株式併合

株式併合

株式併合とは、複数個の株式をまとめることで、発行済み株式総数を減らす行為です。 所有する議決権数が減少する(株主の利益分が減る)ため、株式併合を実施する際には特別決議が必要です。 実務上は、減資を実行しやすくする為に、株式併合により発行済株式総数を減少させるケースがあります。 またM&Aの際には、合併時の合併比率を調整する目的で、株式併合を行う場合もあります。 M&Aを行う時には、株式併合によって株主に不利益が被らないように注意しましょう。

関連記事

特別決議とは?拒否権や普通決議との違いを解説

特別決議とは?拒否権や普通決議との違いを解説

特別決議では、株主総会の中でも、比較的に重要な事項を決定します。例えば、会社の基盤要素の変更、新株発行、株主の地位変更、株主の損得事項、経営陣の変更などが該当します。この記事では、特別決議とはど...

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収とは?意味やメリット・デメリット、M&A手法、2021年最新事例、買収防衛策も解説

買収には、友好的買収と敵対的買収とがあります。また、買収には「株式を買収する場合」「事業を買収する場合」の2種類があります。この記事では、買収の意味やメリット・デメリット、M&A手法や買...

自社株の事業承継について解説します

自社株の事業承継について解説します

事業承継において、自社株の引き継ぎは重要です。自社株の承継方法は、相続による事業承継、贈与による事業承継、M&Aを用いた売却があります。この記事では、事業承継における自社株の引き継ぎや自...

株式取得による税金

株式取得による税金

株式取得を行うと売却時に税金が課税されます。その際、正確に算出しなければ、追加でペナルティ分の税金が課される可能性があるため注意が必要です。また、税金によって支払うタイミングが異なる点にも気を付...

東芝の事業売却一覧とは?メリット・デメリットをご紹介

東芝の事業売却一覧とは?メリット・デメリットをご紹介

子会社の株式を譲渡することによって事業を売却するケースがあります。東芝の事業売却がその代表例です。本記事では東芝の事業売却について具体的な事例を紹介しながらご説明します。事業売却について理解を深...

スクイーズアウトとは?手法や注意点、メリットやデメリットについて解説!

スクイーズアウトとは?手法や注意点、メリットやデメリットについて解説!

スクイーズアウトは、会社法に基づき、少数株主から株式を強制的に取得することです。 現在では、組織再編税制の一環として位置づけられているため、組織再編における税制の基本的な仕組みも理解し、効果的...

TOBの手続きの方法や期間を実例を元に解説【エナリス/シーズ/キタムラ】

TOBの手続きの方法や期間を実例を元に解説【エナリス/シーズ/キタムラ】

TOBとは、株式市場外から株式を買い集める公開買付けのことです。株価へ与える影響の大きさから、事前公告や書類提出などの手続きを正しい手順で行う必要があります。本記事では、TOBの手続きの方法や実...

株式分割のメリット・デメリットまとめ【会社・企業、株主・投資家】

株式分割のメリット・デメリットまとめ【会社・企業、株主・投資家】

株式分割とは会社の発行可能株式総数を増加させる手続きのことで会社にとってはメリットだけでなく、デメリットも生じます。株式分割を実施する際にはメリットとデメリットを理解する必要があるからこの記事で...

記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

Banner magazine
ご相談はこちら
(秘密厳守)