トップミーティング

トップミーティング

トップミーティングとは、M&Aの交渉過程で行う当事会社の経営者同士の面談です。 このミーティングでは、経営方針や組織文化を伝え合い、M&Aを実施する相手として適切かどうかを判断します。 M&Aにおいて、収益性やM&Aのシナジー効果等の数字面でのメリットを追求するのは大事です。 しかし、価値観や理念の合致についても、M&Aを成功させる上では無視できません。 そのためトップミーティングでは、双方の経営者が納得いくまで話し合うのがベストです。 この面談で双方がM&Aの進行を決断したら、具体的な条件交渉に入ります。

関連記事

株式譲渡の議事録

株式譲渡の議事録

株式譲渡を実施する場合、特に中小企業では譲渡制限株式よって譲渡承認手続きが必要となるケースがほとんどであり、取締役会または株主総会での決議や議事録の作成が必要となります。この記事では、譲渡承認手...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)