優先株

優先株

優先株とは、ある特定の事柄について優先権が付いた株式です。優先株と普通株の購入金額は、優先株の方が低い場合が多いです。優先株には、議決権が含まれていないケースが一般的です。優先株は、会社の決定機関に関与しない代わりに安いのです。議決権を必要としない株主にとっては、普通株よりも低い金額で高い配当が得られる点は大きなメリットです。

関連記事

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式のことです。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。また、普通株の所持割合が高いほど経営の内...

優先株

優先株

優先株とは種類株式の1つで、配当を優先的に受け取れるなど、ある特定の優先権が付いている株式です。今回は優先株の必要性やメリット・デメリット、配当の受取と分配方法、普通株に転換する際の注意点などを...

劣後ローン

劣後ローン

劣後ローンとは債権の性質を持つものの、通常の債権より支払い順が劣るよう設定されるローンです。株式に近い性質を持ち金融機関からは資本の一部としてみなされるため資本強化の方法として活用できますが、デ...

株式譲渡の制限

株式譲渡の制限

株式譲渡の制限によって経営権を守れるなどのメリットがある一方で、相続クーデターが生じるリスクもあります。今回は株式譲渡における制限の方法や注意すべきポイントなどについて説明します。株式譲渡を検討...

黄金株(拒否権付株式)とは?メリットやデメリット、特徴について解説

黄金株(拒否権付株式)とは?メリットやデメリット、特徴について解説

黄金株は拒否権付株式とも呼ばれており、主として事業承継・M&Aにおけるリスク回避を目的に活用されている種類株式です。株主総会における拒否権を有している点が大きな特徴だといえます。本記事では、黄金...

優先株式とは?優先株式のメリット・デメリット、種類やM&Aでの活用法を解説

優先株式とは?優先株式のメリット・デメリット、種類やM&Aでの活用法を解説

優先株式は黄金株なども該当する種類株式の一つであり、配当や剰余金を優先的に受け取れる権利が付加されている株式のことをいいます。優先株式のメリット・デメリット、優先株式を発行する場合の優先株式設計...

株式譲渡制限会社とは?メリット・デメリット、設立方法を解説

株式譲渡制限会社とは?メリット・デメリット、設立方法を解説

株式譲渡制限会社は経営者の経営権を確立しやすくなるなどメリットが多くありますが、その一方でデメリットの存在にも気をつけなければなりません。株式譲渡制限会社の定義や特徴、メリット・デメリット、株式...

事業承継における種類株式の活用方法

事業承継における種類株式の活用方法

種類株式は事業承継を円滑に達成するために役立ちます。しかし、種類株式は使い方によって株主の利益や権利が侵害され、株主の反対を受ければ導入できないため注意が必要です。種類株式の意味、種類、種類株式...

益金不算入とは?益金不算入の意味と一覧

益金不算入とは?益金不算入の意味と一覧

会社経営にとって節税は大きなテーマであり、経営者が節税を検討するうえで欠かせないのが益金と損金というキーワードです。本記事ではそのうちの益金不算入について掘り下げます。益金と損金の概念をおさらい...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)