特別決議

特別決議

特別決議とは、株主総会の中でも、比較的に重要な承認事項を決定します。特別決議の決定内容は、会社の基盤要素の変更、株主の地位変更、株主の損得、新株発行、経営陣の変更等になります。

関連記事

承継会社とは

承継会社とは

承継会社とは、会社分割の際に他社の事業を引き継ぐ会社を指します。承継会社は、会社分割の際に取締役会決議や債権者保護手続き、登記などの手続きを実施する必要があります。承継会社の概要から具体的な手続...

株式交換の手続き

株式交換の手続き

株式交換の手続きでは、株式交換の契約や情報開示、株主総会などがあり、ケースによっては債権者保護手続きも必要です。さらに、反対株主や各種法律への対応もあります。また、手続きの際には新株式の割り当て...

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは?意味や基本的権利、保有率別の権利を解説

普通株とは、他の種類株の基準となる株式です。普通株を所持していると、配当金の受け取り、残余財産の分配、議決権の獲得などの基本的な権利を行使できます。また、普通株の所持割合が高いほど経営の内部に関...

資本参加

資本参加

資本参加する企業は相手企業への出資によって関係を深め、自社の経営に何らかの寄与をもたらす効果を期待します。資本参加を受ける企業は、出資によって得た資金を事業に有効活用できます。しかし親子関係では...

敵対的買収の防衛策

敵対的買収の防衛策

敵対的買収に対抗するには、あらかじめ買収防衛策を講じておくことが大切です。ただし実際に敵対的買収の防衛策を導入する場合には、株主から反発を受けるおそれがあるため注意が必要です。この記事では、敵対...

新設合併とは?用語の定義や吸収合併との違い、メリット、手続きの流れも徹底紹介

新設合併とは?用語の定義や吸収合併との違い、メリット、手続きの流れも徹底紹介

新設合併とは、新たに設立した会社に当事会社の財産を引き継ぐ手法であり、経営者や従業員にマイナスのイメージを与えにくい点が特徴です。この記事では、新設合併における用語の定義や吸収合併との違い、メリ...

新株引受権

新株引受権

新株引受権とは、会社が発行する株式を引き受けられる権利であり、会社が募集株式を発行する基準日に株主のみが行使できます。新株引受権は資金調達の有効手段となる一方で、活用するためには多くの手間や費用...

会社売却の方法・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法・手続きとは?M&Aの流れ、売却後の従業員の処遇、注意点も解説

会社売却の方法は、株式譲渡・事業譲渡・合併などがあります。一般的な方法は株式譲渡ですが、どの方法による売却が一番良いのかは、会社の状況や売却目的などによって異なります。会社売却する方法やM&am...

会社売却のメリット・デメリット!相場や税金、高値で売るコツも紹介【事例あり】

会社売却のメリット・デメリット!相場や税金、高値で売るコツも紹介【事例あり】

会社売却には、会社の規模拡大や自社存続などのメリットがありますが、会社売却が必ずしも成功するとは限らないデメリットもあります。本記事では、会社売却のメリット・デメリット、相場や税金、高値で売るコ...

人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)