DES

DES

DES(Debt Equity Swap)とは、債務(Debt)を株式(Equity)に転換する行為を指します。 「債務の株式化」とも呼ばれます。 一般的には、経営不振の企業を金融機関や企業再生ファンドが支援する際に、DESが用いられます。 また、事業承継対策の一環として、DESにより役員借入金を資本金に転換するケースもあります。 DESを用いる事で、債務超過を解決したりキャッシュアウトを抑制できます。 そのため財務状況を改善に繋がり、M&Aの実現可能性を高める事が可能です。 このように、様々な状況に応じて活用できる点がDESを用いるメリットです。

関連記事

法人税対策

法人税対策

法人税対策を実施する際は「実施するタイミングと期間」「出費の有無」の二点について確認する必要があります。ここでは、法人税対策における欠損金の利用などの具体的な方法を紹介しています。自社に合った対...

持株会社を用いた節税

持株会社を用いた節税

持株会社を活用することで、相続税を節税できます。しかし、近年は節税を目的とした持株会社の設立が認められないケースが増加しており、場合によっては節税した分より多くの費用が発生するケースもあります。...

M&Aの相場とは?決め方や注意点を紹介【事例付き】

M&Aの相場とは?決め方や注意点を紹介【事例付き】

M&Aの相場とは、企業を譲渡・譲受する際にふさわしいとされる金額です。買い手側と売り手側ではM&Aの相場観に差異があるため、折り合いを付ける必要があります。このとき利用されるのが、コストアプロー...

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aのために融資を受ける方法は?会社がやるべきこと

M&Aを実施する際には多額の費用がかかるため、資金調達が必要です。M&Aの資金調達方法には、直接金融や間接金融、レバレッジド・バイアウトなどの方法があります。その中でも、最も活用されているのは「...

中小企業で深刻化する人材不足!原因と対策をご紹介

中小企業で深刻化する人材不足!原因と対策をご紹介

中小企業における人材不足の要因には、少子化、専門的な技能・技術を持つ人材の減少、待遇、業務環境等があります。また人材不足への対策として、業務環境・待遇の改善、教育体制の見直し、採用の見直しなどが...

中小企業庁が実施する事業承継支援

中小企業庁が実施する事業承継支援

中小企業庁は中小企業が円滑に事業承継を実施できるために、税金や資金、法律面からのサポートを行なっています。また、中小企業庁が策定した事業承継ガイドラインも、事業承継を実施する上で有益な指針となります。

ショートリスト

ショートリスト

ショートリストとは、M&A相手先候補となる企業を絞り込んだリストのことです。事前に作成済のロングリストから、さらに縛り込む形で作成されます。この記事では、ショートリストの概要・絞り込み基準・作成...

ロングリストとは?意味や項目、M&Aにおける活用をご紹介

ロングリストとは?意味や項目、M&Aにおける活用をご紹介

ロングリストは、M&Aを実施する相手企業の候補をピックアップしたものです。作成する際は、シナジー効果を熟慮することや、将来的な見通しを持つことが大事です。本記事ではロングリストの意味や項目、M&...

インカムアプローチ

インカムアプローチ

企業価値を算出する3大手法の1つがインカムアプローチです。企業の将来性に着目する評価方法が特徴であるインカムアプローチには、他の手法同様にいくつかの方法が属します。中でもDCF法は、M&Aにおい...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)