M&A

M&A

「Mergers(合併)」and 「Acquisitions(買収)」の略で、直訳すると「合併と買収」という意味です。売り手は、事業承継や資金調達、コア事業への集中、自社の生き残りを目的としてM&Aを戦略的に実行します。一方で、買い手は事業規模を広げる目的や新規事業の実施を目的として、M&Aを戦略的に実施するのが一般的です。

M&A失敗例から学ぶ成功のポイント

M&A失敗例から学ぶ成功のポイント

M&Aの失敗例を知ることで、M&Aを成功させるためのヒントが得られます。失敗原因には簿外債務の存在や株主名簿・株券の整備不足、株主と経営陣の意向が一致していないなどが挙げられ、原因に対してどのよ...

中小企業M&A株式譲渡
中小企業金融円滑化法が与えた影響

中小企業金融円滑化法が与えた影響

中小企業金融円滑化法とは、借入条件の緩和や、返済に一定の猶予期間をもたらすのをサポートする法律でした。すでに終了している中小企業金融円滑化法は現在の中小企業支援にどのような影響を与えたか、昨今の...

中小企業M&A相続税
事業譲渡契約書のポイント

事業譲渡契約書のポイント

事業譲渡を実施する際には、「何を」「どれくらい」相手に譲渡するかを細かく定めた「事業譲渡契約書」を作成する必要があります。 この記事では、事業譲渡契約書を作成する方法や、作成に際しての注意点、従...

中小企業M&A事業譲渡
事業承継で消費税は課税されるのか

事業承継で消費税は課税されるのか

個人事業主の事業承継の際に気になるポイントの1つとして「消費税がいくらかかるのか」が挙げられます。実際に、事業を引き継ぐ後継者にとって、税金の支払いは今後の経営にも影響を及ぼす厄介な存在です。今...

中小企業M&A事業譲渡
不動産M&Aとは?売り手/買い手のメリット・デメリット、手法を紹介

不動産M&Aとは?売り手/買い手のメリット・デメリット、手法を紹介

不動産M&Aとは、不動産取得を主な目的に実施されるM&Aです。 通常の不動産売買にはない様々なメリットを獲得できる一方で、不動産M&Aにはデメリットも存在します。この記事では、不動産M&Aの概要...

中小企業M&A株式譲渡
事業承継の相談

事業承継の相談

事業承継を実施する際には、一社で抱え込まずにさまざまな専門家に相談するのが一般的です。しかし、事業承継の相談先にはいくつかあり、それぞれでメリットも異なります。この記事では、事業承継の相談先を紹...

中小企業M&A相続税
個人事業の事業承継

個人事業の事業承継

個人事業主の方が事業承継を行う場合、法人の場合と必要な手続きが異なるため注意が必要です。また、贈与による事業承継の場合には特例税率など適用される税制にも注意する必要があります。この記事では個人事...

中小企業M&A相続税
医療法人の事業承継

医療法人の事業承継

医療法人の事業承継の際は、時代背景と共に患者のニーズを理解して経営指針を考える必要があり、それを見越した上で、事業承継やM&Aなどの経営戦略を遂行することが大切です。今回は、節税対策や出資持分の...

中小企業M&A相続税
M&Aの成功を左右する企業価値

M&Aの成功を左右する企業価値

企業価値の評価によって、M&Aの成功が左右するといっても過言ではありません。上場企業と非上場企業では、企業価値の算出方法は異なります。この記事では、企業規模別の企業価値の算出手法について解説しま...

中小企業M&A株式譲渡
事業承継では弁護士の力を借りよう

事業承継では弁護士の力を借りよう

弁護士の力を借りればスムーズに事業承継することも可能です。ただし弁護士に事業承継の業務を依頼する場合には、いくつか注意すべき点もあります。事業承継で弁護士の力を借りるメリットや注意点を説明します。

中小企業M&A株式譲渡
クリニックの事業承継

クリニックの事業承継

クリニックの過疎化に伴い、クリニックの事業承継の重要性が高まっています。差し迫る事業承継の問題に悩みを抱える経営者の方もいることでしょう。この記事では、クリニックの事業承継を特徴や成功させる上で...

中小企業M&A相続税
薬局業界のM&A

薬局業界のM&A

薬局の需要増加に伴い、薬局業界のM&A件数も増加しています。薬局業界がM&Aを実施する際には、いくつか注意すべきポイントがあります。この記事では、薬局業界のM&Aについての現状や成功させるための...

中小企業M&A株式譲渡
事業承継に関する税制改正【平成30年度改正】

事業承継に関する税制改正【平成30年度改正】

平成30年度の事業承継税制改正により、中小企業にとって有利に事業承継できるようになりました。この記事では、平成30年度の事業承継税制改正によってどこが変わったのか、事業承継税制を受けるための条件...

中小企業M&A相続税
相続税評価額を用いた節税

相続税評価額を用いた節税

事業承継によって株式や不動産を相続する際には、相続税の支払いを考慮する必要があります。相続税評価額を知っておくことで、事業承継の節税対策にもつながります。この記事では、相続税評価額を知るメリット...

中小企業M&A相続税
事業継続の対策と重要性

事業継続の対策と重要性

災害等によって、いつ企業経営が危機に陥るかは誰にもわかりません。 そのため、日頃から前もって災害時でも事業継続できるように対策を立てておく必要があります。 ここでは、事業継続に必要なポイントにつ...

中小企業M&A株式譲渡
有利子負債=悪とは限らない

有利子負債=悪とは限らない

有利子負債とは、利子が付帯している負債です。一般的に有利子負債が多い企業は、経営が苦しいイメージがあります。しかし成長過程の企業では半ば当然であり、業種の特性でも判断が分かれるのが有利子負債です...

中小企業M&A株式譲渡
権限委譲とは

権限委譲とは

会社の業績アップには従業員の力が欠かせません。その従業員の能力向上を図る手段の1つに権限委譲があります。1人のスーパースターよりもたくさんのスペシャリストがいる会社が最後に生き残ります。権限委譲...

中小企業M&A株式譲渡
分離課税とは?源泉分離課税と申告分離課税をわかりやすく解説

分離課税とは?源泉分離課税と申告分離課税をわかりやすく解説

日本では所得は10種類に分類され、各所得ごとに総合課税か分離課税のどちらかが適用されることになっています。また、分離課税には源泉分離課税と申告分離課税の2種類の区分があります。分離課税の詳細につ...

M&A相続税株式譲渡
偶発債務とは?M&Aで問題となる種類、対策を解説

偶発債務とは?M&Aで問題となる種類、対策を解説

偶発債務とは現段階では生じておらず、将来に特定の条件を満たすと発生する債務です。M&A取引において偶発債務の存在を発見するには、デューデリジェンスの実施が必要不可欠となります。今回は、M&Aで問...

M&A
バーチャルデータルームとは

バーチャルデータルームとは

バーチャルデータルームとは、主にM&Aで必要となる情報開示を実施する空間です。情報漏えいの防止とM&Aのスムーズな進行には、バーチャルデータルームの活用が適切です。この記事では、バーチャルデータ...

M&A
記事検索
M&Aコラム
人気の記事
最新の記事
セミナー・イベント
【※メルマガ限定】プレミアムM&A案件情報、お役立ち情報をお届けします。
ご相談はこちら
(秘密厳守)