センターもあり、事業承継に伴うM&Aの推進も行われているので気になるなら相談に行くのが良いでしょう。
商工会議所や商工会を通じて小規模な会社でも承継を後押しし、金融機関とも連携することで中小企業のM&Aや事業承継を支援する体制を整えています。

このように、東京でのM&Aは幅広い会社が行っているのが特徴です。

中小企業でも東京ならM&Aが成功する確率は高いので、安心してください。

ただし、M&Aを成功させるためには自社にとって最適なM&A仲介会社に相談しなければなりません。

しかし、「自社にとって最適な東京のM&A仲介会社はどこだろう?」と、お悩みの方も多いはずです。

ここからは、東京にあるM&A仲介会社について見ていきましょう。

東京のM&A仲介会社オススメ10選

東京のM&A仲介会社の中でもオススメできるところを10社ほど順番に見ていきましょう。

東京には、多くのM&A仲介会社が存在し大手仲介会社から小規模のM&A仲介会社があります。
東京でM&Aを成功させるためには、たくさんある仲介会社から自身の希望にあった取引ができるM&A仲介会社を探さなければならないのです。
さまざまなM&Aを行ってきた実績があることや分かりやすい料金体系、どのようなサービスが受けられるのかなど、比較する内容はいくつかのポイントがあります。
単に費用の面だけを見て、決めてしまうとサービスが悪くマッチングだけしかしてくれない、などのような場合もあるので注意が必要です。
手数料が割高でもこと細かくアドバイスが受けられたり、些細なことでも相談に乗ってくれたりするなど、案件のマッチングからM&A成立までしっかりとサポートしてくれるところもあります。
東京のM&A仲介会社でオススメ10選は以下の通りになります。

  1. 株式会社M&A総合研究所
  2. 株式会社日本M&Aセンター
  3. 株式会社中小企業M&Aサポート
  4. M&Aキャピタルパートナーズ株式会社
  5. 株式会社IPO・M&Aコンサルタントグループ
  6. 株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A
  7. 株式会社M&A総合アドバイザーズ
  8. 株式会社フォーバル
  9. 株式会社クラリスキャピタル
  10. 山田ビジネスコンサルティング株式会社

これらのM&A仲介会社から自社にとって最適なところを見つけてください。

それでは、それぞれについて順番に確認していきましょう。

⑴株式会社M&A総合研究所

東京でM&Aを行う際にまず検討するべきなのが、株式会社M&A総合研究所だと言えます。

M&A総合研究所は全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。

規模の小さい企業がM&Aを実施することが考えられますが、そのような案件にも対応しています。

「自社の規模が小さいからM&A仲介会社に断られないかが不安。。」という人も安心して相談できるでしょう。

また、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行うことも特徴だと考えられます。

人件費の削減を可能にしているため、他者よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができるのです。

通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もありますが、早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。

それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムによって早期にマッチングを行うためです。

安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

⑵株式会社日本M&Aセンター

株式会社日本M&Aセンターも東京で人気のあるM&A仲介会社だと言えます。

東京都に本社を構えて、大阪、名古屋、福岡に支社を持ち、札幌、広島、沖縄に営業所があり、シンガポールにもオフィスを持つ比較的大きなM&A仲介会社です。
中小企業のM&A支援を始めてから27年というキャリアがあり、経験豊富なスタッフが在籍しているので、安心してM&Aの交渉を進めていくことができます。
また、日本M&Aセンターは、会社の設立から累計で4500件のM&Aを実施し、年間649件のM&Aの成立を支援してきた会社です。
およそ30人の公認会計者税理士、弁護士などに加えて、300人のコンサルタントを抱えているので、組織力が高いM&A仲介会社となっています。

「多くの専門家のサポートを受けながら東京でのM&Aを成功させたい」という方は、検討するのが良いでしょう。
料金体系については、提携仲介契約を結んだ段階で着手金の支払いが発生する点に気をつけなければなりません。
着手金は、売却側の場合は企業評価料などとし、買収側の場合も情報提供料という形で負担が重くならない範囲の金額を支払うことになります。
そして、最終的にM&Aが成立した場合は純資産額をベースにして計算が行われるのです。

