劣後ローン

劣後ローン

劣後ローンとは、端的に言ってしまうと「資本性の高い、株式のようなローン」です。ローンと名付けられている以上、劣後ローンも一般的なローンと同様に債権の性質は持っています。しかし、劣後ローンは通常の債権より支払い順が劣るように設定されています。

関連記事

資金調達の方法

資金調達の方法

経営者が活用できる資金調達方法には様々なものがあり、方法によって、資金調達の可能性や背負うリスクも変わります。そのため、それぞれの手法の特徴やメリット・デメリット、活用場面をしっかり理解したうえ...

劣後ローン

劣後ローン

劣後ローンとは債権の性質を持つものの、通常の債権より支払い順が劣るよう設定されるローンです。株式に近い性質を持ち金融機関からは資本の一部としてみなされるため資本強化の方法として活用できますが、デ...

M&Aのファイナンスとは?概要、資金調達の手法や手順、注意点を解説

M&Aのファイナンスとは?概要、資金調達の手法や手順、注意点を解説

M&Aにおけるファイナンスとは、M&Aを実施する際に必要な資金を金融機関や投資家から借りることです。この記事では、M&Aにおけるシニアローンとメザニンファイナンスとの違い...

シニアローンとは?意味やM&Aにおける活用、メザニンローンとの違いを解説

シニアローンとは?意味やM&Aにおける活用、メザニンローンとの違いを解説

金融機関などから借入する負債​には​​​「シニアローン」があり、返済順位が高く、ローリスクなためM&Aの資金調達にも活用されます。また、負債には「メザニンローン」というものもあります。そ...

DES(デット・エクイティ・スワップ)とは?意味や手続き、注意点を解説

DES(デット・エクイティ・スワップ)とは?意味や手続き、注意点を解説

DES(デット・エクイティ・スワップ)は経営不振で債務超過に悩む企業を支援する目的で実施される有用な手法ですが、手続き方法を含めて注意すべき点が多くあります。本記事を読み、万が一の事態に備えてD...

 事業再生スキーム一覧!再成長への資金繰りの方法は?成功事例など過去事例も紹介

事業再生スキーム一覧!再成長への資金繰りの方法は?成功事例など過去事例も紹介

債務超過に陥った企業が事業再生を行うためには、適切な事業再生スキームの選択が重要です。金融機関や日本公庫が、中小企業の資金繰りや事業再生をサポートしています。本記事では、事業再生スキームの種類や...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)