事業承継

経営の失敗を防ぐには?失敗する確率、失敗する経営者の特徴も解説

経営の失敗を防ぐには?失敗する確率、失敗する経営者の特徴も解説

経営が失敗する要因には、資金繰り、従業員育成の失敗、経営ビジョンの不明確、経営者が潰れることなどがあります。経営で失敗しないためには、上記の失敗要因を起こさないように対処することが大事です。今回...

中小企業庁が実施する事業承継支援策をわかりやすく解説

中小企業庁が実施する事業承継支援策をわかりやすく解説

中小企業庁では、中小企業が円滑に事業承継を実施できるよう、税金や資金面などの支援を提供しています。中小企業庁が策定した事業承継ガイドラインも、事業承継を実施するうえで有益な指針です。この記事では...

経営者の年金

経営者の年金

国民年金のみに加入している経営者の多くは、老後の生活に不安を感じているでしょう。しかし、現在では国民年金以外にも、経営者向けの年金制度の活用、個人資産の運用、退職金などによって老後の生活に備える...

経営に求められる判断

経営に求められる判断

経営判断は、会社の経営者にとっては避けられないものです。経営判断を下す際には、自分の目でよく確認し、長所である分野を伸ばす視点を持つのが効果的です。自分自身のみで判断できない場合には、従業員など...

企業存続率(生存率)の実態

企業存続率(生存率)の実態

企業存続率(生存率)とは、起業・開業された会社が廃業や倒産をせずに存続し生き残って経営を続けていける状態の確率値のことです。経営者に向けた警鐘の際によく使われます。企業存続率(生存率)の具体的な...

適格株式交換とは

適格株式交換とは

適格株式交換とは、「株式交換のうち、適格要件を満たし完全親法人の株式以外で資産を交付されないもの」を指します。適格株式交換の適格要件には金銭等不交付要件や継続保有要件があり、要件をみたせるかどう...

家業を継ぐ

家業を継ぐ

家業を継ぐと決断したら、そのタイミングに応じて準備を開始します。家業を継ぐタイミングはケースごとに異なるため、なるべく早い段階で準備に着手すると良いです。家業を継ぐ行為にはメリット・デメリットの...

次期社長の教育と選出方法

次期社長の教育と選出方法

次期社長には様々な教育を受けさせる必要がありますが、なかでも3つの目(鳥の目・魚の目・虫の目)を最優先に身につけさせることが大切です。また教育には長い期間が必要であるため、円滑に事業承継できるよ...

商工会議所を活用するメリット

商工会議所を活用するメリット

商工会議所の会員になれば、経営サポートが受けられたりスキルアップが図れるなどのメリットがあります。しかし親睦会や交流会に参加せず経営相談もしない場合、商工会議所の加入は不要な固定費の流出となるた...

自社株の相続に関する基礎知識や相続税対策を解説!

自社株の相続に関する基礎知識や相続税対策を解説!

業績の良い会社ほど高額な自社株の評価を受けやすいため、自社株の相続税対策は必要です。自社株の相続税対策には、評価対象となる資産や利益を減額する方法や、生命保険への加入などがあります。相続税対策は...

経営権

経営権

経営権とは会社のさまざまな事柄を管理・決定できる権利です。経営権を獲得するには株式の半数を所有する必要がありますが、M&Aや事業承継において、経営権の譲渡に関する問題が発生することがあり...

経営再建

経営再建

経営再建では、まず経営状況が悪化した原因を解明する必要があります。経営再建を成功させるには、経営再建できる可能性を見極めるほか、資金繰り改善・収益性確保などのプロセス実施が大切です。専門家に相談...

事業価値

事業価値

事業価値とは、ある事業から得られるキャッシュフローの現在価値を合計したものであり、事業の将来性を測る指標として重宝されています。また、事業価値を算出する方法としては、DCF法が最も活用されていま...

中小企業の人手不足の原因とは?実施可能な対策も紹介

中小企業の人手不足の原因とは?実施可能な対策も紹介

中小企業の多くが抱える人手不足問題は、年々深刻になってきています。中小企業が人手不足に陥っている原因を解説します。またこの問題を解決する方法として、従業員への対応改善、採用方法の変更および経営の...

合併のメリット

合併のメリット

合併とは複数企業による経営統合のことであり、実施することで経営の効率化やシナジー効果など多くのメリットを獲得できます。しかし合併にはデメリットが生じるリスクもあり、注意が必要です。この記事では、...

会社の解散に伴う解散決議

会社の解散に伴う解散決議

会社を解散するためには、解散決議が必要です。会社の解散を考えているならば、解散や清算のサポートを専門にしている弁護士・司法書士の協力を得るほうが良いでしょう。この記事では、会社解散の手続き、解散...

中小企業の後継者不足問題は深刻化している?解決策を紹介

中小企業の後継者不足問題は深刻化している?解決策を紹介

近年、中小企業の後継者不足は年々深刻になってきており、M&Aを活用して第三者へ事業を承継することで解決する事例が徐々に増えつつあります。この記事では、中小企業における後継者不足問題の現状...

後継者と事業承継の現状・課題|後継者選びのポイントを解説【国のデータから分析】

後継者と事業承継の現状・課題|後継者選びのポイントを解説【国のデータから分析】

中小企業の事業承継で現在、最重要課題となっているのは後継者不足問題です。本記事では、事業承継と後継者に関する現状を分析し、事業承継の方法を紹介しながら、リスクや課題点、後継者選びのポイント、事業...

経営の跡取り

経営の跡取り

経営の跡取りを自身の親族から選ぶと、従業員や取引先などから受け入れてもらいやすいです。とはいえ親族内承継を決めたら、跡取りを経営者としてふさわしい人材に育て上げる必要があります。また事業承継の流...

株式譲渡時の税金とは?種類・取得価額や課税額の計算方法・特例制度を徹底解説

株式譲渡時の税金とは?種類・取得価額や課税額の計算方法・特例制度を徹底解説

株式譲渡で売り手側に譲渡益が生じた場合、譲渡所得税の課税対象となります。株式譲渡の節税対策として、退職金の活用で手元に残る額を増やせる場合もあるため専門家に相談しましょう。本記事では、株式譲渡に...

M&Aコラム
人気の記事
最新の記事

【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。

ご相談はこちら
(秘密厳守)