売渡請求

売渡請求

売渡請求とは、相続やその他一般承継によって株式を取得した人に対して、同意を得ずに株式の売り渡しを請求・取得できる制度です。 売渡請求を行うためには、非公開会社であり、かつ定款でその旨をあらかじめ定めておく必要があります。 売渡請求を定めておく事で、事業承継による株式分散を阻止できます。 事業承継後の経営を円滑化する上で、売渡請求の設定は不可欠です。 ただし売渡請求の期限は、相続や一般承継の実行を知った日から一年以内に限られます。

関連記事

株主間協定

株主間協定

株主間協定は、M&A実施時などに株主の間で結ばれる協定です。対象となる会社の今後の方針・取締役や監査の選任や解任などが事前に取り決められます。株主総会を開く手間や時間を削減できますが、基...

株式譲渡の制限

株式譲渡の制限

株式譲渡の制限によって経営権を守れるなどのメリットがある一方で、相続クーデターが生じるリスクもあります。今回は株式譲渡における制限の方法や注意すべきポイントなどについて説明します。株式譲渡を検討...

株式譲渡制限会社とは?メリット・デメリット、設立方法を解説

株式譲渡制限会社とは?メリット・デメリット、設立方法を解説

株式譲渡制限会社は経営者の経営権を確立しやすくなるなどメリットが多くありますが、その一方でデメリットの存在にも気をつけなければなりません。株式譲渡制限会社の定義や特徴、メリット・デメリット、株式...

会社の乗っ取りを阻止する方法

会社の乗っ取りを阻止する方法

会社の乗っ取りは現実に起こり得るトラブルであり、上場企業・非上場企業を問わず発生しています。会社の乗っ取りを阻止するには、会社を乗っ取る方法を把握したうえで、それに備えた対策を施すことが大切です...

事業承継における種類株式の活用方法

事業承継における種類株式の活用方法

種類株式は事業承継を円滑に達成するために役立ちます。しかし、種類株式は使い方によって株主の利益や権利が侵害され、株主の反対を受ければ導入できないため注意が必要です。種類株式の意味、種類、種類株式...

株主総会における決議事項の種類と決議方法

株主総会における決議事項の種類と決議方法

株主総会は株式会社の最高意思決定機関であり、会社法によって定められたルールに沿って開催・運営しなければなりません。会社法では株主総会の決議の種類や決議事項が定められているため、本記事ではこれらの...

株主総会とは?意味や時期、決議事項やスケジュールを解説

株主総会とは?意味や時期、決議事項やスケジュールを解説

株主総会は株式会社における最も重要な意思決定機関です。スケジュールや決議の種類などルールに沿って開催しなければならず、株主総会について正しい知識を持っていなければなりません。株主総会の意味や時期...

売渡請求とは?経営者は知っておきたい、特別支配株主の株式等売渡請求によるスクイーズアウト

売渡請求とは?経営者は知っておきたい、特別支配株主の株式等売渡請求によるスクイーズアウト

会社法改正で新たに設定された株式等売渡請求は、少数株主排除(スクイーズアウト)を可能とする制度です。そこで、株式等売渡請求の概要やメリット・デメリットとともに、スクイーズアウトの具体的な各種プロ...

自己株式とは?メリット・デメリット、制限やM&Aでの活用をわかりやすく解説

自己株式とは?メリット・デメリット、制限やM&Aでの活用をわかりやすく解説

自己株式は、敵対的買収への防衛策や事業承継対策などの目的で利用されます。M&Aの対価には、費用や手間を削減できるうえに既存株主の利益を害さない自己株式の利用も検討しましょう。本記事では、...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)