【住宅建設業】互いの善意によるM&Aを結べば、社会全体に豊かさを創出できる

成約実績

住宅建設業のM&A実績

  • 譲渡企業

    業種
    住宅建設業
    売上
    非公開
    社長の年齢
    50代
    譲渡理由
    後継者不在
  • 譲受企業

    業種
    設備工事業
    売上
    非公開
    上場
    非上場
    譲受目的
    事業拡大
譲渡企業社長コメント
Y.Yさん
※写真はイメージです。

Y.Yさん

弊社は昔ながらのアナログな部分が残っており、マーケティング力の強化が課題でした。商品には自信がありましたが、マーケティングという苦手領域を強化してまで事業を大きくする必要はない、と感じていました。それでも「もったいない、ここまで商品を作り上げたのに」という想いがある中で、M&A総合研究所さんに自社の課題を解決するひとつの手法としてM&Aを進めていただいた事がきっかけで、M&Aを考え始めました。
譲渡先企業様は、お話した際の受け答えやプレゼンを拝見する中で、私たちの反応を見ながらすぐに修正してこちらに応えてくれたので安心感を抱き、M&Aを決断しました。弊社の弱い部分であるマーケティング力を強みとして持っている企業様と一緒になることで、社会を豊かにしていきたいです。
担当の向井さんには様々なアドバイスを頂きました。私はM&Aが初めてで、かつ周りの従業員に気付かれないように交渉しなければならず精神的に辛かった時、向井さんは解決方法を一緒に探してくださいました。親身に対応いただき、感謝しております。

担当アドバイザーコメント
向井 崇

向井 崇

ご両者がお互いの理念を尊重され、強みと課題を補完し合うM&Aとなりました。
譲渡企業様は、健康不安や小さいお子様をお持ちのご家庭など、多くの方に安心できる居住空間をご提供されてきました。 一方、業績は堅調であるものの、更に多くの方に質の高い住宅を提供されるには課題もお持ちでした。 譲受企業様は総合建設業を目指してM&Aを行っており、マーケティングに強みをお持ちです。
譲渡企業様の商品力と譲受企業様のマーケティング力が、住宅にお悩みを持つ多くの方々に届くことを願っております。 ご両社のますますのご発展が描けるM&Aのお手伝いをさせていただき、仲介者として大変光栄です。

直近の成約実績

成約実績について詳しく見る

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)