持株会社

持株会社

持株会社とは、他の会社の株式を大量に保有し、その支配権を獲得している会社をさします。一般的にホールディングスカンパニーとも呼ばれており、グループ会社の経営権を掌握しています。持株会社は複数企業の親会社となり、新規事業への参入、商品やサービスの開発がしやすくなります。一方、親会社となると傘下の会社より上の立場となるため、横並びの連携が取りにくいデメリットがあります。

関連記事

持株会社を用いた節税

持株会社を用いた節税

持株会社を活用することで、相続税を節税できます。しかし、近年は節税を目的とした持株会社の設立が認められないケースが増加しており、場合によっては節税した分より多くの費用が発生するケースもあります。...

持株会社を利用した事業承継|メリット・デメリット、手続きの流れも解説

持株会社を利用した事業承継|メリット・デメリット、手続きの流れも解説

持株会社を活用した事業承継には、複数の会社をまとめて事業承継できる、相続税を抑えられるなどのメリットがありますが、デメリットもあります。本記事では、持株会社を利用した事業承継のメリット・デメリッ...

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

業務提携のメリットとは?注意点や進める方法、資本提携・M&Aとの違いも紹介

業務提携のメリットとは?注意点や進める方法、資本提携・M&Aとの違いも紹介

業務提携のメリットは、比較的緩やかに協力関係を構築できること、自社の独自性を維持できること、短時間かつ低コストで実現可能であることなどです。業務提携とは何か、また業務提携の実施によって得られるメ...

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収とは?用語の意味やメリット・デメリット、M&A手法、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収に用いられるM&Aスキーム(手法)は実にさまざまです。本記事では、買収の意味や行われる目的、メリット・デメリット、買収のプロセスや...

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは、対象会社の発行済株式すべてを株式の交換によって取得し、完全親会社となるための手法です。主に、会社の組織再編に活用されます。この記事では、株式交換を活用するメリット・デメリット、株式...

事業承継と株式の関係|自社株承継、株価対策、株式譲渡も解説

事業承継と株式の関係|自社株承継、株価対策、株式譲渡も解説

事業承継は会社の将来を決める重要な意思決定です。株式や相続税の対策準備をしているかどうかで、成功が大きく左右されるため、対策や方法を理解する必要があります。本記事では、事業承継の基本知識をはじめ...

M&Aのメリット・デメリットとは?買い手・売り手別、M&A戦略策定、手法別の効果を紹介

M&Aのメリット・デメリットとは?買い手・売り手別、M&A戦略策定、手法別の効果を紹介

M&Aのメリット・デメリットには、さまざまなものがあります。また、売り手・買い手という立場の違いで内容が異なるので注意が必要です。本記事では、M&Aのメリット・デメリットを各手法...

M&Aの目的とは?買収側・売却側ごとにメリット・課題・事例を徹底解説

M&Aの目的とは?買収側・売却側ごとにメリット・課題・事例を徹底解説

M&Aを活用すれば、さまざまな経営戦略上の目的をスピーディーに達成することが可能です。近年は売り手・買い手問わず多くのM&Aが実施されているので、M&Aを検討するときは他...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)