⑶株式会社中小企業M&Aサポート

株式会社中小企業M&Aサポートは、東京都千代田区に本社を持ち、大阪にも営業所を構えている仲介会社です。
中小企業M&Aサポートは、東京都事業引継ぎ支援センターにも登録されています。
M&Aの成約実績は2018年11月末の段階で78.3%を達成しており、高い成約率を推移しているのが特徴です。
中小企業のM&Aの実績が多く、規模小さい会社のM&Aにも対応しています。
M&A自体があまりよく分からないという経営者にも寄り添ってくれる仲介会社です。
M&A成約率向上システム™を活用して高い成約率を実現しています。

なので、「あまりM&Aについての知識がないけれど、何としてでも成約させたい」という方には良いM&A仲介会社でしょう。
直接仲介を基本としており、会社の情報が漏洩することを防ぐこともできます。
売却する会社は基本合意書を結ぶまでは無料です。

着手金としてM&A取引金額の10%から20%の範囲で支払いを行いますが、基本合意の時点で買収する会社から手付金として10%から20%の金額が売却する会社に支払うように進めるので、売却する会社は実質0円となります。
成功報酬も1000万円以下の売買金額の時は150万円となっており、3000万円以下の時は250万円となっているので押さえておいてください。

⑷M&Aキャピタルパートナーズ株式会社

M&Aキャピタルパートナーズは、東京都千代田区に構えるM&A仲介会社です。
2014年に東証一部に上場しており、信頼が高い会社と言えます。
専任担当者制を取り入れており、M&Aを検討している時からM&A成立まで専任のコンサルタントが担当してくれるので、安心してM&Aを進めることが可能です。
M&Aの累積成約数も2018年9月の段階では452件となっており、多くのM&Aを実施していることが分かります。
調剤薬局業界を得意としていますが、そのほかの業界、業種にも対応しており実績もあるので安心してください。

もしも調剤薬局業界以外のM&Aを行おうと思っているなら、自社の当てはまる業界の実績はどのようなものがあるのかを聞いてみましょう。
買収する会社が決定したところで中間報酬が発生し成功報酬額の10%としており、クロージングが行われ成功報酬を支払う時は中間報酬の10%を引いた90%を成功報酬として支払います。

⑸株式会社IPO・M&Aコンサルタントグループ

株式会社IPO・M&Aコンサルタントグループは、東京都豊島区に本社を構え、神奈川県川崎市にも本社があります。
国内だけでなく海外のM&A支援を行っており、経験が豊富なスタッフが在籍している点が特徴的です。
強みとしているのは、中堅、中小、ベンチャー企業のM&Aに特化した実績が多くあります。
また、もともとは経営コンサルティング会社が母体となっているので、M&Aに関する知識も十分に備えており、弁護士や公認会計士、税理士などのネットワーク体制も整っているので安心です。
そのほかにも独自マッチングシステムを利用しているので、海外のM&Aにも対応しています。
完全な独立系のM&A仲介会社なので、売却する会社にも買収する会社にも中立の立場でM&Aを進めていくことができる点が強みです。
料金体系は完全成功報酬型になり、成功報酬の最低手数料は100万円とリーズナブルで、成功報酬も譲渡(買収)価格をベースにして計算されます。

⑹株式会社コーポレート・アドバイザーズM&A

株式会社コーポレート・アドバイザーズM&Aは、東京都を拠点としているM&A仲介会社です。
グループ会社として株式会社コーポレート・アドバイザーズ・アカウンティングがあり、会計コンサルティング、デューデリジェンス、内部監査などを行っています。
強みとしているのは、会計事務所グループのM&A専門会社としているところです。

