EBITDA

EBITDA

EBITDA(イービッダー)とは、税引き前当期純利益に特別損益や支払利息、減価償却費を足したものです。 M&Aの実務上では、営業利益に減価償却費を足したものをEBITDAとして使用する場合が多いです。 EBITDAは税金や利息を支払う前の収益力を表せる上に、企業ごとに異なる減価償却方法の違いを排除した指標です。 そのため、M&Aの際の簡易的なキャッシュフローを表す数値として用いたり、国際間での収益性を比較する際に使用されるケースが多いです。 また、EVをEBITDAで割った値をEV/EBITDA倍率と呼びます。 何年間で買収資金の元を取れるかを表す指標であり、値が低いほど割安であると考えられます。

関連記事

M&Aの譲渡価格の相場はどれくらい?価格の決め方、高値で売却するコツも紹介【事例付き】

M&Aの譲渡価格の相場はどれくらい?価格の決め方、高値で売却するコツも紹介【事例付き】

M&Aの相場とは、企業を譲渡・譲受する際にふさわしいとされる金額です。買い手側と売り手側ではM&Aの相場観に差異があるため、折り合いをつける必要があります。本記事では、M&amp...

マーケットアプローチとは?企業価値の計算方法やメリットを解説【事例付】

マーケットアプローチとは?企業価値の計算方法やメリットを解説【事例付】

マーケットアプローチとは、市場取引の観点から企業(株価)を評価する方法です。マーケットアプローチには類似業種比準方式、類似会社比準方式などがあり、相続税を抑える目的や非上場企業の株価を算定する目...

M&Aにおける会社売買とは?会社売買のメリット・デメリット、動向、相場の把握方法、案件一覧も紹介

M&Aにおける会社売買とは?会社売買のメリット・デメリット、動向、相場の把握方法、案件一覧も紹介

後継者不足やM&Aの普及などの理由で会社売買が増加中です。本記事では、M&Aでの会社売買の売り手・買い手ごとのメリット・デメリット、会社売買の動向、売買価額の算出方法、会社売買の...

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却とは?会社売却との違いやメリット、手続き、価格相場、税金を紹介

事業売却は赤字による資金繰りの悪化などネガティブな理由に限らず、会社の発展などポジティブな理由でも行われます。近年は、後継者不足などを理由とした個人の事業売却も増えている状況です。今回は、事業売...

中小企業のM&A仲介会社、案件の探し方とは?成功・失敗事例や注意点を解説

中小企業のM&A仲介会社、案件の探し方とは?成功・失敗事例や注意点を解説

中小企業のM&Aは、株式譲渡、事業譲渡、会社分割の方法が用いられること多く、事業承継問題の解決や経営戦略の遂行を目的に行われています。M&Aの流れ、中小企業がM&Aを活用...

M&A手法の株式譲渡とは?事業譲渡との違い、メリットや手続き、税務、家族間での譲渡も解説

M&A手法の株式譲渡とは?事業譲渡との違い、メリットや手続き、税務、家族間での譲渡も解説

株式譲渡とは、株式を譲渡して経営権を移行する手法です。中小企業のM&Aで多く活用されており、株式譲渡は売り手側にメリットが大きい手法でもあります。この記事では、株式譲渡のメリット・デメリ...

M&Aのバリュエーション(企業価値評価)とは?算定方法を解説【動画あり】

M&Aのバリュエーション(企業価値評価)とは?算定方法を解説【動画あり】

M&Aを成功させるうえで、買収価額の基準となるバリュエーションは非常に重要なプロセスです。本記事では、バリュエーションの概要・実施タイミングなどのプロセス、バリュエーションの分類や代表的...

会社売却の価格・相場はどれくらい?算出方法、高値で売るポイント、税金も解説

会社売却の価格・相場はどれくらい?算出方法、高値で売るポイント、税金も解説

会社売却する場合、最大の関心事はその価格です。本記事では、会社売却の概要、事業売却との違い、会社売却の価格を決める流れ、会社売却価格の算出方法、価格に影響を与える要素、価格を高めるポイント、税金...

企業価値の算定方法

企業価値の算定方法

M&Aの過程で重要なポイントの1つが企業価値の算定です。企業価値の算定方法には3種類あり、「インカムアプローチ」「マーケットアプローチ」「コストアプローチ」と呼ばれています。この3つのア...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)