事業承継

事業承継

事業承継とは、会社を信頼できる後継者に引き継ぐ行為です。これまで企業を大きくしてきた社長の経営手腕や、存在そのものが独自の強みとなっている中小企業は多いです。最近は後継者不足等を理由に、多くの中小企業がM&Aを利用した事業承継を遂行しています。

関連記事

後継者人材バンクについて解説します

後継者人材バンクについて解説します

後継者人材バンクとは、経営者の意向にマッチする後継者を見つけて事業承継の達成を目指す事業であり、事業引継ぎ支援センターによって運営されています。M&Aによる事業承継プロセスのサポートも依頼できる...

経営承継を円滑に実現するには

経営承継を円滑に実現するには

経営承継は、経営者の引退と同時にすぐ実行できるものではありません。オーナーや経営者が時間をかけ、計画的に実施するものです。円滑な経営承継を実現するには、事前に長期に渡り様々な配慮をする必要があり...

商工会議所の補助金を活かす

商工会議所の補助金を活かす

商工会議所では、補助金以外にもさまざまなサポートを受けることが可能です。具体的には、創業を目指す人向けの支援や経営の専門家からのアドバイスなどを受けられます。また、他の経営者との人脈を広げる目的...

経営改善について

経営改善について

中小企業庁では経営改善支援事業を実施しており、利用することで財務のみならず経営戦略などについても改善できます。また、財務上の問題を抱える前の段階から経営改善に取り組んでいくことも可能です。中小企...

親族経営の会社

親族経営の会社

親族経営の会社には、経営権を奪われるリスクの軽減や後継者確保の面で有利なメリットなどがある一方で、公私混同が起きやすいなど深刻なデメリットも存在します。また役職に私情が含まれたり相談できる場所が...

持株会社を用いた節税

持株会社を用いた節税

持株会社を活用することで、相続税を節税できます。しかし、近年は節税を目的とした持株会社の設立が認められないケースが増加しており、場合によっては節税した分より多くの費用が発生するケースもあります。...

【2020年最新】中小企業が活用できる補助金は?国や自治体の支援事業も紹介!

【2020年最新】中小企業が活用できる補助金は?国や自治体の支援事業も紹介!

中小企業を対象にした補助金には、国が運営するものはもちろん、地方の自治体が行なっているものがあります。特にものづくりや特定分野の事業を展開したい場合に利用できる補助金が多くあります。この記事では...

経営者が抱える悩みの解決方法

経営者が抱える悩みの解決方法

企業を代表する立場にある経営者は、さまざまな悩みを抱えています。とはいえ、経営者が抱える悩みは、工夫次第で解決を図ることも可能です。この記事では、業績や資金・人材・社内環境という側面から、経営者...

オーナー社長とは

オーナー社長とは

オーナー社長とは、会社の所有権を持っていながら、経営もしている立場をさします。サラリーマン社長と比べて、オーナー社長は会社内で絶対的な権限を持っている反面、ワンマン経営に陥りやすい、失敗したとき...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)