M&Aの取引はもちろんのこと、相続や財務会計、税務、人事労務の専門家が多く在籍しているので、M&Aの成立までをスピーディーに行える点があります。
それだけでなく、事業承継に伴うM&Aや相続対策、財産コンサルティングなどの支援も受けることが可能です。
M&A仲介やアドバイス業務は累計およそ120件を超える実績があり、株価算定や買収監査業務の累計支援数は800件を超える実績があります。
多くの実績を基に、M&Aの成立を目指せる仲介会社です。

「財務会計や税務についての相談を中心にしながら、東京でM&Aを行いたい」という方は検討するべき仲介会社だと言えます。
また、多くの実績から売却する会社と買収する会社のマッチングに対しても、M&Aマーケティング専門チームが取り組むので、よりよいM&Aが可能になるでしょう。
M&Aだけでなく、事業承継に伴うM&Aも取り扱っています。

⑺株式会社M&A総合アドバイザーズ

株式会社M&A総合アドバイザーズは、東京都港区に拠点を置くM&A仲介会社です。
大きな魅力となるのは、グループ会社として法律事務所、会計事務所、税理士事務所、社会保険労務士事務所があり、M&Aに必要なプロセスをすべてグループ会社で行えるという点だと言えます。
通常のM&A仲介会社は、弁護士や公認会計士、税理士とのつながりはありますが、グループ会社として運営されているところは少ないです。
さまざまな専門家とともに、M&Aのプロセスを協働で行い、速やかなM&Aの成立に向けた働きかけをしてくれます。
このように、事業承継の問題をよく熟知しており、その問題をM&Aによって解決しようとするM&Aのトータルサポートしてくれる仲介会社なのです。

「幅広い分野の専門家の力を借りながら、東京でのM&Aを成功させたい」という方は検討するべき仲介会社だと言えます。
いろいろな業種や業界の案件があり、希望にあった案件を探すことができるでしょう。
無料で相談に応じてくれるので、M&Aを検討している会社は一度相談してみると良いでしょう。

⑻株式会社フォーバル

株式会社フォーバルは、東京都渋谷区に本社を構える東証一部上場しているM&A仲介会社です。
主要都市に拠点を置き、連結子会社も多く持つ会社になります。
株式会社フォーバルは、多くの経営者のサポートを行っており、これまで2万件以上のサポート実績があります。
その実績から多くM&Aも実施しており、特に事業承継に伴うM&Aを多く行っているのが特徴です。
事業承継は、現在後継者不足や経営者の高齢化などが問題になっており、廃業を回避するためにもM&Aを推奨する動きがあります。
次世代の経営コンサルティングとして、事業承継も含めたコンサルティングも実施しているのもフォーバルの強みです。

したがって、「事業承継目的のM&Aを検討しているけれど、何から始めれば良いのかがわからない」という方は検討するべき仲介会社だと言えます。

M&Aでの事業承継の他に親族内承継支援や親族外承継についても100万円から支援を受けることが可能です。

ただし、フォーバルは依頼の際に着手金が必要な点には気をつけなければなりません。
着手金は50万円からとなっており、成功報酬の支払いも発生します。

⑼株式会社クラリスキャピタル

株式会社クラリスキャピタルは、東京都中央区に本社を構え、九段下にも分室を設けています。
その点からも東京の中小企業がM&Aを考えたときには、依頼しやすい立地となるでしょう。
中堅・中小企業を専門としているM&A仲介会社で、小さき規模の会社でもM&Aの支援を行っています。
経験豊富な専門家と連携を取ってM&Aを実施している点が強みです。
手数料についても、着手金無料で成功報酬のみ200万円からとなっています。
中堅・中小企業のM&Aに特化しているので、取引価格が少なくて大手のM&A仲介会社に断られたという場合などに、オススメできる仲介会社です。
M&Aは会社の重要な情報を開示することもあり、情報の管理について神経質になる場合がありますが、個別相談会を実施しているので情報が漏洩する心配もないでしょう。
会社の代表取締役が女性でより細かいM&Aの交渉を行ってくれるのが、株式会社クラリスキャピタルの魅力とも言えるでしょう。

