持株会社

持株会社

持株会社とは、他の会社の株式を大量に保有し、その支配権を獲得している会社をさします。一般的にホールディングスカンパニーとも呼ばれており、グループ会社の経営権を掌握しています。持株会社は複数企業の親会社となり、新規事業への参入、商品やサービスの開発がしやすくなります。一方、親会社となると傘下の会社より上の立場となるため、横並びの連携が取りにくいデメリットがあります。

関連記事

持株会社を用いた節税|メリット・デメリット、節税できる理由を解説

持株会社を用いた節税|メリット・デメリット、節税できる理由を解説

持株会社を活用することで、相続税を節税できます。しかし、近年は節税を目的とした持株会社設立が認められないケースが増加しています。場合によっては節税分より多くの費用が必要なケースもあります。節税目...

株式交換の手続きは?かかる期間、スケジュールも解説

株式交換の手続きは?かかる期間、スケジュールも解説

株式交換の手続きでは、株式交換の契約や情報開示、株主総会などがあり、ケースによっては債権者保護手続きなども必要です。本記事では、株式交換の手続きについて解説するとともに、手続きにかかる期間・スケ...

持株会社を利用した事業承継|メリット・デメリット、手続きの流れも解説

持株会社を利用した事業承継|メリット・デメリット、手続きの流れも解説

持株会社を活用した事業承継には、複数の会社をまとめて事業承継できる、相続税を抑えられるなどのメリットがありますが、デメリットもあります。本記事では、持株会社を利用した事業承継のメリット・デメリッ...

会社売却の方法・やり方・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法・やり方・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法は、株式譲渡・事業譲渡・合併などがあり一般的な方法は株式譲渡ですが、どの方法による売却が一番良いのかは、会社の状況や売却目的などによって異なります。本記事では、会社売却の方法、やり...

組織再編税制

組織再編税制

組織再編税制とは、企業が事業円滑化などのために行う組織再編に対して定められた特別な課税制度です。組織再編税制の対象となる行為には、合併、会社分割、現物出資、現物分配、株式移転、株式交換、スピンオ...

業務提携のメリットとは?注意点や進める方法、資本提携・M&Aとの違いも紹介

業務提携のメリットとは?注意点や進める方法、資本提携・M&Aとの違いも紹介

業務提携のメリットは、比較的緩やかに協力関係を構築できること、自社の独自性を維持できること、短時間かつ低コストで実現可能であることなどです。業務提携とは何か、また業務提携の実施によって得られるメ...

株式譲渡にかかる所得税とは?税率や計算方法、取得費を徹底解説

株式譲渡にかかる所得税とは?税率や計算方法、取得費を徹底解説

株式譲渡をして利益が出た場合、その利益に対して譲渡所得税が課税されます。譲渡所得への課税は、株式市場での取引であれ、M&Aにおける自社株式の売却であれ変わりはありません。本記事では、株式...

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは?用語の意味、メリット・デメリット、手続きの流れも徹底解説

株式交換とは、対象会社の発行済株式すべてを株式の交換によって取得し、完全親会社となるための手法です。主に、会社の組織再編に活用されます。この記事では、株式交換を活用するメリット・デメリット、株式...

M&Aの手法とは?分類一覧、選ぶ際のポイント、メリット・デメリット、税金も解説

M&Aの手法とは?分類一覧、選ぶ際のポイント、メリット・デメリット、税金も解説

株式譲渡、第三者割当増資、株式交換・株式移転、TOB、MBO、事業譲渡、吸収合併、新設合併、吸収分割、新設分割は全てM&Aの手法です。本記事では、さらに広義のM&A手法も含めた各...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)