M&A・事業承継の理解を深める M&A総合研究所ポータル

2019年11月14日更新
この記事は、約2分で読めます。

鹿児島県のM&A・会社売却の仲介会社をご紹介!M&A案件の探し方も解説

Medium
この記事の監修専門家
M&A総合研究所 公認会計士
高谷 俊祐

鹿児島は自治体や金融機関が積極的にM&Aを推進しており、支援する体制も整えています。​​​​​​​M&Aを支援してくれる業者も多いため、M&Aをする際には優れたサポートを受けることができるでしょう。鹿児島の県内企業がM&Aを行い、県外企業がM&Aで鹿児島に進出してくるような事例が今後増えていく可能性は高いでしょう。

目次
  1. 鹿児島県のM&Aとは
  2. 鹿児島県のM&A事情
  3. 鹿児島県でおすすめのM&A仲介会社ランキング
  4. 鹿児島県でM&A案件を見つけるには?
  5. まとめ

鹿児島県のM&Aとは

M&Aというと大企業が行うイメージがありますが、現在では中小企業や零細企業も行う一般的な経営手法だといえます。 日本ではM&Aを行う件数は年々増加しており、今後もその傾向は続くと考えられています。 一方で、M&Aは地域によって件数が異なっているものであり、これにはその地域の特色が影響していると考えられます。 今回は鹿児島のM&Aの事情や、鹿児島でM&Aをする際におすすめのM&A仲介会社、M&A案件の探し方についてお伝えしていきます。

鹿児島県のM&A事情

ここでは鹿児島のM&A事情についてお伝えします。 昨今、日本では少子高齢化による人口減少の影響で、中小企業を中心に人手不足や後継者不在といった問題が発生しています。 これらは中小企業の存続を左右する問題であり、地域によっては数年で数百件の会社が廃業・休業率するなど、地域の経済や雇用に深刻な被害を与えています。 このような事態を鑑み、各都道府県では自治体や金融機関が中心となってM&Aの推進や事業承継の支援体制の構築などを行っています。 地域ごとに行っている取り組みには様々なものがありますが、鹿児島では「鹿児島中小企業支援ネットワーク」の結成や、地元の金融機関やかごしま産業支援センターによるM&Aや事業承継に関するセミナーの実施など、様々な取り組みを行っています。 鹿児島でM&Aが今後一層浸透していくようなことになれば、県内企業は休廃業率は低下し、より活発化していくことが期待できます。

鹿児島県でおすすめのM&A仲介会社ランキング

株式会社M&A総合研究所

全国のM&A案件の取り扱いをしており、中小企業のM&Aも実現させる仲介会社です。
規模の小さい企業がM&Aを実施することが考えられますが、そのような案件にも対応しています。
また、M&Aプラットフォームや日本最大級のM&Aメディアからの情報によって、短期間でマッチングを行うので、人件費の削減を可能にしているため、他者よりも低い価格でM&Aの成立を目指すことができるのです。
通常のM&A取引は、交渉から成立まで半年から1年程度かかる場合もありますが、早いクロージングを目指し、平均して3ヶ月から6ヶ月でクロージングを行います。
それを可能にしているのは、M&Aプラットフォームを利用した独自のAIシステムによって早期にマッチングを行います。
安心してM&Aのサポートを受けることができるでしょう。

税理士法人HITOTOパートナーズ

税理士法人HITOTOパートナーズは鹿児島に拠点を持っており、日本M&Aセンターと提携しています。 そのため、鹿児島だけでなく、県外に及ぶネットワークを駆使し、クライアントにマッチしたM&A案件を見つけてくれます。 また、税理士法人HITOTOパートナーズには国税局の勤務経験がある税理士が在籍しているなど、優れたアドバイザーのサポートが受けられることも魅力です。