「中小企業のサポートに精力的なM&A仲介会社に相談したい」というとき、検討するべき仲介会社だと言えます。

⑽山田ビジネスコンサルティング株式会社

山田ビジネスコンサルティング株式会社は、幅広い場所でコンサルティングを行っている会社です。

東京都千代田区に本社を構え、大阪、名古屋、東北、九州、京都、神戸、広島に支店を持ち、静岡県浜松市、熊本県熊本市、福島県郡山市にも事業所を構えています。
海外にもシンガポール、上海、バンコク、ベトナム、インドネシアにも事業所を構えているのが強みです。
日本国内だけでなく、海外にも事業所がありグローバルな体制を持っているM&A仲介会社になります。
経営コンサルティング事業を行っており、事業の一つにM&Aコンサルティングも含まれています。
会社のあらゆる事業についてコンサルティングを行っているので、専門性の高い内容でも対応できる体制が整っているのが特徴です。
規模の大きなM&A仲介会社なので、公認会計士や税理士、弁護士などとも連携が取れています。

したがって、事業承継によるM&Aを実施する上でも、スペシャリストが在籍しているので安心して仲介をお願いすることができるでしょう。
また、「マンガでわかるM&Aの落とし穴10選」という資料が無料でダウンロードできるなど、さまざまなサービスを行っています。

「まずは無料の資料を読んでみたい」という方は、山田ビジネスコンサルティングのホームページを確認してみてください。

以上が、東京でM&Aを行う際に相談するべき仲介会社でした。

ここからは、東京のM&A案件の探し方を見ていきます。

東京のM&A案件の探し方

東京は、たくさんの会社が本社を構える地域であり、首都圏でもあるので多くのM&A仲介会社があります。
その中から、希望に合った仲介会社を探すのは大変な作業になるので、まずはインターネットを利用して、M&A案件を探してみると良いでしょう。
しかし、最近では中小企業のM&Aも増えつつあり中小企業をターゲットにしたM&Aマッチングサイトもたくさんあります。
M&Aの情報を掲載しているサイトから「オススメ M&A仲介会社」などのキーワードで検索を行い、マッチングサイトや仲介会社を探す方法も人気です。
そうすることで、調べたタイミングで実績のある仲介会社が運営しているマッチングサイトや仲介会社のホームページを見つけることができます。
M&Aの案件を探すだけであれば、まずは多くの案件が掲載されているマッチングサイトを検索してみてください。
インターネット上だけで案件を探すことに不安があるときは、ご紹介したようなM&A仲介会社に足を運ぶべきです。

また、仲介会社が行っているM&A初心者セミナーに参加して、どのようなM&A仲介会社か見極める方法もあります。
信頼できるM&A仲介会社が見つかれば、事前相談などを利用して案件を探してみるのも良いでしょう。

まとめ

東京には多くのM&A仲介会社があります。
大手の仲介業者もあれば、小規模の仲介会社もあります。
どちらにも長所と短所があり、M&A仲介会社を選ぶのはとても難しい作業になります。
選ぶポイントにはいくつかありますが、実績が多く経験が豊富なところの方がいろいろなケースもM&Aに対応してくれるので、安心して任せることができるでしょう。

今回ご紹介した10社は、どれも安心して相談できるM&A仲介会社だと考えられます。
料金体系についても、複雑な料金体系よりはシンプルで分かりやすい料金体系にしているところの方がM&Aを進めるときには安心です。
また、M&Aを成立させるには税務や財務、法律などが関わってくるので、それらに対応できる専門家が在籍していたり連携が取れたりしているところが望ましいと言えます。
MA&は、会社にとって大きな選択になるものの、必ずしもスムーズに手続きが進むとは限りません。
そのように上手くいかないタイミングでも親身になってくれる仲介会社を選ぶようにしましょう。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

電話で無料相談
0120-401-970
WEBで無料相談
M&Aのプロに相談する
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
ご相談はこちら
(秘密厳守)