プロセスレター

プロセスレター

プロセスレターとは、M&A入札の進行方法やスケジュール、希望事項等を記した書類を指します。 一般的には、売り手企業が起用するM&Aアドバイザーが作成します。 またプロセスレターは、秘密保持契約の締結後に、買い手候補に交付します。 締結前にプロセスレターを交付してしまうと、秘密情報として見なされないからです。 M&Aを実施する際には、秘密情報の取り扱いには十分注意しなくてはいけません。

関連記事

M&Aのプロセスとは?準備から交渉・PMIに至るまでわかりやすく解説

M&Aのプロセスとは?準備から交渉・PMIに至るまでわかりやすく解説

M&Aを成功させるためには、各プロセスのポイントを把握することが必要不可欠です。本記事では、M&Aの戦略選定、相手選び、交渉、基本合意書の締結、デューデリジェンス、最終契約とクロ...

M&Aの流れ・手順!検討・相談からクロージングまで図解で徹底解説【M&A担当者・経営者向け】

M&Aの流れ・手順!検討・相談からクロージングまで図解で徹底解説【M&A担当者・経営者向け】

M&Aは準備、交渉、契約、完了と進んでいきますが、各段階で注意すべき点があるので事前に手続きを把握するとよいでしょう。この記事では、M&A仲介会社やアドバイザリーにサポートしても...

M&Aにおける意向表明書とは?記載事項、法的拘束力の有無を解説

M&Aにおける意向表明書とは?記載事項、法的拘束力の有無を解説

M&Aを実施するとき、買い手側は売り手側に意向表明書を提出するケースが多いです。意向表明書とは、M&Aの実施意向や条件を伝える書類です。本記事では、M&Aにおける意向表明...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)