プロセスレター

プロセスレター

プロセスレターとは、M&A入札の進行方法やスケジュール、希望事項等を記した書類を指します。 一般的には、売り手企業が起用するM&Aアドバイザーが作成します。 またプロセスレターは、秘密保持契約の締結後に、買い手候補に交付します。 締結前にプロセスレターを交付してしまうと、秘密情報として見なされないからです。 M&Aを実施する際には、秘密情報の取り扱いには十分注意しなくてはいけません。

関連記事

M&Aにおける意向表明書とは?

M&Aにおける意向表明書とは?

M&Aを実施するとき、買い手側は売り手側に意向表明書を提出するケースが多いです。意向表明書とは、M&Aの実施意向や条件を伝える書類です。M&A契約で必須となる書類ではないものの、提出すればM&A...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)