角囿税理士事務所

鹿児島に拠点を持つ角囿税理士事務所は、税理士業界の慣習に囚われないスタイルを取っており、明朗な会計や丁寧な相談を通じてクライアントのためになるサービスを提供しています。 角囿税理士事務所はスキームの設計やデューデリジェンス、バリュエーションといったM&Aに不可欠なプロセスをしっかり支援してくれるため、初めてM&Aを行うという経営者でも安心して相談できます。

株式会社ストライク

株式会社ストライクは日本全国に拠点を持つM&A仲介会社であり、九州にも拠点があります。 株式会社ストライクの強みは日本全国に及ぶ広範なネットワークを持っている点です。 株式会社ストライクは自社のネットワークはもちろん、金融機関や会計士事務所などと連携しているため、より多くのM&A案件の情報を集めることができます。 また、会計士事務所が母体のM&A仲介会社であり、財務に詳しい専門家がアドバイザーとしてクライアントを支えてくれます。

税理士法人小野パートナーズ

税理士法人小野パートナーズは昭和47年に創業した鹿児島の税理士法人であり、M&A支援も積極的に行っています。 長年様々な会社を支援してきた実績を持つ税理士法人小野パートナーズには、経験豊富なアドバイザーが在籍しています。 税務・財務面のリスクへの対処やデューデリジェンス、経営統合後のPMIなど、クライアントのM&Aを成功させるうえで必要な様々なプロセスを丁寧にフォローしてくれることが、税理士法人小野パートナーズの強みです。

鹿児島県でM&A案件を見つけるには?

ここでは鹿児島でM&A案件を見つける方法をお伝えします。
M&A案件を探す際は、まずM&A仲介会社やM&A仲介サイトを活用してみることがおすすめです。 大手のM&A仲介会社やM&A仲介サイトであれば、日本全国から集めた豊富なM&A案件を持っているため、条件の合うM&A案件が見つかりやすくなります。
また、M&Aの専門家のアドバイスを得ながらM&A案件を探せば、案件の良し悪しがわかるようになり、候補選びで失敗するリスクがなくなるでしょう。 鹿児島のM&A案件に絞って探すのなら、地元の金融機関や商工会議所、事業引継ぎ支援センターなどといった機関の力を借りてみてください。
これらの機関は地域に根差したネットワークを持っているため、鹿児島のM&A案件が探しやすいです。 また、M&Aで役立つ業者の紹介もしてくれるので、M&Aのサポートが欲しい時にも力になってくれます。
そもそも日本のM&A市場は売り手市場であり、売却案件が少ない傾向があります。
そのため確実によいM&A案件を見つけるためには、より多くの情報を集めることが重要です。

まとめ

鹿児島は自治体や金融機関が積極的にM&Aを推進しており、支援する体制も整えています。
M&Aを支援してくれる業者も多いため、M&Aをする際には優れたサポートを受けることができるでしょう。
鹿児島の県内企業がM&Aを行い、県外企業がM&Aで鹿児島に進出してくるような事例が今後増えていく可能性は高いでしょう。

M&A・事業承継のご相談ならM&A総合研究所

M&A・事業承継のご相談なら専門の会計士のいるM&A総合研究所にご相談ください。
M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴をご紹介します。

M&A総合研究所が全国で選ばれる4つの特徴

  1. 業界最安値水準!完全成果報酬!
  2. M&Aに強い会計士がフルサポート
  3. 圧倒的なスピード対応
  4. 独自のAIシステムによる高いマッチング精度
>>M&A総合研究所の強みの詳細はこちら

M&A総合研究所は会計士が運営するM&A仲介会社です。
企業会計に強く、かつM&Aの実績も豊富です。全国にパートナーがいるので案件数も豊富。
また、業界最安値水準の完全成果報酬制のため、M&Aが成約するまで完全無料になります。
まずはお気軽に無料相談してください。

>>【※国内最安値水準】M&A仲介サービスはこちら

電話で無料相談WEBから無料相談
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
ご相談はこちら
(秘密厳守)