エグジット

エグジット

エグジットとは、ベンチャービジネスや企業再生においてファンドや創業者が株式を売却し、利益を得る行為を指します。 または、ベンチャーキャピタル等の投資ファンドによる投資回収を指す言葉としても用いられます。 イグジットの方法としては、IPO(株式公開)やM&A、株式の買い戻しなどがあります。 特に投資ファンド等から資金調達する際には、あらかじめイグジットに関する計画を立てておくのが好ましいです。 イグジットの方法や期間などを示せば、出資の意思決定を促すことが可能です。

関連記事

イグジットとは?イグジットの種類とメリット・デメリット

イグジットとは?イグジットの種類とメリット・デメリット

近年、IPOではなくM&Aによるイグジットが増加しつつあります。そこで、今回はイグジットの種類、イグジットの傾向、イグジットによるメリット・デメリットについて解説していきます。

非居住者(海外在住)の株式譲渡

非居住者(海外在住)の株式譲渡

日本非居住者(住民票が国内にない海外在住者)が株式譲渡により利益を得た際、課税はどのようにされるでしょうか。今回は、M&A実施や投資のエグジットなどにより、非居住者が株式譲渡を行った場合の税金に...

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)とは?種類とメリット・デメリット

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)とは?種類とメリット・デメリット

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)を活用すれば資金・経営面で支援が得られる一方で、経営の自由度低下・イグジットの強制といったデメリットが問題となるケースも少なくありません。そこで...

企業再生ファンドとは?仕組み、事例、一覧や業務内容を解説

企業再生ファンドとは?仕組み、事例、一覧や業務内容を解説

企業再生ファンドは、投資家から集めた資金を用いて経営不振に陥った企業の立て直しを行い、事業再生を通じて多額の利益を得ることから「ハゲタカ」とも呼ばれています。企業再生ファンドの仕組みや、M&A・...

サービサー(債権回収会社)とは?意味や業務内容、M&Aにおける注意点について解説

サービサー(債権回収会社)とは?意味や業務内容、M&Aにおける注意点について解説

サービサー(債権回収会社)とは不良債権の処理場であり、金融機関やノンバンクに代わって債権の請求や回収を行うことを主な業務としています。M&Aにおいて債務超過の会社を整理する際、サービサーが一部加...

M&AとIPOのメリット・デメリットとは?EXIT戦略における違いを比較します

M&AとIPOのメリット・デメリットとは?EXIT戦略における違いを比較します

M&AもIPOもEXIT(エグジット)戦略の一つですが、それぞれのメリット・デメリットはどこにあるのでしょうか。双方の特徴をしっかりと把握した上で、エグジット戦略としてどちらを目指すのかを決める...

スタートアップのM&Aとは?成功・失敗事例、M&AとIPOの違いを解説

スタートアップのM&Aとは?成功・失敗事例、M&AとIPOの違いを解説

国内M&Aにおける企業の売却(イグジット)の中では、近年スタートアップ企業が当事会社となる事例も増加中です。そこで本記事では、スタートアップ企業でM&Aが増えている理由・M&A件数・M&Aの国内...

学生起業家のM&Aとは?学生起業家によるM&Aのメリット・デメリット、事例をご紹介

学生起業家のM&Aとは?学生起業家によるM&Aのメリット・デメリット、事例をご紹介

学生起業家のイグジット戦略に選ばれることが多いのはM&Aです。事業の成功実績をバックに、M&Aで大手企業に株式譲渡をします。そうして得た資金は、次の事業創生のために用いられます。この循環が学生起...

太陽光発電の売電・売買とは?太陽光発電のM&Aや導入メリットを解説

太陽光発電の売電・売買とは?太陽光発電のM&Aや導入メリットを解説

太陽光発電の売電については、2019年問題が話題になります。2019年11月から買取期間が順次満了しますが、売電の廃止ではありません。太陽光発電事業を扱う会社は多く、今後の動向に伴い事業を譲渡す...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)