クロージング

クロージング

クロージングとは、M&Aの一連の流れを完了させることです。 一般的にはM&Aの最終契約を締結し、対価を支払う手続きを以ってクロージングとみなします。 最終契約の際には、従業員や資産の移転プロセスや株式の譲渡に関する実施事項を定めます。 これらの手続きには、ある程度時間が必要となります。 そのため、最終契約の締結日からクロージングまでは一定の期間を空けるケースが大半です。 しかし、最終契約日までにクロージングに必要な条件・手続き等が全て完了している場合には、契約と同時にクロージングを完了させるケースもあります。

関連記事

M&Aで基本合意書を締結する目的

M&Aで基本合意書を締結する目的

基本合意書とは、M&Aのスムーズな実施を目的として最終契約前のタイミングで締結する書類です。具体的には、買い手からすれば確実に取引できるメリットが、売り手からすれば安全に取引できるメリットがある...

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアとは?意味とM&Aにおける活用のメリット・デメリットをご紹介

ネームクリアは、M&A初期のプロセスで重要な転換点です。それは買収側のM&Aへの意思表示があったことを意味します。そしてネームクリアとは、より具体的なM&Aの検討や交渉のため、秘密保持契約締結後...

経営者が抱える悩みの解決方法

経営者が抱える悩みの解決方法

企業を代表する立場にある経営者は、さまざまな悩みを抱えています。とはいえ、経営者が抱える悩みは、工夫次第で解決を図ることも可能です。この記事では、業績や資金・人材・社内環境という側面から、経営者...

M&Aの相場とは?決め方や注意点を紹介【事例付き】

M&Aの相場とは?決め方や注意点を紹介【事例付き】

M&Aの相場とは、企業を譲渡・譲受する際にふさわしいとされる金額です。買い手側と売り手側ではM&Aの相場観に差異があるため、折り合いを付ける必要があります。このとき利用されるのが、コストアプロー...

会社を売りたい

会社を売りたい

希望価格で会社を売るには、会社を磨き上げる努力をしながら多角的な視野を持ち、利益が最大になる方法を実践しましょう。本記事では、会社を売る方法をはじめ、値段の決め方や希望価格で売却する準備などをま...

中小企業庁が実施する事業承継支援

中小企業庁が実施する事業承継支援

中小企業庁は中小企業が円滑に事業承継を実施できるために、税金や資金、法律面からのサポートを行なっています。また、中小企業庁が策定した事業承継ガイドラインも、事業承継を実施する上で有益な指針となります。

レーマン方式とは?成果報酬の設定や計算方法、契約書について解説

レーマン方式とは?成果報酬の設定や計算方法、契約書について解説

レーマン方式とは、M&A仲介会社の成功報酬を算出するための計算式です。取引金額のベースに何を用いるかによって、レーマン方式で算出する成功報酬額は大幅に変動します。取引金額の種類が変われば、成功報...

敵対的買収

敵対的買収

敵対的買収とは、相手方の企業の合意を得ないまま実行する買収です。不安定な株主構成、コア・コンピタンスを有する、株価が割安等の条件に当てはまる会社は敵対的買収のターゲットとなりやすいです。

新設合併

新設合併

新設合併は、新たに設立した会社に当事会社の財産を引き継ぐ手法です。吸収合併と同様のメリットがあるほか、経営者や従業員にマイナスイメージを与えにくいです。しかし、実務に手間がかかるなどのデメリット...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)