事業再生

事業再生

事業再生とは、経営不振に陥る企業を再生させる行為です。 具体的には、収益性の向上や過剰債務の削減を行います。 ただし深刻な状況の場合には、事業再生ファンド等の力を借りるケースもあります。 その場合、DESや第二会社方式、法的整理などの手法を用いて改善を図ります。 また近年は、会社分割や事業譲渡などのM&A手法を用いて、事業再生を図るケースも増加しています。 経営不振の企業であっても、状況次第でM&Aを成功させるのは可能です。

関連記事

承継会社とは?用語の意味、会社分割との相違点、メリットを解説

承継会社とは?用語の意味、会社分割との相違点、メリットを解説

承継会社とは、会社分割の際に他社の事業を引き継ぐ会社のことです。承継会社では、会社分割の際に取締役会決議や債権者保護手続き、登記などの手続きを実施する必要があります。承継会社の概要から具体的な手...

事業再生ファンドとは?用語の意味を解説

事業再生ファンドとは?用語の意味を解説

事業再生ファンドとは、中小企業再生ファンドとも呼ばれる投資事業有限責任組合です。この記事では、事業再生ファンドについて、事業再生ファンドの組織構成や支援内容、メリットやデメリット、用語の意味など...

銀行融資と金利の基礎知識!算出方法、低金利で融資を受ける方法をご紹介

銀行融資と金利の基礎知識!算出方法、低金利で融資を受ける方法をご紹介

銀行融資の金利は低い傾向ですが、融資の条件が厳しいことが知られています。低金利で融資してもらうには保証協会付き銀行融資の活用などがあげられます。本記事では銀行融資の基礎知識を中心に、金利算出方法...

経営再建

経営再建

経営再建では、まず経営状況が悪化した原因を解明する必要があります。経営再建を成功させるには、経営再建できる可能性を見極めるほか、資金繰り改善・収益性確保などのプロセス実施が大切です。専門家に相談...

経営破綻したらどうなる?経営破綻の原因や事例をご紹介

経営破綻したらどうなる?経営破綻の原因や事例をご紹介

経営者であれば見るのも嫌な言葉が経営破綻でしょう。しかし、外部要因である場合も含め経営破綻が生じる可能性はいつでもあります。現状、経営破綻など無縁の状態であったとしても、万が一への備えとして経営...

事業承継・引継ぎ補助金(令和4年度当初予算)とは?公募要領、M&Aでの活用を徹底解説

事業承継・引継ぎ補助金(令和4年度当初予算)とは?公募要領、M&Aでの活用を徹底解説

事業承継・引継ぎ補助金は、中小企業を支援する目的で支給されます。補助金を得るには厳正な審査を経なければならないため、綿密な計画が必要です。本記事では、事業承継・引継ぎ補助金の目的、対象、採択基準...

M&A成功事例とは?大手・中小企業、スタートアップやベンチャー企業のM&A成功事例を解説

M&A成功事例とは?大手・中小企業、スタートアップやベンチャー企業のM&A成功事例を解説

M&Aの成功事例を知ることで、M&A失敗の要因となるリスクを低減し、成功確率を高められます。今回の記事では、大手からベンチャーまでさまざまな規模の企業の成功事例を参考に、M&am...

M&Aのメリット・デメリットとは?買い手・売り手別、M&A戦略策定、手法別の効果を紹介

M&Aのメリット・デメリットとは?買い手・売り手別、M&A戦略策定、手法別の効果を紹介

M&Aのメリット・デメリットには、さまざまなものがあります。また、売り手・買い手という立場の違いで内容が異なるので注意が必要です。本記事では、M&Aのメリット・デメリットを各手法...

M&Aの目的とは?買収側・売却側ごとにメリット・課題・事例を徹底解説

M&Aの目的とは?買収側・売却側ごとにメリット・課題・事例を徹底解説

M&Aを活用すれば、さまざまな経営戦略上の目的をスピーディーに達成することが可能です。近年は売り手・買い手問わず多くのM&Aが実施されているので、M&Aを検討する際はは他...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)