バイアウトファンド

バイアウトファンド

バイアウトファンドとは、投資家から資金を集め、その資金で成熟した企業の株式を買い占めて経営権を取得するファンドです。 投資家からお金を集め、企業価値を上げ、最終的には投資家に売り上げを還元します。投資家の目線で見てみると、投資額に対して還元される額が多ければ多いほど、バイアウトファンドは成功となります。

関連記事

事業承継とは?M&A・継承との違い、読み方やメリット、手続きの流れ、税金・補助金も紹介

事業承継とは?M&A・継承との違い、読み方やメリット、手続きの流れ、税金・補助金も紹介

事業承継とは、後継者(次期経営者)に、会社の経営権・理念・資産・負債など事業に関するすべてのものを引き継ぐ行為です。今回は、事業承継について、継承との違い・メリット・手続きの流れ・税金や補助金な...

バイアウトファンド

バイアウトファンド

バイアウトファンドとは、投資家から資金を集めたうえで、安定的なキャッシュフローが期待できる企業に投資する機関のことです。バイアウトファンドとベンチャーキャピタルの間では、投資先企業の成熟度・出資...

M&A投資と投資ファンドの役割

M&A投資と投資ファンドの役割

M&Aは事業承継などの経営戦略の手法として活用されるのですが、その一方で、投資ファンドと呼ばれるM&Aを投資として捉えて利益を得る会社もいます。M&Aと投資の関係や投資の...

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)とは?種類とメリット・デメリット

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)とは?種類とメリット・デメリット

プライベート・エクイティ・ファンド(PEファンド)を活用すれば資金・経営面で支援が得られる一方で、経営の自由度低下・イグジットの強制といったデメリットが問題となるケースも少なくありません。そこで...

企業再生ファンドとは?仕組み、事例、一覧や業務内容を解説

企業再生ファンドとは?仕組み、事例、一覧や業務内容を解説

企業再生ファンドは、投資家から集めた資金を用いて経営不振に陥った企業の立て直しを行い、事業再生を通じて多額の利益を得ることから「ハゲタカ」とも呼ばれています。企業再生ファンドの仕組みや、M&am...

LBO(レバレッジド・バイアウト)とは?仕組みやスキーム、メリット・デメリットや事例をわかりやすく解説

LBO(レバレッジド・バイアウト)とは?仕組みやスキーム、メリット・デメリットや事例をわかりやすく解説

LBOとはレバレッジド・バイアウト の略称であり、資金力の少ない場合も実施でき、ローリスク・ハイリターンの投資を実現できますが、金融機関・ファンドが悪用するケースもあるため注意が必要です。本記事...

起業家の悩みとは?5つの悩みと解決方法

起業家の悩みとは?5つの悩みと解決方法

起業してから事業が軌道に乗るまでには様々な問題が生じるので、経営者1人で悩んでも解決できないこともあるでしょう。そのような時は信頼できる長けた相手に相談することが、解決の糸口になるかもしれません...

ベンチャーキャピタルとは?資金調達や起業の際の活用事例をご紹介

ベンチャーキャピタルとは?資金調達や起業の際の活用事例をご紹介

ベンチャーキャピタルから出資を受けた場合、株式上場やM&Aを視野に事業を行います。銀行融資とは違って出資までに1、2ヶ月程度かかるため注意が必要です。メリット・デメリットを踏まえベンチャ...

M&Aにおける投資ファンドの役割|メリット、投資ファンドの種類、活用時の注意点を解説

M&Aにおける投資ファンドの役割|メリット、投資ファンドの種類、活用時の注意点を解説

M&Aは重要な経営戦略の選択肢ですが、中でも投資ファンドによる買収はメリットの重要性から十分に検討の価値があります。本記事では、M&Aにおける投資ファンドの担う役割や、種類・活用...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)