キーマン条項

キーマン条項

キーマン条項とは、M&A後も売り手側の経営陣が会社側に残り、事業運営に携わる旨を定めた条項です。 M&A後にそれまで事業を大きくしてきた経営陣が抜けた場合、買収した事業の業績が悪化する可能性があります。 そのため多くのM&Aでは、キーマン条項を契約に盛り込まれています。 ただしかえって経営陣が足かせになったり、経営陣のモチベーションが低下する可能性もあります。 そうした理由から、敢えてキーマン条項を設定せずにM&Aを実行するケースもあります。 クックパッドとリブセンスのM&Aでは、キーマン条項が設定されませんでした。

関連記事

会社売却の相場はいくら?利益の算出方法・高く売るポイント・税金・社員の処遇も解説

会社売却の相場はいくら?利益の算出方法・高く売るポイント・税金・社員の処遇も解説

会社売却の相場に関してまとめました。会社売却の基礎知識を確認しながら、会社売却相場の具体的な算出方法、算出に影響を及ぼす要素、会社を高く売るポイント、売却時に発生する税金、手続きの流れ、メリット...

M&Aにおけるのれんとは?仕組み、償却期間、会計処理、注意点をわかりやすく解説!

M&Aにおけるのれんとは?仕組み、償却期間、会計処理、注意点をわかりやすく解説!

M&Aの買収金額のうち、対象企業の時価純資産額を上回る分をのれんといいます。簡単にいうとブランド力やノウハウなど無形資産の価額ですが、会計処理では償却期間などの注意点があります。本記事で...

M&AにおけるPMIとは?概要や手法、重要性、成功・失敗事例も紹介

M&AにおけるPMIとは?概要や手法、重要性、成功・失敗事例も紹介

PMIはM&Aの成功に直結する重要なプロセスですが、他国に比べると日本ではその重要性が十分に認識されていないといえます。ここでは、M&AにおけるPMIの重要性、PMIの進め方、P...

ロックアップとは?必要性や期間、注意点を徹底解説【事例あり】

ロックアップとは?必要性や期間、注意点を徹底解説【事例あり】

M&A後、旧経営陣が売却した企業に拘束されるロックアップ(キーマン条項)は、買い手と売り手で求める条件が食い違い、争点となりやすい部分もあります。本記事では、ロックアップ(キーマン条項)...

M&Aの敵対的買収に対する防衛対策の全種類を解説!

M&Aの敵対的買収に対する防衛対策の全種類を解説!

M&Aでは敵対的買収が行われることがあるので、その防衛対策を知っておくことが大切です。本記事では、M&Aの敵対的買収に対する防衛対策について、買収を仕掛けられる前の予防策と、仕掛...

会社を売りたい人が絶対に読むべき会社売却マニュアル!

会社を売りたい人が絶対に読むべき会社売却マニュアル!

近年、会社を売りたい経営者が増えつつあります。経営者の悩みは、後継者問題や個人保証・担保などのさまざまなものがあり、会社売却で解決できるのが多いためです。今回は、会社を売りたい人が絶対に読むべき...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)